Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 消えゆく夏の風物詩−その2−

<<   作成日時 : 2005/08/14 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

昨日、ラジオ体操の記事を書きながら思い出したので、もう1つ・・・。

ラジオ体操が終わって家に帰る頃には、これまた近所のオジサン、オバサン達が自宅の前に出て、バケツに汲んだ水を柄杓(ヒシャク)を使って、ピシャッ、ピシャッと路面にまいていた光景を思い出します。

大人同士で雑談しながら、楽しそうに水をまいていた訳ですが、当時子供だった私は、自分達子供が朝ご飯を食べた後、遊びに出かけた時に、あまり外で暴れ回らないようにするための、大人達の陰謀だと思っていました。(笑)
水で濡れた地面を走り回ると、靴も汚れるし、転んだりするものなら、服も泥んこになり、親に怒られてしまうので、「家の周りでギャーギャー騒ぐな」「騒ぐのなら公園などに行って騒ぎなさい」という、親達の策略だとばかり思っていたものでした。ホホッ!

路面などに水をまくことを「打ち水」と言い、それが暑い夏に快適に過ごすための、理にかなった行為であると知ったのは、大人になってからだったと思います。(^^;

早朝に、打ち水をして地面に水を染み込ませておくと、暑い日ざしが降り注ぐ昼間になると、地面に染み込んだ水が蒸発をする際、気化熱が必要となり、路面の周りの熱を気化熱として使うことで、周囲の温度が下がり、過ごし易くなる(夕方に打ち水をすると、夜が過ごし易くなる)・・・といった感じのものですが、まさに「生活の知恵」とも言うべき、打ち水の効果だと思う訳です。

ところが、最近は打ち水をしている光景を全く見なくなってしまいました。
理由は簡単で、我が家の近辺も、道路が舗装されて、コンクリートやアスファルトの道ばかりになってしまい、土が顔を出している場所は、子供の頃ラジオ体操をやっていた公園ぐらいしか残っていない状況だから。

アスファルトは水分を吸収しないから、水をまいても、すぐに溝などに流れ、川に出てしまうため、打ち水の効果が殆どない。コンクリートは、多少は水分を吸収しそうですが、土に比べれば雲泥の差でしょう。
そして、町が綺麗になって行くとともに、やがて「打ち水」という言葉すら知らない大人達も増えてくる・・・ということで、最近めっきり見なくなった光景となりました。

車の利用が盛んになるにつれ、多くの道路が舗装されてきて、街中ではビルやマンションなど、鉄筋コンクリートの建物が増えているのが現状で、夏の昼間などに街を歩いていると、上からは太陽の日差しが暑く、足元はアスファルトなどが吸収した熱の放射で暑く、横からは、ビルの壁や窓からの熱の反射で暑く・・・もう、暑さから逃げる術は無いと思うくらいの状況となります。

外が暑いからということで、オフィスや家の中ではエアコンを強くすることが多いため、そこからまた外部に熱い空気が出て行く。
こうした悪循環で、主に都市部の温度が上昇することを、「ヒートアイランド現象」と呼ぶそうです。

夜になっても、アスファルトなどに含まれた熱の放射のため、温度が下がらず、熱帯夜が続く。
熱は徐々に上空に達し、場合によっては集中豪雨や雷をもたらすこともあるようで、最近前触れもなく雷が落ちてきたというようなニュースを時々耳にするのも、こういったことが影響しているのかもしれません。

街が整備されたことで、確かに我々の生活は便利になってきたと思いますが、その結果、年々夏が過ごしにくくなったり、一時的であるにせよ、天候にまで影響を及ぼしたり、果ては地球の温暖化に拍車をかけることになり兼ねないようでは、ちょっと考えものかなとも思ってしまいます。

アスファルトなどは、水分を吸収するタイプのものも開発されていると聞きますし、「打ち水」についても見直され始めているそうなので、決して悪いことばかりではないとは思いますが・・・。
単に便利になればよいというのではなく、その後の影響などについても十分に検討した上での整備や補強や、街作りをやっていかねばならない時期に来ているんだなぁ・・・と、最近よく思うのです。

人間にとって便利な世の中とは、人間がどんどん横着になって行く世の中であっては、絶対にいけないと思うのですが、少なくとも今は、横着な方向に向いて行っているような気がしてならないのは、私だけでしょうか。。。

・・・と、ここまで書いてきて、話題が大きく逸れていることに気付きましたが・・・まぁ、いいや!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夕方になったら打ち水をしましょう
そういえば私に「打ち水」を教えてくれたのは故永岡議員の父だ。 以前、私はその隣に住んでいたのだが、夏になると決まって家の ...続きを見る
あひるの隊長。おけらステークス
2005/08/14 21:13
東京の夏=マニラの夏
都内に行くと異様な暑さを感じると思っていたら、なんとまあマニラの最高気温がでる5 ...続きを見る
ぶつぶつぶろぐ
2005/08/16 22:11
打ち水。
うちの蔵長が打ち水を始めた。 ...続きを見る
ふっくら邸の日々
2005/08/16 22:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消えゆく夏の風物詩−その2− Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる