Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月6日を迎えて・・・

<<   作成日時 : 2005/08/06 16:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 55 / コメント 90

8月6日の今日、甲子園での全国高校野球選手権大会が開幕したり、野茂投手のマイナーでの登板があるなど、個人的に楽しみな出来事も多いのですが、広島県民の私としては、忘れてはならないのが、8月6日が広島に原爆が投下された日であったということです。

広島や長崎では、毎年7月頃から地元の放送局などで、戦争や原爆の話題が取り上げられていると思うので、私のような戦争を知らない世代の人間でも、年に何度かは戦争について考えさせられる機会もあると思いますが、「他県の方々はどうなのかな?」などと、いつもこの時期思ったりしています。

以前は、全国の学校の修学旅行の行き先として、「広島へ行く」という学校が一番多かった時代もありました。
これは、平和教育の一環として、広島の平和公園や平和記念資料館などに訪れるとともに、日本三景の1つの宮島などに行くというコースだったのではないかと、勝手に推測していますが、近年は修学旅行で広島に訪れる学生も減少しているようで、その理由の1つとして、平和教育に対する考え方や、平和そのものへの意識の低下があるような気がしてなりません。

なんでも、最近は、資料館にある生々しい原爆の写真を子供達に見せるのは、かえって悪い影響を与えてしまう・・・というように捉えている学校が増えているそうで。
代わりに何処に行くのかというと、いわゆる避暑地だとかリゾート施設の多い場所だったり、韓国や中国他、比較的安く行ける外国だったりすることが多いようで・・・。

勿論、そういう所に行った方が、子供達には楽しいでしょうが、だったらそれは「修学旅行」とは言えないのではないかと思えてしまいます。

戦争のことは、絶対に忘れてはいけないと思うものの、戦争経験者や被爆者などをはじめ、次の世代に語り継いで行くことのできる人達は、年々減ってきており・・・
そういう時代だからこそ、若い世代には平和教育というものが、今まで以上に必要になってくるのではないかと思えてきます。

今年は、戦後60年の節目の年ということもあってか、我が町の呉市では、「呉市海事歴史博物館(通称:大和ミュージアム)」という施設ができました。
実物の10分の1という大きさの戦艦大和の模型が話題と人気を呼んで、予想外の入場者数となっているようで、なかなか嬉しいことではあります。
(そう・・・呉は戦艦大和を造った所でもあります。)

戦艦大和と言えば、「男たちの大和」という映画も、この冬公開予定だとかで、広島県内の尾道などでロケが行われたりもしていました。

日本が誇る、最大最強の不沈艦大和も、日本の敗戦を象徴するかのごとく、海に沈んで行きました。
沖縄に上陸した米軍の攻撃を分散させるべく、敵の攻撃を大和に集中させるための一種のかく乱戦術、もしくはヨウドウ作戦のような形で、「一億特攻のさきがけとなれ」という司令のもとに出撃して行った大和。

ハナから帰還することができないと分かっていたから、燃料も片道分しか搭載していなかったとか。(本当は往復分積んでいたという話もありますが)
我が町呉では、大和の燃料が不足していたから、松脂(松やに)などを搾ってまで燃料にしたという話も、逸話か実話かは知りませんが、聞いたことがあります。

いずれにしても、敵をやっつけるのではなく、敵の攻撃の的になるために出撃して行ったようなものであり、このときの乗組員の方々の気持ちを考えると、切なくてなりません。

この人達は、みんな家族への想いと同時に、母国日本への想い、天皇陛下への想いを胸に、日の丸に誇りを持って最後まで勇敢に戦われたことと思います。
ところが、今の日本では、一部の学校では、日の丸を掲揚しない・したくないとか、君が代を斉唱しない・したくないとかいう所もあるようで。。。(以前ほど聞かなくなりはしましたが・・)

こんな状況で、本当に良いのでしょうか?
日本のために、戦火に散って行ったご先祖様達に申し訳なくないですか?

高野連の問題発言についても然り!
15日に黙祷するからというのが却下の理由のようですが、若者達が平和を願う気持ちの表れでもある申し出を、大人が無下に跳ね除けるなんて!!
6日も9日も15日も、黙祷すればいいんじゃないの? そういう機会は、多くても全然問題ないと思うのですが・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(55件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
何か変だよ、高野連!
黙とう:甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止 明徳義塾の出場辞退も正直言って、 ...続きを見る
永遠のセルマ・リッター
2005/08/06 17:46
高野連
黙とう:甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止 は? >日本高野連の田名部和裕参 ...続きを見る
いがちょの雑談
2005/08/06 18:10
重い話題なのです・・・・・・・
今日は広島に原爆が投下されて 60年ですね・・・・・ 昨日はテレビで原爆投下の番組と 火垂るの墓を見て号泣しました(´ヘ`;) ...続きを見る
■■あひるの独り言■■
2005/08/06 18:11
佐々木 8日に引退会見
横浜の佐々木主浩投手(37)が8日に故郷の仙台市で引退会見を行い、9日の巨人戦(フルスタ宮城)に“凱旋登板”することになった。日米にまたがり16年間、不動のストッパーとして君臨してきたが、右ひざ痛のリハビリが長引き、全盛期の球威は戻らないと判断。自らが育った「 ...続きを見る
なんでも瓦版
2005/08/06 18:12
改めて高野連の早期解体を希望する
トラックバックありがとうございました。日本人として忘れてはいけないこと。高野連はそんな人間としての基本さえない人が指導的立場にある組織。日本の教育の間違いの実例のようです。日本人として高野連は恥ずかしいですね。 ...続きを見る
SEABLOGスポーツ
2005/08/06 19:32
60年目をむかえたヒロシマ
今日はちょっと重たいテーマで書いてみようと思います。 8月6日、今日は広島に原子 ...続きを見る
Diarydiary!
2005/08/06 20:43
私にできること (「原爆」の続き)
「原 爆」の続きです。お時間があれば、そちらもご覧ください。被害を受けた側は当然知っていても、攻撃をした側は現場の惨状などまったく知らず、その行為を肯定し続ける。戦争とはそういうもの。そう言って片付ける人もいるでしょう。でも、それでは悲劇が繰り返されるだ ...続きを見る
うちはとんとんみーときじむなー
2005/08/06 21:58
8月6日広島60回原爆忌
今日は、ご存知のとおり、広島に原爆が投下された日です。 広島では、平和記念式典が行われました→コチラ そして、今日、甲子園で広島代表が黙祷を提案したところ、 それが制止されたとか。→コチラ 「原爆は、広島だけのこと」ってどーゆーことなんですかね? 8月15.. ...続きを見る
しーなっくす
2005/08/06 22:06
ムッちゃん平和祭の夕べ・・ in 大分
5月29日、横浜大空襲で母と弟を亡くした睦子は、大分の伯父夫婦を頼って出発した。だが、大分に着くと伯父夫婦はすでに亡く、唯一人の従姉・香代に面倒をみてもらうことになる。ある日、睦子が血を吐いた。肺結核だった。香代は睦子を近くの防空壕に隔離する決心をした。... ...続きを見る
いまここ新鮮light7♪
2005/08/06 22:09
”ヒロシマ”が伝わらない〜教育の重要性〜
今日は広島に原爆が落ちた日です。 それと同時に14万人もの人が一瞬にして消えた日でもあります。 この世から核兵器はなくなって欲しいし、平和を強く望みます。 ...続きを見る
cozyの果てしないたわごと3
2005/08/06 22:24
広島代表校の黙祷提案、高野連が制止〜夏の高校野球で〜
8月6日午前8時15分、広島は60回目の原爆記念日を迎えました。そして、今日から第87回全国高校野球選手権大会が始まりました。夏の高校野球のスタートで活気付く阪神甲子園球場で、原爆投下時刻を前に広島県代表の高陽東高校が開会式に備えて集合した他の48チームの選手たちに ...続きを見る
Y's WebSite : Blog ...
2005/08/06 23:06
原爆投下から60年〜平和について考える
今日、8月6日は広島に原爆が投下されてから、60年目になります。 そこで今日はマジメに平和について考えてみたいと思います。 その前に”俺的ライフスタイル”のせいじ君退院おめでとう!! 君からコメントをいただいて、今日のタイトルを考えました。 &nbsp; ま ...続きを見る
自分のお店を持つぞ!!
2005/08/06 23:38
数日の違いで僕は生まれなかったかもしれなかったこと。
(広島原爆投下60年 特別編:じょんどー家のの昔ばなし)母の実家は広島市内で缶詰会社を経営していました。1945年当時、祖父は徴兵で広島を離れ呉で倉庫番をしていました。軍需関連産業を経営していた祖父には徴兵を免除する許可が与えられていたらしいのですが、従業員... ...続きを見る
じょん・どー 外タレデビューまでのはるか...
2005/08/06 23:46
60年経って
今日は、広島に原子爆弾が投下されて60年目の日。newsの映像を見ながら、広島の原爆ドームや資料館の展示を静かに思いだしました。戦争でなくなられた方々のご冥福をお祈りします。いつか世界中から戦争がなくなる日が来ますように。 ネットでこんな記事を見つけま ...続きを見る
猫温泉 ネコロブ・ログ
2005/08/07 00:36
戦争を知らない子どもたち
という名前の歌があります。 フォークソング、というジャンルになるんでしょうか、 よく知りませんが。 ...続きを見る
El otro lado del mun...
2005/08/07 00:45
贈0年目の熱い族の日…。
8月贈日…。 照りつける太陽が痛いくらい贈0年前のあの日と同じように澄み渡る青空の中、今年も暑い族の日がやってきて、静かにその日を終えました。忘れるなと言わんばかりの毎年同じようにくる暑い族の日…。 目を瞑れば、多くの人の悲しみが胸にしみてきます。 広島原.. ...続きを見る
DILEMMA
2005/08/07 02:25
ヒロシマ
「エノラゲイ」は、確か乗組員のひとりの母親の名前から拝借したのですよね。(違ってるかな?) なんか辛いエピソードです。エノラゲイを誇らしげに展示しているUSAの某博物館もイタイです。 ...続きを見る
カーヴを切る
2005/08/07 02:41
60年目の夏。(1)
<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止さっきこのニュースを読んで、私は本当に悲しかった。「自分たちが生まれ育った土地で起きたあの日の悲しい出来事が、二度と繰り返されませんように」。そんな祈りをどうして止めるのでしょう。「原爆は広島だけのこと」と黙祷を制止した高野連参事の対応には、驚きをとおりこして、あきれました。そしてとても悲しくなりました。今日もとても暑い。こんな暑い日に、火の玉が降ってきた、ヒロシマ。決して忘れてはならない、1945年8月6日のヒロシマ。 ...続きを見る
つれづれ小町草子
2005/08/07 03:30
Remember Hiroshima and Nagasaki
 今年もまた8月6日がやってきました。広島をはじめ地球上の何カ所かで反核や反戦の催しが執り行われ、そして申し合わせたように、当時のB29搭乗員の生き残り達からは、この原爆使用が正当であったとの声明が発せられ、そして、同様に過半数が日本に対する核兵器使用を肯定しているといった内容のアメリカの世論調査結果が公表されています。 そんな彼らが等しく、その正当性の根拠としてあげているのが 1)核兵器使用によって本土決戦が回避され、想定されたアメリカ兵の戦死者約50万人が死なずにすんだ。 2)戦争終結... ...続きを見る
溶解する日本
2005/08/07 04:01
広島60回目の原爆の日と高校野球開会式
核廃絶「行動の刻」 広島60回目原爆の日 (産経新聞) - goo ニュース ...続きを見る
ひとりの独り言
2005/08/07 04:12
高野連と朝日・毎日の関係
高陽東の原爆黙祷巡り混乱 社内連絡不備と本社が陳謝 (朝日新聞) - goo ニュース ...続きを見る
ひとりの独り言
2005/08/07 04:12
高野連と朝日・毎日の関係
高陽東の原爆黙祷巡り混乱 社内連絡不備と本社が陳謝 (朝日新聞) - goo ニュース ...続きを見る
ひとりの独り言
2005/08/07 04:14
ヒロシマの想いは今
この日にこんな記事を書くハメになること自体がとても悲しい気がしています。 今日と... ...続きを見る
ぢょやの「なんじゃ言よんな!」
2005/08/07 04:26
広島の平和イベントで・・・
   吉永小百合さんの朗読に心うたれます。 ...続きを見る
こころのラプソディー
2005/08/07 06:16
広島から私たちへのメッセージ
戦後60年を迎えた今年、 何をいったい次の世代に 伝えたら良いか考えたときに、 私にできることは、とても少なかった。 ...続きを見る
非実力派宣言〜37(♂)歳のお気楽副作用...
2005/08/07 07:29
甲子園での「黙とう」を高野連が制止!!
第87回全国高校野球選手権大会で広島代表の高陽東が、本日6日午前8時15分の原爆投下時刻を前に甲子園球場で、開会式に備えて集合した他の48チームの選手たちに黙とうを提案しようとしたところ、日本高校野球連盟の関係者に止められたとのこと!! 結局、同校ナインだけで黙 ...続きを見る
ぬるいSEの生態
2005/08/07 07:40
被爆から60年
 「hibakusha」という言葉が、外国のメディアでも普通に使われていることに驚きました。被爆者とは、正式には被爆者健康手帳を交付された人のことを言うそうです(ウィキペディアより)。そうなんだ。広島、長崎への原爆投下、そして終戦からちょうど60年経つのですね。 ...続きを見る
映像と音は言葉にできないけれど
2005/08/07 08:10
広島に原爆、から60年
やはり今日のうちに書いておかねばなりません。 ...続きを見る
どかでら日記
2005/08/07 08:38
「ヒロシマ」でつながりたい高校球児たち
ふむぅ、ライブドアさん、動きがないようですね。 http://blog.livedoor.com メモライズをどうするのか、明日くらいになればわかる、という感じですか。でもライブドアの場合、期日にきちんと処理するということがないからなぁ。まあ暇なときにヲチするということで。 ...続きを見る
HP作成日記
2005/08/07 10:34
1945年8月6日8時15分
 1945年8月6日8時15分。 私たち日本人は、「この時」を忘れるべきではない。そう思う。 改憲問題、歴史問題、思考というか思想の違い、自衛隊の意義、米軍、中国及び韓国で渦巻く「反日」論、いろいろあるだろう。 しかし、核兵器の使用だけは許してはならない。米国は勿論、そ ...続きを見る
Re:F's blogroom
2005/08/07 10:38
8月6日 平和記念式典
8月6日。 原爆が投下されてから60年。平和式典に参加しました。 照りつけるような日差しの中でしたが、世界中からたくさんの人々が広島を訪れていました。 この像は、原爆ドームの正面に建てられている平和を願う像です。 平和公園の周辺には色々な像が所々にあるんで.. ...続きを見る
tobby.info
2005/08/07 10:58
涙の流れるままに
 今日は広島慰霊の日。毎年、平和祈念式典の中継を見ながら、これまで本で読み、学校 ...続きを見る
Passing Strangers
2005/08/07 11:07
高野連の信じられない対応
「原爆」は「広島」だけの問題なのか。 ...続きを見る
雷座の部屋
2005/08/07 11:10
8月6日
今日で広島に原爆が投下されてから60年になりました。 今朝の平和記念式典をTVで観ていましたが、広島の人たちにとって昭和20年8月6日午前8時15分は特別であって、決して忘れることはないのでしょうね。 ...続きを見る
FREE TIME
2005/08/07 11:13
原爆の日の悲しみ
昼過ぎYahoo!ニュースに次の記事が・・・配信は毎日新聞 --------------------------------------------------------------- <黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止 ...続きを見る
むらの樹ダイアリー
2005/08/07 11:40
ボクたちのココロ
今日は自宅で仕事。先日納品した分の追加データ入力。黙々と会社名・住所・担当者を入... ...続きを見る
アチキの毎日
2005/08/07 12:45
絶望と希望 広島原爆の日
今日はヒロシマの原爆の日でした。 テレビで平和式典を観ました。 ...続きを見る
NOPOBLOG
2005/08/07 13:13
*peace*
今日は8月6日。 ヒロシマに原爆が落とされた日。 戦争がおわって60年。 そこにどんな恐ろしい世界があったのか、写真や話でしか知ることはできません。 あんなことは起こってほしくない。 ...続きを見る
地球の真ん中で。
2005/08/07 13:31
高校野球開幕と戦争
本日午前9時、第87回全国高校野球選手権大会が阪神甲子園球場で始まりました。 不祥事の発覚により出場を辞退した高知県の明徳義塾高校に代わり、急遽同県の高知高校が出場を決め、昨日慌しく駆けつけ今日の開幕に間に合わせました。 明徳義塾の出場辞退は、3年生を甲.... ...続きを見る
雑 記 帳
2005/08/07 14:07
60年目の8月6日に思うこと
クマゼミの大合唱の中、 午前8時15分。 広島の街に静かに鐘の音が響き渡りました。 色々な人が色々な思いを胸に この瞬間を迎えたことだと思います。 昭和46年に生まれた私は もちろん戦争を体験したわけでもありません。 祖父母などから聞いた大阪での空襲の話 ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2005/08/07 14:26
ストーンウォーク-平和の祈り-
筑紫哲也さんのNEWS23で遅れながらも初めて知りました。 &nbsp; ストーンウォークとは、戦争でなくなった人々を悼むために、およそ2トンもある平和を祈る気持ちを込めた碑石を、市民が歩いて運ぶ運動です。 以下ストーンウォーク2005サイト(コチラ)より抜粋 &nbsp; ...続きを見る
気まぐれ徒然日記
2005/08/07 16:23
被爆60周年
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/atomic_bomb/(→Yahoo!ニュースの原爆関連記事です)  今日(8/6)は、広島に原爆が投下されてからちょうど60年となる日でした。  広島では毎年8/6に記念式典が行われていますが、今年の記念式典はやはり"大きな節目"というこ.. ...続きを見る
たーしーの書きたい放題
2005/08/07 19:35
原爆被害国日本の使命
原爆に思うことつらつら ...続きを見る
曇りのち晴れ
2005/08/07 20:55
ヒロシマ
ヒロシマに過去という語は似合わない 帆波 ...続きを見る
川柳ブログ 帆波の「句箋苦闘」
2005/08/07 21:14
なぜ朝日新聞社だけ謝罪?
甲子園で原爆忌の黙とうで行き違い、朝日新聞社が謝罪 (読売新聞) - goo ニュース ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2005/08/07 22:08
2歳児の祈り
朝食の途中で、2歳8カ月の娘Mたんに、「手を合わせて、目を瞑りなさい」と言った。 ...続きを見る
◆木偶の妄言◆
2005/08/07 22:10
広島
この時期、広島や長崎で平和式典が行われる。 国外でも話題になってる…はずだと思うけど…どうなんだろう? 昨日も書いたエノラ・ゲイの乗組員は「後悔はしてない」って言ってる訳だし… やった国とやられた国じゃ、やっぱり認識が違いすぎる。 高校野球の広島代表が、原爆.. ...続きを見る
RESTART
2005/08/07 23:44
<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止
 第87回全国高校野球選手権大会に出場する広島代表の高陽東が、6日午前8時15分の原爆投下時刻を前に、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、開会式に備えて集合した他の48チームの選手たちに黙とうを提案しようとしたところ、日本高校野球連盟の関係者に止められ、同校ナインだけで黙とうした。学校側は前日までに大会本部などの了承を得ていたという。  関係者によると、当初は同校の工藤真司主将(3年)が「被爆地の高校生として、ピカドンで亡くなられた多くの人々の冥福を祈り、二度と過ちを繰り返さないことを誓いま... ...続きを見る
このままじゃいけない!
2005/08/08 15:12
「60年目」のわたしたち・・・
被爆から60年を迎えた、日本。 年々ヒートアップする酷暑がつづく夏を迎えています。 ...続きを見る
「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニテ...
2005/08/09 17:53
アカヒ新聞の常習テロ2with毎日新聞
朝日・毎日の”アカの中の懲りない面々”達が、またまたやってくれましたよ。 ...続きを見る
神のいどころ
2005/08/12 02:48
広島原爆記念式典
平和学修士、原爆投下60周年、妻が広島出身・・・などなどいろいろな条件が重なり、... ...続きを見る
Piece of Peace
2005/08/13 00:19
ストーンウォーク-平和の祈り-
筑紫哲也さんのNEWS23で遅れながらも初めて知りました。 &nbsp; ストーンウォークとは、戦争でなくなった人々を悼むために、およそ2トンもある平和を祈る気持ちを込めた碑石を、市民が歩いて運ぶ運動です。 以下ストーンウォーク2005サイト(コチラ)より抜粋 &nbsp; ...続きを見る
気まぐれ徒然日記
2005/08/13 02:47
今日は
広島の原爆投下記念日。そして60周年。。。数日いろいろなTV局でも、特集番組が流れていました。いろいろ考えさせられましたが、気になったのは、日本・海外の若い世代がどう考えるかでした。アメリカの生徒たち、教えられたもっともな意見を言っていたけれど、惨状を伝え... ...続きを見る
chika☆ぽんのつれづれなるままに・・...
2005/08/14 12:02
原爆忌
原爆投下から60年、広島で記念式典 ...続きを見る
MyWorkOpinion
2005/08/19 16:36
柴田あゆみちゃんが原爆ドームに行ったらしい
わたしの好きなアイドルの一人、柴田あゆみちゃんが原爆資料館に行ったらしいわたしは行ったことがないってか東京より南、長野より西に行ったことがない日本人ならば原爆資料館は一度見に行かなくては罪だろうしかし、わたしは原爆資料館にいいイメージなどもってはいない世界平和に役立ってるとは感じない原爆慰霊碑には「過ちは繰り返しません」と彫ってあるそうだこの過ちというのはいったい誰が起こした過ちのことを言っているのか?原爆を落としたのは日本人ではないいわゆる太平洋戦争を指して過ちだと言ってい... ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/03/25 23:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(90件)

内 容 ニックネーム/日時
遊猿さん、お久しぶりです
広島県民だったんですねー?私は長崎県民なんですよ
私も戦争は知りませんが、子供の頃から8月6日と9日は特別に思っていました
私の島は長崎市から離れてるので、親戚や知人が原爆の被害にあったわけではないのですが、
TV、新聞が1年を通して原爆の話をしてますから、やはり他県の人とは思いが違いますよね
6年ほど前に後輩の結婚式で広島に行ったときに平和記念資料館に行きました。長崎にももちろん行ってますよ
修学旅行生に見せない学校が増えてきてるという話には腹が立ちますね
1人でも多くの子供たちに見せて、戦争の恐ろしさについて考えてもらいたいものです
Qumi
2005/08/06 17:32
トラバ有難うございました。

ないようにすごく、感銘を受けました。
私は熊本在住でして、子供の頃は度々長崎に行ってました。広島市には従兄弟がいるので、ちょくちょく遊びに行ってました。
その時行った資料館での衝撃は今でも覚えています。被災者の講話、鳥肌が立ちました。
絶対に起こってはいけない事だと子供ながらに確信しました。
yzkong
2005/08/06 17:48
TBありがとうございます
やぱり広島長崎の方は日々話題になってるんですね
あひるは東京なのですが
夏になるとテレビを見たりして戦争の事を考えます
高校の時に修学旅行で鹿児島の特攻の資料館に行きました
特攻で亡くなった方の写真や遺書など胸が痛くなりました
推測ですが遺書なども本音が書けたかと言うと
それは違うと思います
時代・教育が違うとはいえ好きで死にに行く人は居ないと思います
家族や愛する人の為に戦ったんだと思います
それが今の時代は政治が絡んでいて
純粋に追悼している様には残念ながらみえません・・・・・
色々な思惑があるんだろうけど・・・・
悲惨な時代の教訓を若い世代に伝えないと
日本も他の国もまた同じ過ちを繰り返すかもしれないです・・・
あひるの周りの戦争体験者は
「切なすぎて話せない」と言います
でも話を聞く機会を増やして貴重な体験談を聞くのが
「戦争の現実」を知る一番の方法だと感じます
あひる
2005/08/06 18:09
TBありがとうございます。
いがちょは貴兄ほど深くは考えておりませんが、
筋を通した広島県代表に対して、この対応は如何なものか?
と思った次第でして。
いがちょは長崎の資料館に2回程行った事があります。
一回目は修学旅行で、2回目は出張の空き時間でした。
で、思った事。
修学旅行で強制的にいかされる場合、なーーんも見てなかったり聞いてなかったりしてるんですよね。
でも、2回目いったときは時間に余裕もあったせいか、
じっくり見る事ができて、見るたびに十ウン年前の愚行を恥じるんです。
平和教育って大事だけど、
「行かされてる」とか「学校行事の一環」だとかっていう意識がある限り、
行けばいいだろ、とかいってもアタマの中にはいってないから、
伝わっていかないんじゃないかな?ってのは感じてます。
じゃあ、どうすればいいのか、ってのはいがちょも考えがまとまってませんけど。
風化させちゃいけない、でもじゃあどうやったら伝わるのか。
今後でっかい問題になっていくのではないかと思います。
長文失礼しました。
いがちょ
2005/08/06 18:26
沖縄出身のうるかみるくです。
今回は高野連側が全然オープンでない気がします。「自分たちの主義主張に都合がわるい」から、させなかったのではないでしょうか。高校生の自主性をもうちょっと尊重して欲しかったです。
だって、もし黙祷の集会に募ったとしてですね、「趣旨には賛成だけど、試合開始前だからちょっとごめん、参加できないよ」ってほかの高校に言われたとして、そのチームに広島の高校生たちが嫌がらせしたりすると思いますか?
どうも、自主性を潰しあう全体主義ってのが横行している気がするのです。議論は必要だと思います。
TBありがとうございました
2005/08/06 19:02
Qumiさん、こんばんは!

そうでしたか。Qumiさんは長崎県民と・・・。
しかも、島暮らしと・・・(笑)
私も、島暮らしのようなもんですから、似てますねぇ。
自分と同じような想いでいらっしゃる方が、1人でも多いと知り、ちょっと癒しモードです♪

広島にも来られたことがあるのですね。私も、修学旅行が長崎でしたよ。
長崎は長崎で、言葉にできないような辛い想いがあったのだろうなと、心にしみました。
語り継いでいく立場になってきた我々ですが、お互い頑張りましょうね〜!
遊猿
2005/08/06 19:29
yzkongさん、コメントありがとうございます。

つたない日記をお読み頂き、ありがとうございます。
喜怒哀楽が激しい単細胞なもので、今日のような日には、凄く深く、悲しく、切ない気持ちになってしまいまして・・・
また、yzkongさんが長崎や広島に、縁(ゆかり)の方ということで、嬉しくなってしまいました♪

普段はスポーツネタが多いブログですが、時々重たい話題も書いて行くつもりですので、宜しければまたお越し下さいませ♪
遊猿
2005/08/06 19:34
あひるさん、コメントありがとうございます。

遠くの方でも、あひるさんのように考えて頂ける方がいらっしゃるということで、とても嬉しく思います。

戦死された方々の想いは、あひるさんの仰る通りだと思います。
みんな家族や、愛する人、そして愛する母国のために戦われ、亡くなられたのだと思います。
その気持ち、その心意気、その無念さを、今の時代に生きる我々は、絶対に忘れてはいけないとも思っています。

我が両親も戦争経験者ですが、なかなか当時のことを話してくれませんでした。それだけ辛く、悲惨だったのだと思います。
でも、いつの日からか、色々語ってくれるようになりました。
他にもまだ多くの方が、戦時中の体験を語ってくれている限り、若い世代も聞く耳を持たなければなりませんね。
遊猿
2005/08/06 19:40
いがちょさん、コメントありがとうございます。

確かに、行事の一環として、無理矢理行かされるような形では、心に響かないような生徒さんも出てくるでしょうねぇ。
でも、全ての生徒が同じような気持ちになるとは限らず、実はそういう小さな事が起点になって、戦争や平和について真剣に考えるようになる生徒さんも出てくることもあると思います。
ジャーナリストや写真家の中にも、学生時代の修学旅行がキッカケで、戦地の話題ばかり取り上げるようになったり、写真を撮影するようになったりするような人も、結構いると思いますしね。
何よりも悲しいのは、そういう人達の多くは、日本人でなく、外人が多いということかなぁ。

でも、いがちょさんのご意見も、よ〜く分かりますし、「風化させてはいけない」という風に、お思いなだけでも、全然この先が違ってくると思いますよ。

貴重なご意見、ありがとうございました。
遊猿
2005/08/06 19:50
うるかみるくさん、コメントありがとうございます。

そうですよね!
高野連の言い分も、よく分かるのですが、却下の仕方がどうも気に入りません。
若者達の平和への意識は、とても重要だと思うのですが、15日にまとめて黙祷するという理由だけで、あっさり却下するのはなんとも・・・
1分程度の時間まで削らねばならないとも思えないですしね。
極端な話、大会期間中、毎日黙祷したって良いのではないかとさえ思えてきます。
現地甲子園や、TV観戦している人も、短い時間に何か考えさせられるようなこともあるかもしれませんしね。
遊猿
2005/08/06 19:56
TBありがとうございました。
昔は戦争・原爆・・・と言われてもあまりピントこなかった・・・というのが事実でした。
けれど子供を持った時に、親の立場としての戦争の本当の悲惨さ、残酷さを知ったような気がします。
特攻隊に子供を送り出すなんて身の切られる思いをしたに違いないし(ごめんなさい、文章がつたなすぎて・・・でもうまく言葉にできないのです)自分は生き残って子供を亡くしてしまった方も大勢いらっしゃると思います。
考えただけでも胸が張り裂けそうです。

この夏にでも時間を見つけて広島に子供を連れて訪れたい・・・と思っています。

ところで 海猿さんは野茂投手のファンなんですか?
私、実はご近所に住んでいた事があるのですよ。
もちろんお会いした事もお話した事もあります。大きい方でした(笑)
みく
2005/08/06 20:05
みくさん、コメントありがとうございます。

子供であろうが、兄弟であろうが、送り出す側にとっては非常に辛く悲しいことですし、戦地に行く立場の人にとっても同じような思いだったことと思います。
戦争で身内が離れ離れになるというのは、子供が親元を離れて元気に暮らすというのとは、全く比較にならないほど辛いことですよね。

> 海猿さんは野茂投手のファンなんですか?

海猿になっちゃったぁ!(笑)
呉の人間だからかなぁ?(^^;

な、なんですとぉ〜!野茂さんの近所に住んでいらっしゃったと?羨ましい限りです!
野茂さん、今は上半身を主体にトレーニングしているらしいので、もっと大きくなっているでしょうね。
私は、野茂さんが日本にいた頃、新幹線の中ですれ違ったみたいなのですが、一緒に居た友人だけが見て、私は全然気付きませんでした。
その場で教えてくれればいいのに・・・ということで、後で友人と喧嘩になりましたよ。(笑)
遊猿
2005/08/06 20:17
あ、まちがえた・・・(爆)
許して下さいm(*- -*)mス・スイマセーン

奥様も子供さんも可愛かったです。
公園で一緒に遊んだこともあります。
たしかうちの子と同じ年だったような?
子供さん、公園でディオールの白い革靴履いてはりました。

・・・という裏ネタを提供したので、どうか許して下さい
みく
2005/08/06 20:24
みくさん

そ、そんな楽しいお話をお聞きすると、余計に許せなくなってきましたよぉ〜!(爆)
遊猿
2005/08/06 20:28
はじめまして、そしてTBありがとうございます。
実は私も呉市在住です。最近は修学旅行に資料館に行かないなんてしかも理由は子供に悪影響を及ぼすって…がっかりな意見です。本当に悪影響を落としてるのはそういう意見を述べる大人ではないのかと…。

Hitomi
2005/08/06 20:50
Hitomiさん、コメントありがとうございます。

呉の方とは・・・ドキドキ♪(^^;
色々学校やPTAなどの都合もあるとは思いますが、子供に楽しい思いをさせるだけの目的の旅行であれば、学校単位で行く必要もないような気もするのですよね。
家族やご近所同士での旅行で十分ではないかと。
本来、修学旅行というのは、そういう目的のものではなかったと思うので、最近の状況が残念でなりません。
遊猿
2005/08/06 21:11
はじめまして&トラックバックありがとうございました。
遠いところから(?)いらしていただき、驚くと同時に、とても嬉しく思います。
戦争は絶対にいけません。
二度と悲しく辛い思いをしないために、
戦争の事実を次の世代に伝えていくと同時に、
どの命もかけがえのない大切なものなのだということも、
まずは自分の子供たちにしっかりと伝えていきたいと思います。
みっぺる
2005/08/06 22:12
あ、忘れていました。
トラックバックさせていただきました。
みっぺる
2005/08/06 22:13
TBありがとうございます!
ほんとに広島以外の人たちの原爆に対する思いって、どうなのでしょう?これからのことを思うと少々不安です・・・
mini98
2005/08/06 22:34
はじめまして。
TBありがとうございました。
私は広島に特別縁があるわけではないのですが、
母が隣の岡山出身で、私自身も
岡山にはよく行っていたので気になるのです。
平和とか、核兵器保有の是非について、
若い世代にも考える機会が必要なんじゃないか、
そんなふうに考えています。
なな
2005/08/06 22:46
はじめまして、
TBありがとうございます。
私は静岡県在住ですが、修学旅行と家族旅行で2度ほど広島県へ行きました。
広島県がとてもいい所だと思うと共に資料を見て戦争の悲惨さを感じたものでした。
他県の人達も修学旅行などで写真等を見ればきっと何かを感じるハズです。
これからも宜しくお願いします。
しんた
2005/08/06 23:35
はじめまして。TBありがとうございました。
私のほうからもTBさせていただきますね!
(どうも調子が悪くなかなか送られないようです。)
広島には弟夫婦が住んでいます。
それから興味を持ったわけではなく、戦争そのものに対して
忘れてはならない、とずっと思ってました。
どちらかというと、ナチスドイツのほうから興味を持ち始めましたが、
私が知らないだけかもしれないけれど、日本の戦争時代を扱った映像などが
とても少ないような気がしてそれって意識の違いなのではないか?とか
いろいろ考えてしまいます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
yuu
2005/08/06 23:36
みっぺるさん、コメントありがとうございます。

原爆だけででなく、戦争というものが、どんなに人々を苦しめるかということを、まず自分達が知り、次の世代に伝えていかねばなりませんね。
常時意識するのは難しいことかもしれませんが、何かの拍子にでも思い出し、伝えることができたらいいなと思います。
遊猿
2005/08/06 23:39
mini98さん、コメントありがとうございます。

今年は終戦60年ということで、色んな特番があったりしましたので、考えるきっかけになったという方も多くいらっしゃると思いますが、例年こんなに特番もやっていませんしね。
また、学校が平和教育を忘れては、どうにもならないと思うので、そこだけはしっかりしてほしいとも思います。(修学旅行に限った話ではなく・・)
遊猿
2005/08/06 23:44
ななさん、コメントありがとうございます。

そうですね。若い人達には、きっかけとか道標とかを大人が与えてあげないといけませんしね。
そのためには、戦争経験者や被爆者がいなくなってしまう前に、大人はしっかり見聞しておかねばならないかもしれませんね。
遊猿
2005/08/06 23:52
しんたさん、コメントありがとうございます。

そうですね。子供達も、見れば必ず何かを感じてくれることでしょう。
その結果、しばらく怖くて夜眠れなくなるような子供も出てくるかもしれませんが、それこそが戦争の怖さでもあり、そのことに身をもって気付くことができたなら、それは立派な修学となり得ますしね。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
遊猿
2005/08/06 23:57
yuuさん、コメントありがとうございます。

TBのことは、お気になさらず・・・♪
時間を拘束してしまってはいけませんので、お暇な時にお試しくださいませ。

> 日本の戦争時代を扱った映像などがとても少ない
> ような気がしてそれって意識の違いなのではないか?

私もよく分かりませんが、日本が中国や韓国他に多大な被害を与えたように、ドイツも隣国に大きな被害を与えていたはずで・・。
日本は今でも隣国に強い反日意識を持たれていますが、ドイツがそのように見えないのも、戦後の対応などの面も含め、意識の違いのようなものがあったのかもしれませんね。
遊猿
2005/08/07 00:07
はじめまして。
TBありがとうございます。

私は、ブログにも書きましたが、毎年思いは
するものの、広島に足を運んだことがありません。
行かなくてはいけない場所だ、と思っていますが・・・。

高野連の話も、最近修学旅行で行かなくなった話も、
とても胸が痛いです。
とくに、高野連の話は、高校生が「やらせてほしい」と言っているのだから、
やってもよかったのに、何の問題があったんだろう?と思いました。

戦争を体験した人が、身近にいなくなってきています。
それでも、知ることは必要だし、伝えていくことも必要だ、と思いました。
nieve-japanska
2005/08/07 00:50
nieve-japanskaさん、コメントありがとうございます。

> 行かなくてはいけない場所だ、と思っていますが・・・

そういう思いをお持ちなだけでも、後先のことが全く変わってくるかもしれませんし、一応は戦争の事について考えていらっしゃるということになると思いますので、宜しいのではないでしょうかね?

高野連の件は、若者の気持ちを摘み取るような感じに思えて、なんとも不愉快ですよね。
大会の運営に支障があるなら、話は別ですが、そんなことがあるとも思えず・・・。
色々考えさせられる1日でした。(^^;
遊猿
2005/08/07 01:44
玉虫色の決着になりましたね。
最初から予測は出来ましたが残念です。
世界で唯一の被爆国であることも踏まえ、制止したことに対し憤りを感じます。
ひとり
2005/08/07 02:44
ひとりさん、コメントありがとうございます。

おかしな状況になってきましたが、どう考えても悪いのは大人側だと思います。
どの大人かは、明日以降も何か情報が出てきそうですが、基本的には皆悪いと考えておいても良さそうな気もしますね。
遊猿
2005/08/07 03:18
あの発言については誤報だった、という記事が毎日新聞のサイトにありましたが、平和を願う高校生の思いが受け入れられなかった事実にかわりはないですよね。残念です。
「8月6日」にあのようなニュースは見たくなかったです…。
TBありがとうございました。
taeco7
2005/08/07 03:32
taeco7さん、コメントありがとうございます。

仰る通りと思います。誤認や誤解があろうが、連絡ミスがあろうが、若者達からの要望はかなえられなかったことに変わりありませんものね。
もう、8月6日も過ぎてしまいましたし・・・
残念なことです。
遊猿
2005/08/07 03:42
>日の丸を掲揚しない・したくないとか、
>君が代を斉唱しない・したくないとか、
「馬鹿げたこと」をぬかしているのは何故だかご存じですか? 呉の方なのに、その辺の教育はされなかったのでしょうか? 原爆の被害者教育ばかりで加害の点の教育が欠けているとしたらお粗末です。
皇民化政策の元、そうしたものが戦争へ進む象徴として使われたから嫌悪される方もいるのです。愛国心がないとか、そういう問題ではありませんよ。「馬鹿げたこと」の一言では済まないと思います。戦争を忌み嫌う姿勢というものをお持ちであれば、自虐史観に陥るのはマヌケですが、「天皇陛下への想いを胸に、日の丸に誇りを持って最後まで勇敢に戦う」というのもさほど褒められたものではないということ。その辺ももう少し勉強された方がいいかと思います。
ぢょや
2005/08/07 04:22
おはようございます!
TBありがとうございます。
出来るところでの小さな平和を願うものです。
おばちま
2005/08/07 06:14
遊猿さん、広島の方だったんですね。ちょうど自分のブログでも原爆忌に関する記事をアップしたところでしたので、TBさせていただきました。
高野連の件もネット新聞でみました。広島の選手達の思いが踏みにじられたようで、気の毒なことです。でも結果としてマスコミに報道され、このブログをはじめ様々な形で私達に「考える」機会ができました。だから彼らの行ったことは消して無駄にはならなかったと思っています。。
問題提起の役割を果たしたのだと考えてみると、怒りや無念などの感情を整理するのに役立つかもしれません。
すぬ
2005/08/07 08:19
ぢょやさん、コメントありがとうございます。

そういう風に受けとめられましたか。
知らないから書かない(書けない)ということもあると思いますが、知っていても書かないということもあるのではないでしょうか?
ちなみに、君が代斉唱・日の丸掲揚を反対されている理由については知っているつもりですし、第二次大戦では、日本は一方的な被害国ではなく、加害国でもあったということも知っています。(特に、後者のことについては、ぢょやさんよりも前にコメント頂いた方宛てのレスでも、ほんの少し触れていますので。)

但し、ぢょやさんにご指摘頂かなかった部分で、無知をさらけ出してしまったところはあります。
日の丸・君が代の問題について、「以前ほど聞かなくなりはしましたが・・」と記述した部分のことですが・・・
記事投稿後に、念のため調べてみたところ、法律が制定されていたようで・・・
これについては全く知りませんでした。
一瞬「恥ずかしい!」と思ったものの、修正するのも面倒なので、そのまま無知をさらけ出していますよ。

遊猿
2005/08/07 08:25
文字数制限に引っかかったので、続きとなります。
以降のことは、一応皆様宛てとなります。

日記のテーマについて、関連する、或いは知っている全てのことを書いていたら、やたらと長い文章になってしまうし、あくまでも個人の日記として主観たっぷりに綴っているので、削りたいことも、付け足したいことも、全て私の独断で決めています。

文才が無い人間が、その日書く日記のテーマだけを決め、後は直接キーボードを叩きながら、思い思いに書き綴って行っている日記なので、誤字脱字や書き忘れ、或いは「ちょっと考えれば、もっと効果的な文章が書けたのに・・」とか、「誤解を招かずに済んだのに・・」といった文章になってしまうこともあると思いますし、前後の文章の繋がりが無くて、非常に読みにくい日記になってしまうようなこともあると思いますので、その辺はご理解頂けると嬉しいです。
遊猿
2005/08/07 08:27
TBありがとうございました。
記事読みましたが同感です。
私の友人が中学教師をしているのですが、成績が下がった生徒の親が
押しかけてくるのはざらだそうです。既に日本の教育は腐っています。
平和教育以前に今の20代〜30代の再教育が必要です。
マクロ的視野では平和ですけど、それをミクロな視野で見ると、
思いやりの精神に行き着くわけで。それが足りていないのに、
かたちだけの平和教育をしても何の意味もない。
残念ながら今の日本は完全に三流国家と成り果てたのが
明らかになってしまった、と私は思います。。。
YK
2005/08/07 08:47
おばちまさん、すぬさん、コメントありがとうございます。

>おばちまさん
自分に出来る範囲のことからでも十分ですよね。
忘れないでいることができたら、何かのキッカケで行動に出ることもできるかもしれませんしね。

>すぬさん
私は呉在住の阪神ファンです。(笑)
高野連の件は、残念でなりませんが、仰る通り、選手達が平和を願って行動を起こしたということと、変な形であれ、それがニュースになったということは、意義があると思います。
(今は、選手達は悔しい気持ちで一杯かもしれませんけどね。)


遊猿
2005/08/07 08:47
TBありがとうございます。
平和公園や平和記念資料館を最初に見たのは10歳くらいのときだったと思います。
昨年また改めて足を踏み入れ、昔受けた衝撃と焼きついた映像が全部観たままの記憶だったことに改めて気づきました。
しかし、欧米人の方で資料館をみた感想を尋ねられ、「やはり仕方のないことだったと思う」といっていたのを聞いたことがあります。
自分とつながる誰かが、大変な想いをした、そういう個人的な記憶からしか結局は考えられないようなエゴイストが人間なのかもしれません。
だとすれば、日本に住むものとして核については声を挙げ続けるべきで、そして原爆のことについて伝え続けていく義務があると思うんです。(これは、日本が他の国々に対して行った暴挙とはまた切り離されて考えるべき問題だとも思います。)
鈴之助
2005/08/07 08:52
TBありがとうございます。
記事の内容については事実関係がはっきりしていないようなので、今のところ、意見は控えています。
しかし、言ったとか言わないとかという末節ばかりを問題にし、
結局、高陽東1校しか黙祷できなかったことに対する責任をうやむやにするような
「何とか連」や「何とか新聞」なるものの存在意義にこそ問題があることだけは
はっきりしていそうですね。
まずは、お礼まで。
hiro
2005/08/07 08:58
TBありがとうございました。

広島代表校の態度はもちろん尊重されてしかるべきですね。
ただ、大会運営者側を擁護するわけではないのですが、おそらくこの広島の件を認めた場合、じゃあ長崎は?沖縄は?東京大空襲は?etc…となってしまうことを懸念したのかもしれません(あくまで私の憶測ですが)。そういう意味に限って言えば、結果的に今回の判断は賢明だったのかな、という気も少しします。
しかしいずれにしろ、もう少し柔軟な対応はあってよかったでしょうし、高校球児達はこの一件を変に受け取ることなく、平和への思いを持ち続けて欲しいと思います。

yasu
2005/08/07 09:30
TBありがとうございました。

高野連の問題、他の方々も残念だと感じていらっしゃるのがわかって、ほっとしております。
いろいろな事情も絡まるでしょうから、今年いきなりというのは無理があったかもしれませんが、若い人たちの気持ちを無下にしないで、大人たちもこれから先を、前向きに考えていけるようになれば、と願っています。

原爆投下時の写真を見るのは、確かに勇気がいると思います。
けれど、ただ「悪い影響がありそうだから」などと考えるのは、よくないですよね。あくまでも事実を判断するのは、個人の問題ですから。
それをフォローするのが「教育」というものじゃないのかなあ、と私は思います。

Mikkey
2005/08/07 11:01
TBありがとうございました。ブログの中で画像と文章で綴りましたのでこれでお許し下さい。多くの方が色々の思いでいること、風化させないで済むかなと言う思いを抱かせていただきました。ありがとうございました。
ろこ
2005/08/07 15:01
鈴之助さん、コメントありがとうございます。

「仕方がなかった」という意見も、分かるような気もします。但し、これは私が当時の時代に生きていなかったからこそ、なんとなく理解できるのかもしれませんね。
海外でも、核廃絶や戦争をなくそうと、懸命に活動されている団体や個人もいらっしゃるので、心強いと思う一方、我々日本人も何かできることをやって行ければと思っています。

遊猿
2005/08/07 16:02
訪問&トラックバックありがとうございます。
私は高校の修学旅行は広島でした。
そして、書かれていたとおり平和公園、資料館から宮島に行くというコースをたどりました。
資料館で見たものは20年以上たった今も思い出されます。

今の高校は修学旅行で海外に行くのが多くなってますが、修学旅行は広島、長崎に行くべきだと私は思います。
ではまたの訪問お待ちしてます。

http://plaza.rakuten.co.jp/jimmynoheya/
sai
2005/08/07 16:05
hiroさん、コメントありがとうございます。

そうですね。問題は、言った・言わないとかではないですよね。
大会開幕直前だったということもあるのでしょうが、もう少し前向きに検討してくれてもよかったのではないかと思います。

遊猿
2005/08/07 16:08
YKさん、コメントありがとうございます。

学校教育に関しては、教員の再教育の必要性も確かにあるような気がします。
また、親の方も、子供に対して過保護過ぎるのではないかと思えることもあったり・・・
遅刻をしたり、宿題忘れたからということで、軽く拳骨でゴツンを叩いただけで体罰などと言って、学校に文句を言う親もいるそうで・・・
言葉だけで、活発で天真爛漫な生徒達を教育するにも限界があるような気もしますしね。
なんか、ややこしい話になってきましたね。(^^;
遊猿
2005/08/07 16:17
はじめまして。
TBありがとうございました。

私は中学の修学旅行は広島で、資料館や原爆ドームを見学しました。
全て学びきれていたのかは分かりませんが、それでも学ぶべきものは大きいんだと当時子供なりに思いました。
最近では仕事の都合で広島の方へ出張することが多いので、その先でいろいろなお話を伺います。

原爆投下の是非については色々な意見があって難しい問題かもしれませんが、私個人的な意見としては必ずしも必要なものではなかったのではないかと思います。
ドキュメンタリー等でしか知らない事ですが、当時の歴史を紐解いてみると日本の中にも早期終戦を望む声がありましたし、アメリカ内部でも原爆投下に反対する声がかなりあったようですね。
(知識が浅く、詳しいことまで分かりませんが…)

私も戦争を経験したわけではありません。
ですが今の日本に出来る事は、二度とあのような悲劇を繰り返さないように「平和への願い」と、世界唯一の被爆国として「核廃絶」を強く訴えることではないかと思います。
(その前に『教育』について色々と見直さなければいけない部分があるのかもしれないですね)
AIKA
2005/08/07 16:30
yasuさん、コメントありがとうございます。

そうですねぇ。そういう考え方もできますね。
高陽東が提案をしたタイミングも、いまいち不明ですが、少し早い段階で提案できていたなら、何か変わっていたかもしれませんし、変わらなかったかもしれず・・・(^^;
とにかく色々考えさせられた1日でした。
学生の試合って、7回に校歌を歌ったりすると思いますが(3回にもエール交換ありましたっけ?)、そのタイミングとか、試合開始直前に黙祷をしてもいいのでは・・・みたいなことまで勝手に考えたりもしていました。
遊猿
2005/08/07 16:31
Mikkeyさん、コメントありがとうございます。

とりあえず、問題提起にはなったという点では、良かったかもしれませんね。
あとは、このことを”うやむや”にせず、真剣に考えてほしいと思ってます。

> それをフォローするのが「教育」というものじゃないのかなあ

私も、そう思います。

遊猿
2005/08/07 16:36
ろこさん、コメントありがとうございます。

私も、両親が戦争経験者です。
若い頃は、殆ど戦争の話をしてくれませんでしたし、父に至っては、兄2人が戦死しているということもあってか、戦争映画などを観るのも嫌という感じでしたが、最近は食事の時などに時々思い出したかのごとく話してくれるようになりました。
高齢なので、同じ話を何度も繰り返すこともあり、「その話は、もう100回以上聞いたよ!」などとお返ししてやることもありますが。。。
ろこさんの日記も、我が親を思い出しながら読ませて頂きました。
遊猿
2005/08/07 16:45
saiさん、コメントありがとうございます。

少年少女時代に見たことは、例えその時は、あまり多くのことを感じることができなくても、大人になってからでも、戦争の特番などを見たり、映画やアニメを見た時などに、凄く鮮明に思い出されるようなこともありますよね。
何が何でも、「長崎や広島に行け」という気持ちはありませんが、修学旅行の行き先を決める際、候補の中には含めておいてほしいなぁ〜と思います。

遊猿
2005/08/07 16:51
AIKAさん、コメントありがとうございます。

仰る通りと思います。
原爆投下の是非については、本当に様々な意見があるし、「戦争や原爆のことを忘れずに、次の世代に継承していくこと」を記事のテーマにしているので、今ここでは置いておいて・・・

> その前に『教育』について色々と見直さなければ
> いけない部分があるのかもしれないですね

これが結構問題だと、私も認識しております。
平和教育に関してだけでなく、学校教育や学校の在り方など、そろそろ見直しも必要という気がしています。勿論、既にそういう動きが少しずつ始まっているとは思っていますが。
遊猿
2005/08/07 17:01
はじめまして。TBありがとうございました。
私も両親(故人)がそろって戦争体験者だったので、聞こうと思えば色々聞いて学べたんだなぁと今は思います。
ただやはり、悲惨だった当時をあまり思い返すことは辛かったので話せなかったのでしょう。
母親は特に8月6・9日はTVつけっぱなしでよく黙って見入ったり、「ほたるの墓」を見て泣いてました。
大阪は広島出身の方が多いので、とても身近に感じますし、まさにあの日に生まれた知人もおりました。
小学校の修学旅行で訪れるはずだったのですが、風邪で行けないままこの年まで…いつか必ずきちんと受けとめに行こうと思っています。
ぷら
2005/08/07 18:56
トラックバックありがとうございます。
常日頃、戦争を無くそうと思う気持ちがないと、永久に戦争は無くならないと考えています。
家庭でも、社会にでても意見の違う人がたさんいます。
たとえ戦争のことではなくても、その人たちの意見を聞く耳をもっているかいないかが大きな過ちを防ぐ重要なポイントと考えています。
どんなに戦争の歴史を勉強して相手よりも知識があろうと、最低限それだけは守らなければいけません。
性格も違えば育った環境も十人十色です。
人間は弱い存在(だれしもヒットラーになれる?!)
結局は自分との戦い・・・hugoはいつから聖人君子になったのか?
hugo
hugo
2005/08/07 21:11
初めまして&TBありがとうございます。

平和に関する感覚が薄れてきて、それでも世界中で悲しい事件が多発してる今の時代、平和を考える心は失くしてはならないものだと思うのです。

少なくとも日本人としては、「ヒロシマ・ナガサキ」を忘れてはならない。
たとえ、被爆したわけではないにせよ、次の世代に必ず伝えてゆかねばならない。

8月6日と9日、毎年そんな気持ちでこの日を迎えています。
sshadowlight
2005/08/07 21:27
はじめまして、トラックバックありがとうございました。
是非一度きちんと被爆地を訪れて自分の目で原爆の恐ろしさを感じ、後世に伝えることができたらと思いました。
みっち〜
2005/08/07 22:08
TBありがとうございます。
遊猿さん、広島県人だったんですか。
自分の広島の平和公園に行ったことがありますが、見るのが辛かった記憶があります。
原爆投下の歴史は決して風化してはならないと思っています。
FREE TIME
2005/08/07 22:25
初めまして。
トラックバックありがとうございました。
私はどうもトラックバックのやり方がよくわからないので、コメントで失礼させていただきます。

私たち家族は、広島の皆様のご厚意にただ感謝するばかりです。
一度きちんと書いておきたいと思っていました。
拙稿がお目に留まり、幸いです。
人類未曾有の悲惨な体験が、目には見えなくてもきちんと受け継がれ、やさしさを生み出した、と理解しています。

野球も野茂投手も大好きです。
yaya
2005/08/07 22:33
トラバ、ありがとうございました。
戦争の悲惨さを感じられる人間にならねば、いくら、見たり聞いたりしても、伝わっていかないと思います。
保育園に通う子供でさえ、「ほたるの墓」を見て泣きます。
世界のどこかで必ず戦争をやっている。自分の環境で起きたら・・・と自分のこととして振り返って考えるコトも、たまには必要ではないでしょうか。
戦争体験者が減ってきていることに対して、不安を覚えます。
ありのままに伝えていく、ありのままを教育していかなければ、いつか、忘れ去られるかもしれません。きちんと教育する自信がないから痛いこと、恐ろしいことを伏せるようになるんだと思います。親から子へ子から孫へ伝えることも大事ですが、平和教育について、専門家はもっと研究してほしいなと思いますネ。生意気ですみません。
綾ちゃん家の金ねこ部屋の赤ねこちゃん
2005/08/07 22:48
はじめまして。TBありがとうございました。
(当方からもTBさせていただきました。)

私は東京人なので、太平洋戦争というと、東京大空襲(1945.3.10未明)のことが真っ先に思い浮かびます。
それでも、広島・長崎は核兵器による被害ということで、格別の印象を持っているのもまた事実です。

戦争の加害・被害問題については、歴史的事実を(感情論や思惑抜きで)きちんと検証することが必要ですね。
(それなしには、過去の教訓を生かそうにも生かせず、本物の未来志向も成り立たないので…)
その上で「どこどこの国が悪い」という話を抜きにして「戦争(特に核兵器使用)は人類全体に対する罪だ」という意識を持っていきたいと思います。
たーしー
2005/08/07 22:51
TBありがとうございました。
ちなみに私が参加しているブログランキングのジャンルでは、当日このテーマについて書いている人がほとんどいなかったので、ちょっと残念に思っていましたが、このページを見て、まず、遊猿さんの日記に泣けて、そして原爆のこと、戦争のことを忘れてはならないと思っている若い世代の人が沢山いることを改めて知り、とてもうれしくなります。
戦争を生き抜いた今の高齢者にはせめて今幸せな生活を送って欲しいと強く思っています。
SAKAI
2005/08/07 23:02
TBありがとうございました。
人間は忘れてしまう生き物です。
しかしながら、忘れてはいけないものがある。
そういった事の一つがこの悲しい戦争でしょうね。
過ちを繰り返さない為にも、
歴史を知り、学ばねばなりません。
そして次の世代へと伝えて行かねばなりなせんね。
どりゅー11
2005/08/07 23:19
ぷらさん、hugoさん、コメントありがとうございます。

>ぷらさん
ぷらさんのご両親も、戦争経験されていらっしゃったのですね。この時期になって、戦争の話題が増えてきた時の親の表情など見ていると、言葉にならないものがありますね。

>hugoさん
普段、仕事とか雑用他をしていると、どうしても常時意識することはできなくなってしまいますが、心の中に「戦争をしてはいけない」という思いがあれば、何かにつけてその思いも出てくることになると思います。
勿論、仰るように自分の意見を押し付けるのはよくないし、聞く耳持たねばならないとも思います。(そういう意味でも、元の本文が過剰な書き方になっていたことを反省しています)
共に行動してくれる人がいなくても、まずは自分にできることからやって行けるようになりたいです。

遊猿
2005/08/08 02:31
sshadowlightさん、みっち〜さん、コメントありがとうございます。

>sshadowlightさん
そうですね。ヒロシマ・ナガサキが強調されがちですが、実際には当時は多くの地域の方が恐怖におののいて過ごしていらっしゃったことと思います。
当時を行き抜かれた方々の意見を聞く機会も減ってきましたが、そういう方々がいらっしゃる間に、色々な話を聞いて行けたらと思っています。

>みっち〜さん
そういうお気持ち、大事ですよね。
同時に、広島や長崎も、もっとアピールして行かねばならないんだなと思うようになりました。
遠方のことは、なかなか知ることができないけど、ネットを通じて情報発信できる時代ですし、実際広島でも、個人や団体がホームページで当時の状況を発信していたりもしており、そういう活動も今後重要になってきそうな気がします。

遊猿
2005/08/08 02:43
FREE TIMEさん、yayaさん、コメントありがとうございます。

>FREE TIMEさん
そうです。私は広島県人でございます。一時期、大阪や東京に住んでいたこともありますが。。
私も、小学生の時に初めて資料館に行った時は、怖いやら辛いやらで、まともに見れない展示物も多く、その後しばらく足を運ぶことができなかった記憶があります。
見ただけで、そんな感じだったので、ああいうことを経験するようなことだけは、なんとしても避けなければなりませんね。

>yayaさん
広島・長崎だけでなく、他の都道府県でも頑張って活動されている方もいらっしゃると思います。
そういう方々には、頭が下がる思いです。
私のような一介の人間は、その人達任せにしている部分も多いんだなぁ〜と、皆様のコメントや記事を拝見していて思いました。
去年の今頃は、ブログも運営していなくて、こういう繋がりもできませんでしたが、今年多くの方々のブログを拝見して、同様な思いでいらっしゃる方も多いと知り、ブログの威力も感じているところです。
野茂さん、今日はなかなか良かったですね!
遊猿
2005/08/08 02:58
綾ちゃん家の金ねこ部屋の赤ねこちゃんさん、コメントありがとうございます。

> きちんと教育する自信がないから痛いこと、
> 恐ろしいことを伏せるようになるんだと思います。

これ、大きいですよね。教育する側が(教員だけではなく、普通の大人も含め)、一部目を背けてしまっているような感もあり、残念に思います。
感受性の高い子供の頃にこそ、平和教育を行う価値が高いと思うのですが、ペーパーテストでの学力結果が優先される現在、平和教育・ゆとり教育が軽んじられているような気すらします。


遊猿
2005/08/08 03:07
たーしーさん、コメントありがとうございます。

同感です。過去に戦争が起きてしまったことは事実なので、それについて、「どの国が悪いのか」といったことよりも、「何故起きたのか」「どうすれば無くなるのか」など、根底の部分と、先を見据えての検討を行っていくべきと思います。
勿論、近隣諸国に多大な被害を与えた日本としては、そういう事実も認識した上でなければ意味ありませんよね。

遊猿
2005/08/08 03:12
SAKAIさん、コメントありがとうございます。

ご参加中のランキングサイトでは、この話題は少なかったということで、少し残念ですね。
私の日記の方は、事前に整理することなく、思い浮かんだことを書いているだけなので、文脈が繋がらず、書きこぼしもあるなどで、読み辛いものとなっていることと思い、申し訳なく思ってます。(汗)
にも関わらず、沢山のコメントを頂戴し、多くの方々の思いを肌で感じることができたとともに、自分の考えの甘さなども痛感することもあり、よい勉強になりました。

遊猿
2005/08/08 03:18
どりゅー11さん、コメントありがとうございます。

そうですよね。絶対に忘れてはいけないものの1つが、この戦争のことですよね。
語り継いで行くためには、色んな努力も準備も必要になるかもしれませんが、それを嫌がったり、背を向けたりしてはいけないということを、皆様のご意見を通じて痛感いたしました。
口先だけに終わらないよう、自分でできることを考えてみたいと思っています。

遊猿
2005/08/08 03:22
トラックバックありがとうございました。

広島・長崎のご出身の方々は、特別な想いがあると思います。

自分勝手な考えですが、せめてこの時期、年に一度だけでも、「平和」について考えたいとと思います。
JR野田
2005/08/08 11:15
はじめまして。
トラックバックありがとうございました。

冴崎は、広島や長崎からは少し離れた所に住んでいるので、
実際に足を運んだ事はないのですが、
自分の誕生日が8月6日なので、ちょっと特別に感じていたりします。
もしかしたら、被爆者の方の生まれ変わりなのかな…とか。色々と。
修学旅行は、沖縄に行きました。そこで戦争の悲惨さは目の当たりにしてきましたけど、
いつかは、起きた年は違えども、
自分の生まれた日に出来た出来事を直視するために、訪れてみたい地です。
8月という月がやって来る度に、そんな思いに駆られます。
冴崎裕
2005/08/08 13:10
JR野田さん、冴崎裕さん、コメントありがとうございます。

>JR野田さん
年に一度であれ、考える機会があれば、全然考えないよりはマシですよね。
ちなみに、明日9日も、21時からNHKで特別番組があるようです。予告を見ただけでも痛々しかったです。

>冴崎裕さん
8月6日や9日が誕生日の方って、どんな思いで誕生日を迎えられるのだろう?と、時々思ったりしていましたが、冴崎裕さんのように、やはり少し特別に感じられる方もいらっしゃるのですね。
沖縄も、大きな戦地だっただけでなく、終戦後に日本から切り離され、米国の管理下に置かれてしまうなど、長崎や広島とは違った苦痛もあったと思いますが、そんな中でも、あの美しい自然を愛し、守られている沖縄の人々って、凄いと思います。
遊猿
2005/08/08 13:57
はじめまして。トラックバックありがとうございました。
「臭いものには蓋」みたいな教育はいけませんよね。
戦争の残酷さをありのまま見せるべきだと思います。
そりゃ、ショックでしょうが、本当の戦争の姿なんですもの・・・。

日本に限らず、世界中で戦争によって傷つく人がいるのは、心が痛いです。
このままじゃいけない
2005/08/08 15:11
このままじゃいけない さん、コメントありがとうございます。

学校に限らず、その他の公務機関や一般企業などでも、組織というものの在り方等について、見直さねばならないような事も多そうですね。
新米教師、新米社員の頃は、みんな志も高く、夢も希望も沢山持っていたり、斬新またはユニークなアイデアも持っている人も多いと思いますが、若い内はなかなか意見を言わせてもらえないし、たまに言える機会があっても、結局は上の意見に押しつぶされてしまうこともしばしば。
ピラミッド型で、トップダウンで指令が流れるような組織が全面的にダメと言うのではなく、良い所も沢山あると思うのですが、変えていくべきところも多々あるのではないかと思います。
仰られるように「臭いものには蓋」だとか、「長い物には巻かれる(巻かれたくなくても巻かれなければならない)」みたいな感じでは、いつまで経っても何も変わらないような気もします。
あれ?論点がずれましたかね?(^^;
遊猿
2005/08/08 16:00
こんにちは
TBありがとうございます。
平和って当たり前にある・・・、そんな風にはもう思えなくなってきていますよね。
いろんな情報をきちんと見極めて、知っていかなくちゃって思っています。
linden-leaf
2005/08/08 16:32
linden-leafさん、コメントありがとうございます。

そうですよねぇ・・・。
犯罪の低年齢化やネット犯罪、「なんで?」と思えるような不可解な犯罪なども増えてきましたしね。
一方で、自然破壊も続き、地球環境も徐々に変化してきており、何かと住みにくい世の中になってきましたね。
二度と戦争を起こさないということだけが、平和に繋がるものでもないという認識も必要と思われ、難題も山積みのような感もありますが、避けて通っていてはダメなんだなとも思ったりもしています。
遊猿
2005/08/08 17:01
はじめまして。
TBありがとうございました。

高野連のことは今日知りました。
残念な気持ちでいっぱいです。
通っている助産院で話題になったんですが、そこの先生は毎年8月6日にお子さんを連れて平和記念資料館へ行ってらっしゃるそうです。
確か今年小学6年生だったと思うんですが、去年までは怖がってばかりだったのに今年は泣いていたとか。
この話を聞いて、悪影響なんて全然ない、むしろ子どもなりに言葉以上のものを感じ取ってくれるんだなと思いました。

正直、広島に引っ越してくるまでは事実としては認識していても深く考えることはなかった気がします。
広島や長崎に縁のある人だけでなく、すべての人に考える機会が与えられれば、きっと何かが変わるんじゃないかと思います。
こころ
2005/08/09 02:39
こころさん、コメントありがとうございます。

小さなお子さんには、悪影響もあるかもしれませんが、修学旅行に行くような年齢であれば、全然問題ないというか、むしろしっかりと目で見てほしいといった思いもありますね。

広島も長崎も、きっとまだまだやらねばならないこともあると思いますし、他県の方々の中にも色んな活動をされている方もいらっしゃると思いますが、こういう輪がもっと広がって行けるといいですね。
遊猿
2005/08/09 03:15
はじめまして。トラックバックありがとうございました。
最近は広島へ来る修学旅行生も減ってるんですか?
私はかつて平和公園で写真を撮り続けていたことがあったんですが、
原爆資料館から出てきて鳩と戯れている修学旅行生たちの笑顔が忘れられません。
平和教育の内容についても、もう一度考え直さないと行けないですね。
コメント遅くなりすみませんでしたm(_ _)m
まいう〜
2005/08/10 00:52
まいう〜さん、コメントありがとうございます。

広島への修学旅行も減っているし、広島に来ても資料館には行かない学校もあるとか。
物資に恵まれ、交通も発達し、旅費も安くなったり、何かにつけて格安プランが出ている時代では、仕方ないことなのかもしれませんが、何か寂しいものがありますね。
同時に、安ければ良いとか、便利ならば良いといった考えなども、見直さなければならない時期に来ているような気もしますね。(教育面だけに関わらず)
遊猿
2005/08/10 03:37
遊猿さん、こんにちは。
私はなにげにコメントしたらそのあとのTB&コメントの嵐がすごかったですねー!
でも、遊猿さんのおかげでこれだけ多くの人が戦争や原爆について記事を書いてるのがわかって嬉しく思いました
うちの島も昨日の午前11時2分にサイレンが1分間鳴り、正直に言うと近年はちょっと慣れてしまってたのですが、あらためて真摯な気持ちで黙祷しました
昨日もあの日と同じように晴れてて暑い日でした
いろんなことを教えてくれた遊猿さんに感謝です
Qumi
2005/08/10 09:44
Qumiさん、こんにちは!

この記事に関しては、皆様からの1件1件のコメントも、普段よりも長めになっていることが多く、それだけに皆様の戦争や原爆、平和に対する思いもお強いということが分かり、嬉しくなりました。

でも、私が何かを行ったというのではなく、感謝されるほどのものでもありませんよ。(汗)
ブログが比較的良い形で機能した一例に過ぎないといった感じでしょうか?

それより、Qumiさん・・・
7月末頃から、このブログから、FC2のブログにTBが送れなくなってしまいました。
仕方ないので、Qumiさんのブログの高橋選手への記事にコメントを・・・と思ったら、何度投稿しても画面に反映されませんでした。(涙)
FC2のブログユーザーの方には、これまで何度もTBもコメントも、相互にやり取りできていたのに・・・
遊猿
2005/08/10 14:41
わーっ、そーだったんですか?
そんなに投稿していただいてたとは、本当に申し訳ないですm(_ _)m
FC2のQ&Aを見てきたら、確かに7月末頃から、あちこちのブログでTB&コメントができないという質問が多かったですね
それもFC2側からの返答がないみたいで、どうなってるのでしょうか?
26日に”トラックバックスパムの制限”の実施の強化をしたという記事があるので、やっぱりそれが関係してるのかもしれませんね
それにしても困ったことです。遊猿さんからの
TB&コメントが受けられないなんて・・・(涙)
早く改善してもらうようにFC2に脅しをかけときます
ホントにすみませんでした(T_T)
Qumi
2005/08/10 16:53
そうなんですよ!
私も色々調べてみましたが、FC2さんでの「TBスパム制限の強化」の案内が出た後から、おかしくなっているような気がします。
なんでも、ある人達がFC2のサーバーを介さずに、某ブログサービス上の不特定多数の個人のブログに向けて、大量のTBスパムを送ったらしく、そのスパム広告をクリックすると、FC2上のアダルトブログに誘導するようになっていたとかで、FC2さん側でも訴訟までも検討されているとか。
その影響を受けての制限の強化だったのではないかとも思いますが、この問題が解決するまでは、今の状況も解決しないかもしれませんね。
Qumiさん以外のFC2のブロガーのサイトでも、以前に比べてコメントやTBの受信数が減っているような方も多数いらっしゃるようです。
かく言う私も、FC2を利用して3つもブログを公開しているので、一昨日直接問い合せも出したりしておりまする。
遊猿
2005/08/10 17:04
こんにちは。ごぶさたしています。
TBありがとうございました。大変遅くなり申し訳ありません。
遊猿さん、広島の方なんですね。逆に自分の方は、原爆や戦争について広島の方々はどう考えるのだろうと思っていました。
高野連の原爆に対する考えの希薄さは、結局一般の中にもある部分だろうなあと思いました。もちろん、あの場での対応がふさわしくなかったから問題なのではありますが。。。
日本全体が原爆や平和について考え、つくっていくことではありますが、せめて意識する人が始めていくことからかなぁ・・・と思いました。
ちかぽん
2005/08/14 12:00
ちかぽんさん、こんにちは!

久々に、ちかぽんさんのブログにお邪魔したところ、これまた久々に同じテーマの日記が書かれてあったので、TBさせて頂きました♪
高野連の件は、結局は朝日・毎日新聞社の謝罪となったものの、高野連側は特に動きもなく、大会が終わった頃には何事もなかったかのようになってしまうのでしょうかね?
平和については、仰る通り、個人レベルでは、できることからコツコツと・・・といった感じになると思いますが、学校などにはもう少し積極的に取り組んでほしいと思ってます。
遊猿
2005/08/14 13:07
戦争は,してはいけない
ssssssssssssssssssss...
2005/08/21 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月6日を迎えて・・・ Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる