Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 44億の施設を2億で売却

<<   作成日時 : 2005/08/19 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 6

入場者数の減少で、2004年10月から休館となっていた、大分県立「大分香りの森博物館」が、同じ大分市にある学校法人に2億円で売却される見通しになったとか。
同館は、1996年に開館されたということなので、10年も持たなかったということになりますね。

事業費は44億もかかっていたということですが、それをたったの2億で売却ですか。しかも、平松前知事の義姉が経営する学校法人に・・・。
事業費ということは、建設費だけでなく、年々の館の維持費(土地の費用、館内勤務者の人件費他)も含めての費用だと思うのですが、それらの費用は我々の税金ですよね?
なんと勿体無いことか・・・。

こういうケースは、全国にも多くあるようで、国が主導で建てた公共施設が、利用者数が少なくて、地方の自治体に格安で買い取らせようとしていたり、地方の自治体が建てた施設を、これまた利用者が少ないということで、民間企業に格安で売却しようとしていたり・・・。
(どこかに、こういった施設をリストアップしたサイトがあったと思いますが、見つけられません。ご存知の方はお教え頂けると嬉しいです。)

数十億〜数百億かけて建てた施設が、わずか1億〜数億円で売却される。或いは、売却されようとしている。税金って、どうしてこんなに簡単に使われて、無くなって行くのでしょうか?
もっと計画立てて使用してもらうことはできないものでしょうか?

公共施設の中には、多くの人に利用され、役立っているものも多くあると思いますが、全く役に立っていないものも多いというのは、建設にあたっての無計画さや、国や自治体側での勝手な思い込みがあったとしか思えないのです。

何かと話題の郵政民営化にしても、元はと言えば、郵便局に集まっている約350兆ものお金を、日本道路公団とか、住宅金融金庫などの団体が無駄な使い方をしてしまったから、そういう無駄遣いをして国の借金を増やすのはやめようといったことから、民営化への動きが始まったような感じだと思うのですが。。。
(勿論、民営化することにより、郵便局から国に巨額の事業税なども入ってくるなどの利点もあるとか、先々の狙いもあってのことと思いますが、ここでは郵政民営化については深く述べないことにします。)

お金(予算等)があれば、あるだけ使い、見返りもなくて赤字になったら、増税だとか保険料アップだとか言われてもねぇ・・・。
「公共事業」という名前を付ければ、官側で勝手に、なんでもやっても良いというものでもないということを忘れないでほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大分香りの博物館 44億事業を2億で売却
みんなこうやって太っていく で、ついでに選挙の票集め http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000101-kyodo-soci ...続きを見る
王様の耳はロバの耳
2005/08/19 18:09
事業費44億、2億で売却 大分香りの森博物館
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000101-kyodo-soci ...続きを見る
虎場!!!ぼちぼち虎の子
2005/08/19 18:32
事業費44億、2億で売却 大分香りの森博物館
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 事業費44億、2億で売却 大分香りの森博物館「入場者の減少で休館となっていた大分県立「大分香りの森博物館」(大分市)の活用を検討していた同博物館審査会は19日、学校法人平松学園(同)に売却するべきだとの審査結果をまとめ.... ...続きを見る
わが心の苛立ちよ静まれ
2005/08/21 02:40
政治家の資質☆郵政飛脚版
ここは郵政飛脚のスタート地点0ゾーンです ...続きを見る
温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆
2005/09/23 13:48
42億円引き大バーゲン中
ここは郵政飛脚のスタート地点0ゾーンです ? 大分県の持ち物で 又も 大きな無駄ずかいを政治家先生達にされてしまった。。 42億円引き大バーゲンだ、誰か 問題にしてよ。 だから、脳タリンの政治家は嫌いなんだ、私の治めた税金返して欲しい。 そんなに安いなら 私が買 ...続きを見る
温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆
2005/09/23 13:53
都の税収、過去最高の4兆9千億円に バブル期上回る
東京都の税収がバブル期を上回る金額となり、過去最高金額になるらしい。」 ...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2007/01/18 10:42
未来の日本人がかわいそう。
「国の借金」は832兆円=昨年末、過去最大を更新−1人当たり651万円に ...続きを見る
気になる情報・最新ニュース発信中!
2007/03/24 18:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難うございました。
ほんと公共事業費の不明瞭な流れは頭にきますね。
自分のブログは基本的にマリーンズネタなんですが、あまりにも頭にきたので今回のネタを書きました。またヒマな時でも遊びに来て下さいね。
http://kamome-dance.at.webry.info/ (☆☆26☆☆)あきちゃんでした。
あきちゃん
2005/08/19 18:22
あきちゃんさん、コメントありがとうございます。

ウチのブログも、基本的にはスポーツネタのはずだったのですが、最近ボヤキが増えてきております。(笑)
マリーンズは好きなので、時々訪問させて頂きますね〜♪
遊猿
2005/08/19 18:32
税収の半分をを公務員の人件費として使っています。
それで税収だけでは足らないので借金をしています。
郵便貯金は国民からもらったものという感じで好き勝手に借りてきては使ってしまうので、小泉さんがそれではいけないと思い、政府と郵便局との距離を離したらよくなると信じて改革しようとした。
もし郵便局から借金ができにくくなったら税収の半分を食っている公務員の人件費を削減しようとなるから公務員は反対する
民主党の支持基盤のひとつに公務員の労組がある。公務員が反対したのだから民主党は自分の意思に反して改革に反対しなければならないつらい立場になっている。
製造業が日本から中国へ移って行ってます。製造コストの低い中国と勝負するために日本での製造コストを下げる必要があると思います。
MPa
2005/08/19 20:09
MPaさん、コメントありがとうございます。

最初に書かれていることについては、ごもっとも!
と思います。私のつたない記事を補足して頂き、ありがとうございます。

> 製造業が日本から中国へ移って行ってます。

これに関しては、中国に限らず、台湾や韓国などにも工場を建てる日本の企業が増えたばかりか、人件費が安く済むという理由で、現地の人を採用したりするから、日本企業の有する技術力などを流出していることにもなり、大いに問題ですよね。
最初は、現地での不就労者を採用するなどで、国際協力にもなっていたかもしれないけど、今はもはや技術を習得され、日本企業に雇われなくても独自に会社を作ったりし、あっという間に競争力をつけてきた現地企業も出てきていますしね。
遊猿
2005/08/19 21:42
TBありがとうございました

買った方は「県の為に買ってやったのに、文句言われる筋合いはない」と思っているに違いないでしょうが、なんだかなあ。

それにしても買ったと言うことはそれで商売になると言うことでしょうから・・・・やっぱり公務員の商売(外郭団体、第三セクターなど)は武家の商法なんでしょう。だとするとやっぱり民営化は避けられないんでしょうね。郵政が最優先かどうかは別にしても・・・。


ささぐま
2005/08/20 15:17
ささぐまさん、コメントありがとうございます。

そうですね。小泉さんの「民でできるものは民で」といった発言なり、発想なりには、私も基本的には賛成なので、それについては文句を言うつもりはないのですが、郵政民営化を最優先し、遂に数千億というお金がかかる選挙までやってしまうというのは、どうかなぁ〜という気がしています。
(成り行き上、仕方がなかったようにも思えるところはあるけど・・)

国や地方自治体などの不明瞭な税金の使い方や、無駄遣いをとがめ、解消して行くようにすれば、相当なお金も余ると思うんですよね。それこそ、郵便局に集まるような規模のお金も浮くのではないかと・・。
郵政を民営化しても、税金の無駄使いの習慣が無くならない限り、結局はいつまで経っても湯水のごとくお金を使い、国債を抱え、お金の流れも不明瞭なままといった状態が続くような気がしてなりません。嫌ですねぇ〜(笑)
遊猿
2005/08/20 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
44億の施設を2億で売却 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる