Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤンキース、11日の先発は?

<<   作成日時 : 2005/08/09 18:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ヤンキースの11日のレンジャース戦に先発予定だったランディ・ジョンソン投手が、6日のブルージェイズ戦での登板後に、腰痛を再発させたということで、野茂投手がそのままメジャー昇格するのではないかという憶測も飛び交っていたようですが、残念ながらその可能性は極めて低いようです。

3Aで調整中で、メジャー復帰間近と言われていたのパバーノ投手も、右肩の具合が良くないようで、余計に野茂投手への期待も膨らみましたが・・・。

ジョンソン投手も、まだ完全に登板回避すると決まった訳でもなく、首脳陣も様子を見ているような状況のようです。
万が一、ジョンソン投手が登板できない場合、ヤンキースのバックアッププランの最初の選択肢は、これまたコロンバスで調整中のホルヘ・デポーラ投手になる模様。
彼も、肘に不安を抱えているようですが、現時点では昇格の準備も整っているということのようです。

次の選択肢は、スコット・プロクター投手のようです。中継ぎの投手ですが、行けるところまで投げさせて、後は短く繋いで行くという形も想定しているのでしょうね。

野茂投手については、トーレ監督は、今の時点では(11日の)オプションには無いと発言しているようです。
GMのキャッシュマン氏も、以前から、野茂投手のマイナー契約については、「メジャー昇格を保証する形の契約にはなっていない」と述べており、純粋なマイナー契約であったということを示唆しています。
そして今回も、「ヤンキースが投手を必要とした時に、マイナー側から”野茂が適任”、”野茂はもう大丈夫”みたいに言われると、グレイトだね!」というような内容の発言をしています。

言い換えれば、ヤンキース側から野茂投手を昇格させるのではなく、マイナー側がOKを出さないと、野茂さんの昇格はないということになるのかな?

まぁ、そりゃそうですよね。前回のピッチングは満足の行くものだったと思いますが、まだ調整過程であるという感はぬぐえません。それは、投球数が物語っていると思います。
次は、100球を目処に投げるということなので、この段階で初めて、先発投手としてのテストが行われるようなものだと思います。
要するに、ここからが野茂投手にとっての本当の勝負になるものと・・・。

勿論、何が起こるか分からないのが勝負の世界ですので、11日までに、バックアッププランが2つともNGとなった場合には、野茂さんの昇格もあるかもしれませんけどね。
ただ、今の段階では、野茂さんの昇格よりも優先するプランがあるということのようです。

ヤンキースがプレーオフに出場できると仮定すると、プレーオフに野茂さんが登板するためには、8月中にメジャー昇格しておく必要があります。
9月になってから昇格した場合は、出場権利が与えられないようなので・・・。

ということで、今急いで昇格しなくても、もう少し調整をして、8月末頃にメジャー復帰してくれても問題ないので、もう少し様子を見てみるのも良いかもしれませんね。

また、ジョンソン投手が、1回の先発回避だけにとどまらず、故障者リスト入りしてしまったりすると、もう上は火の車になるでしょうから、嫌でも野茂さんにご指名がかかるかもしれませんしね。

いずれにしても、野茂さん、頑張れ〜!!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
野茂さんの昇格は当分ないようですね。
でも、野茂さん自身はどうなんでしょう、
好きな野球ができて案外たのしんでいるのかもです。
spoyan
2005/08/09 18:59
spoyanさん、こんばんは!

野茂さん自身は、そんなに焦ってもいないと思いますよ。
自分がやるべきこと・できること等を、十分に理解している人だと思いますので、我々も安心して見守って行きましょう!
遊猿
2005/08/09 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤンキース、11日の先発は? Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる