Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS SAMURAI 7 面白い!

<<   作成日時 : 2005/08/10 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 10

BS2(NHK衛星11ch)にて、月曜の深夜から集中放送されている「SAMURAI 7」というアニメに、思い切りハマッてしまいました。

昨年秋にも、ハイビジョンの方で放送されたようなのですが、その時は全然知らず・・・それ以前に、我が家ではデジタル放送見れないし・・・(笑)

今週月曜に、Yahooのサイトの番組表を見ていて「SAMURAI 7」という文字を見つけ、内容も全く知らないまま、第1話から観てみたところ、あの黒澤明監督の「7人の侍」という映画のアニメ版と知り、そのまま引き込まれてしまいました。

時代設定などは、かなり未来を描いており、SF風でもあり、出てくる侍の多くは機械になっていたり、機械の中に入って操っていたりもしますが、ストーリーそのものは原作にかなり忠実にできており、主役の7人の侍達の名前も、「7人の侍」に出てくる侍の名前と同じで(本作ではカタカナになっていますが)、懐かしさもあります。

機械化された侍達の対戦が終わり、一部の人々は再び農作に励み、米を作って暮らすようになったものの、侍のなれの果ての「野伏せり(のぶせり)」の襲来に悩まされ、怯える日々が続くことになるのですが、カンナ村の村長のギサクは、野伏に対抗するために、侍を雇い入れる決意をし、若者のリキチと巫女のキララ、そしてキララの妹のコマチが侍を探す旅に出るところから物語がスタートします。

やがて、カンベエ、カツシロウ、キクチヨ、ゴロベエ、ヘイハチ、シチロージ、キュウゾウと、7人の侍が仲間になって行く訳ですが、仲間になる過程も、映画「7人の侍」に忠実な部分も多く、「あんなシーンもあった」「こんな場面もあった」などと回想しながら、グイグイ引き込まれて行きました。

味方側の侍は、キクチヨを除いて全て人間で、映画の中で三船敏郎さんが演じて、一際輝いていたキクチヨだけが機械となっているのも面白く、かつ、このアニメの中でも良い味を出しています。

昨夜の放送では、ようやく村に7人の侍が集まり、戦(いくさ)への準備を行い、その中での村人の造反や、若き侍のカツシロウの成長、キクチヨの涙を誘う演説(?)、そして野伏との戦いの開始までが描かれました。

今夜は、その戦いの続きから放送があります。そして、明日までに全26話分の放送がなされますので、ご興味おありの方は是非ご覧になってみて下さい。
特に、今夜放送される、15話から19話までは、物語の中での大きな山場でもあり、昨日までの放送を観ていない方でも十分に楽しめると思います。

映画の「7人の侍」を観ていない方でも楽しめる内容になっていますし、観ている方は、より楽しめるような内容の作品だと思います。

ちなみに、「SAMURAI 7」の公式サイトは、こちらです。

DVDも既に販売されているようなので、ついでに紹介させて頂きます。
 ↓
SAMURAI 7 DVD


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SMURAI7
只今テレビ鑑賞中♪ ...続きを見る
徒然ドラえもん
2005/08/10 21:09
侍が7人
疲れてるんだから寝りゃあいいのに、ついBSの「SAMURAI7」再放送を見始めてしまったとさ。 ...続きを見る
黒猫文楽堂
2005/08/10 22:35
SAMURAI7
眠れぬ夜はNHK…ってなわけで 夜中眠れずぼーっとしながらBS2でやってた「SAMURAI7」見てたんだけど どっぷりはまってしまいました。おかげで2日連続寝不足状態。 昨日は仕事休みだったから,まあよかったんだけど,今日は出勤。 …当然の如く仕事にならず。マズイ。今夜はビデオ撮るか。 ...続きを見る
雨水の音−Umi no Koe− 「空」
2005/08/10 23:15
BS−2にて『SAMURAI7』を集中放送してくれて、ありがたい(^^ゞ
昨晩(深夜24時〜)から4日間にわたり、BS−2にて『SAMURAI7(サムライセブン)』の全26話を一気に放送するという夏休み特別企画(?)が始まり、必死になってHDD録画しているところです(^^ゞ 『SAMURAI7』とは、黒澤明監督の映画『七人の侍』を原作として、アニメーション制作会社「GONZO」ならではの感性とCG技術でリメイクされた(リメイクという言葉が当てはまるかどうかは難しいところ ...続きを見る
とりあえずブスコパン!
2005/08/10 23:32
キクチヨかわいいよキクチヨ
TBどうもです。BSでの放送、今日で最後ですね。キクチヨの刀の行方と、ウキョウの動きが楽しみです。 ...続きを見る
BloG Mame
2005/08/11 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます♪
サムライ7面白いですよねぇ。
まだ後2日分あるのに、村を守るネタでもたせるのかが気になるところです。
お盆も仕事あるんですが、夜更かし決定です。。。
ひぃ
2005/08/10 21:11
ひぃさん、コメントありがとうございます。

ほんと、面白いですね♪

> まだ後2日分あるのに、村を守るネタでもたせるのかが気になるところです。

野伏との戦いは、今夜の放送分の途中で終わってしまうはずなのに、その後もかなり話数も残っているようなので、私も気になっていました。
きっと、素晴らしい人間ドラマが待っているのでしょうね!楽しみです。
遊猿
2005/08/10 22:05
すばやいトラバありがとうございます。
キュウゾウ&久蔵萌え…(しつこい)
私もひぃさんと一緒、夜更かし決定です、っていや無理!店の改装もあるのにやめとけ自分!
さっき「七人の侍」を見直し終えたところです。黒澤やはりすばらしいです。
こずえ
2005/08/10 22:34
こずえさん、コメントありがとうございます。

いくつかのブログを巡回してきましたが、キュウゾウの人気が高いですねぇ。
私はシチロウジとか、キクチヨがお気に入りかなぁ。勿論、キュウゾウも侍の魂を持っていて、格好良くてgoodです!
私も、このアニメを見て、また「7人の侍」を見たくなってしまいました。
そして、この映画の影響を受けて作られた、米国版の「荒野の7人」も見たくなってしまいましたよん♪
遊猿
2005/08/10 22:52
こんばんはv
トラバありがとうございますv
皆様同様、夜更かし組のようですね。
いやー、これほど面白いとは思ってなかった。
このまま最後まで持続してほしいです♪
桃花
2005/08/10 22:52
桃花さん、コメントありがとうございます。
同時刻での投稿ということで、危うく見落とすところでした。(^^;

私は元々、日が昇る頃に寝始めるような生活を送っているので、夜中のあの時間帯に一括でドカーンと放送してくれた方が嬉しいです。(笑)

明日の展開が読めないものの、今夜の話は見せ場もいっぱいと思うので、1時が待ち遠しいですよ〜!
遊猿
2005/08/10 23:00
トラックバックありがとうございます!
blog初心者なもので,こちらからもやろうと思ったのですがなかなかうまくいかず,ブーメランコメントとやらもよくわからず…というわけで,まずはお礼を言いに来てしまいました!
SAMURAI7,今夜も楽しみですね!公式サイトでストーリー見ちゃったんで,展開はわかるのですが,やはり,どう映像化されるのかとか,いろいろ期待して見ずにはいられないアニメです。根性のない私は今夜はビデオにとることにしました。(^^;)
明日じっくり堪能しマス。ではでは。
雨水(うみ)
2005/08/10 23:09
TB、ありがとーございます!
GONZOだから見ておくかな〜と軽い気持ちだったのですが・・・、面白くてすっかりハマってしまいました。「7人の侍」+αの部分がGONZOらしくて良いデス!
ウキョウとの事もまだ片付いていませんから、今夜の放送も楽しみですねっ!

お邪魔しました〜!

2005/08/11 00:50
雨水さん、コメントありがとうございます。

かえってお手間を取らせてしまったようで、恐縮です。
私は、公式サイトでは最低限のことしか見ませんでした。また、既にネット上にも「SAMURAI7」のコミュニティや同盟も複数できているようでしたが、今は余計な情報を仕入れたくなかったので、殆ど素通りしてます。(笑)
今日の放送も良かったですね。
村での戦が終わって、どう展開して行くのかと思っていたら・・・なるほど、ああいう形になるのかぁ!
といった感じで、堪能できました。
遊猿
2005/08/11 04:09
とさん、コメントありがとうございます。

私の場合、GONZOの作品は正直あまり知らなかったので、何も考えず、興味本位で見ただけだったのですが、1話で既に虜になってしまいましたよ。(笑)
今夜でいよいよウキョウとの絡みも出てきて、ますます目が離せなくなりましたね。
明日で終わると思うと、ちょっと寂しいです〜

遊猿
2005/08/11 04:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
SAMURAI 7 面白い! Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる