Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤンキース敗退!

<<   作成日時 : 2005/10/11 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 10

エンゼルスとの第4戦目を、かろうじて勝利して、本日の最終戦にのぞんだヤンキースでしたが、結果は3−5と破れてしまい、早くもシーズン終了となってしまいました。

試合の方は、エンゼルス先発のコロンが怪我で突然降板するというアクシデントもあり、代わりに出てきたサンタナが、準備不足もあったためか、制球が乱れるなどして、2回表にヤンキースが2点を先制し、なかなか良いスタートを切ったかに見えました。

しかし、その裏にヤンキース先発のムシーナもつかまり、あっさり逆転をされてしまいました。
1点を返された後、2アウト1・2塁から、打者ケネディの打った打球を、センターのクロスビーとライトのシェフィールドが交錯し、シェフィールドのグラブに収まりかけていた打球がはじかれ、転々としている間に走者が2人とも戻り、逆転されてしまったのが残念でした。(結果は3塁打扱い)

お互い自分が捕球する気で、必死で打球を追いかけていたから、仕方がなかったのかもしれませんが、どちらとも捕球できる状態だっただけに、どちらかが声をかけていたら・・・。

3回裏にも、ムシーナはつかまり、ここでもあっさりと2失点してしまいますが、先頭打者のカブレラと、次のゲレーロに連続でヒットを打たれた時に、既にムシーナは弱気になっているようにも見え、ボールに威力が無くなっていたと思うので、早めに交代させた方がよかったように思いますが、結局もう少し引っ張り、点を取られた後でR.ジョンソンの登板となってしまいました。

一方、エンゼルスのサンタナは、体がほぐれてきてからは、22歳の新人とは思えないほどの落ち着き払った投球を見せ、時折ピンチを迎えるも、キッチリと打者を討ち取って行きました。
R.ジョンソンも、二度続けて失敗はしないとばかりに、安定した投球を続け、ゲームが硬直して行きます。

7回表に、ジーターが意地の一発を放ち、3−5と追い上げたものの、そこまで。
9回表には、2死・無走者の状態から、ジオンビーとシェフィールドがヒットを打ち、松井の出番となりましたが、今日の松井は、守備ではファインプレーを見せたものの、打撃の方はサッパリで、ここでも凡打に討ち取られ、ゲームセット!

第3戦目までは、シェフィールドの所で切れてしまい、松井が先頭打者として打席に立つ機会が多かったですが、今日は松井の所で何度もチャンスが回ってきたにも関わらず、良い結果が出せず残念でした。

5試合を振り返ってみて思うことは、総じてエンゼルスの方が余裕があったということですかね。
ヤンクスは、常にいっぱいいっぱいの状態で試合をしているような感じに見えました。
結局、2番のA.ロッドから、5番の松井までの強打者が、華々しく活躍する場面が全くと言っていいほど無かったのが、残念でなりません。

元々、中継ぎ投手陣が弱いから、打線が頑張って得点に繋げて行かねばならないのに、上位打線が繋がらないから、なかなか点に結び付かない。
3戦目辺りまでは好調だった松井も、2番〜4番が不調なためか、「自分でなんとかしないと!」という意識が強くなってしまったのでしょう。明らかに、アッパー気味の大振りが目立つようになり、松井らしいフォームは消え去ってしまったように見受けられました。

ジオンビーとシェフィールドは、今日はマルチ安打を放つなどで、最終的には帳じり合わせをしたような結果になったと思いますが、全然目立たなかった。そして、最後の最後まで目立たなかったのが、A.ロッド。
三冠王も夢ではないというくらいの成績を残した最強打者が、全く活躍してくれなかったのだから、仕方ありませんね。
緒戦で背中に受けたデッドボールの影響でもあったのでしょうか? もしや、肋骨にヒビでも入っていたのかな? などと想像してしまうくらいに打てなかったですもんねぇ。

とにかく、これでヤンキースの2005年は終わりということで、お疲れさんでした。

エンゼルスの方は、井口のいるホワイトソックスとの対戦となりましたが、この両チームの対戦も、よくまとまった隙の少ないチーム同士の対戦とあって、大いに楽しみですね!
まだまだ、MLBから目が離せません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤンキースの2005年に幕
試合は、波乱の幕開け。エンゼルスの先発コロンが2回途中にケガによるアクシデントで途中降板。しかし、代わったサンタナが5回1/3を3失点に抑える好投を見せた。サンタナの好投にエンゼルス打線も奮起。 ...続きを見る
スポーツNEWS
2005/10/11 15:54
松井秀喜、残念!
舞台はロスに移り、2勝2敗のタイで迎えたプレーオフ・ア・リーグ地区シリーズ第5戦。ヤンキースは3−5で敗戦した。これでエンジェルスがア・リーグ優勝決定戦に勝ち進み、2005年のヤンキース及び松井秀喜のシーズンが終了した。 ...続きを見る
のなか通信日誌
2005/10/11 16:57
Yanks' season is over
2005年のヤンキースが終わりました。。。。 ...続きを見る
Major League Basebal...
2005/10/11 17:10
松井のシーズン終了だぁ〜
ディビジョンシリーズで敗退だぁー… とにかく今年はヤンキースは分が悪かったね。ピッチャーに苦しんだ1年だったね。昨日も今日も、松井はいいとこなかったね。コロンが交替してルーキーが出てきたからそこがチャンスだったような気がするけど… ここで勝ち上がっても、きっとCWSにはやられてただろうよね…彼らを抑えられるピッチャーがいないもんね。CWSを倒したとしても、STLにはこてんパンにやられてだろうよね…彼らを(以下同じ)… あぁ、もうシャンパン・ファイントしてる。早いなぁ〜… まあ、打も投も、相手が勝... ...続きを見る
モコぶろぐ
2005/10/11 17:11
ヤンキース地区シリーズで敗退
地区シリーズ5戦目ヤンキース敗れました。 これで、松井の今シーズンが終わりました。 今日の松井は、5回の打席全てランナーがいて、一打出れば ヤンキース側に流れがむかうところでしたが、 悉く打ち取られました。 あ〜残念... ...続きを見る
ponchan blog
2005/10/11 17:40
ヤンキース地区シリーズで敗退
地区シリーズ5戦目ヤンキース敗れました。 これで、松井の今シーズンが終わりました。 今日の松井は、5回の打席全てランナーがいて、一打出れば ヤンキース側に流れがむかうところでしたが、 悉く打ち取られました。 あ〜残念... ...続きを見る
ponchan blog
2005/10/11 17:41
松井無念・・・ヤンキース敗退
ヤンキースは、5年連続でワールドチャンピン制覇を絶たれた。 これまで全試合出場している松井に一言 お疲れ様でした。 ...続きを見る
JG スポーツ日記
2005/10/11 17:55
ヤンキース敗退
ヤンキース、まさかの地区シリーズ敗退。 ...続きを見る
KinKi Kidsに魅せられて! 
2005/10/11 18:11
ヤンキース敗退!
松井、最後の打者に・・・ヤンキース逆転負け 最終戦、波に乗れない松井秀が最後の打者となった。 米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手は10日、 プレーオフ地区シリーズ第5戦のエンゼルス戦に 「5番・左翼」で先発。 この試合好機で凡打が続いた松井秀が最後の打者 ...続きを見る
スローペース
2005/10/11 19:55
Divisionシリーズ(7)ヤンキース敗退
NYY 3-5 LAA(LAA 3勝2敗) LAA-NYY Game5 at Angel studium ...続きを見る
作曲とMLB
2005/10/11 20:17
MLB : ヤンキース対エンゼルス(地区シリーズ)
ヤンキース負けた・・・。ここは勢いで押せると思ったんだけどな。ヤンキースには上に行ってほしかった。 シェフとクロスビーの衝突がなければ2失点はなかった気がする。そしてカノーのアウトもなんだかなぁ。今日はヤンクスに不利な判定が多かった。実況小早川さんが3回裏1失点の段階でムースを替えたがっていたが、不安視していた通りになった。「この状態で精神的に弱いピッチャーを置いておくのは…」ムースはHRで動揺して大きく崩れることが多いんだよね。打線も湿ってたけどレギュラーシーズンで大活躍した打者がポストシーズ... ...続きを見る
青いblog
2005/10/11 20:28
MLB 地区シリーズ終了
 10日(日本時間11日)、米大リーグの地区シリーズが終了し、リーグ優勝決定シリーズにコマを進める4チームが出揃った。 ...続きを見る
ざわとーく新館
2005/10/11 21:59
ヤンキース終戦 松井秀喜が大ブレーキ
ビックゲームに強い!というのが松井秀喜の代名詞だった訳ですが、去年も肝心な試合で失速していったように、今年も大切な試合で大ブレーキでしたね。エンゼルスとのプレイオフは今日の試合と昨日の試合で完全にブレーキが掛かった状態で、特に今日は全ての打席(5打席)にランナーが溜まっていたのですが(1打席目2死1,3塁、2打席目1死1塁、3打席目1死1,2塁、4打席目2死2塁、5打席目2死1,2塁)、完全に攻撃の流れを止める凡打の山を築いてしまいました。間違いなく1本ヒットが出ていれば、5−3という試合結果は... ...続きを見る
のぶたと南の島生活in福岡
2005/10/11 22:01
負けました
エンゼルス5−3ヤンキース ...続きを見る
メジャーを目指せ!
2005/10/11 22:29
ヤンキース負けた
ヤンキース負ける。 ...続きを見る
A Another Sean
2005/10/11 22:39
ヤンキース敗れて秋を知る〜2005年秋、松井秀喜に捧げる言葉〜
2005年のヤンキースは167試合目で幕を閉じた。私はその全ての試合をライヴで観戦した。そしてその試合全てに、松井秀喜がいた。一日のほとんどをベッドで過ごすノー・イヴェントな私の人生で、日々のヤンキースの戦いぶり、松井秀喜の活躍こそは、常にメイン・イヴ... ...続きを見る
なりぽん@厭離庵
2005/10/11 22:53
さよなら バーニー
NYヤンキースの2005年は、ついさっき終わりました。松井秀喜の一塁ゴロでジエンド。2勝2敗のタイまでは持ち込んだけど、後一歩、エンジェルスに比べて自力が足りなかったのかな。 ...続きを見る
hmanabe HOME - 2
2005/10/12 04:41
2005/10/10 ALDS GAME5 NYY 5-3 LAA 松井秀喜、再三のチャンスで一...
by mlbcrazy 2005年10月10日 ALDS GAME3 ニューヨーク・ヤンキース 3-5 ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム (エンゼルス3勝2敗)(カリフォルニア州アナハイム、エンゼル・スタジアム) 勝利投手:アーヴィン・サンタナ 1勝0敗敗戦投手:マイク・ムシーナ  .... ...続きを見る
MLB on MLB 〜 for the...
2005/10/12 05:07
2005/10/10 ALDS GAME5 NYY 5-3 LAA 松井秀喜、再三のチャンスで一...
by mlbcrazy 2005年10月10日 ALDS GAME3 ニューヨーク・ヤンキース 3-5 ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム (エンゼルス3勝2敗)(カリフォルニア州アナハイム、エンゼル・スタジアム) 勝利投手:アーヴィン・サンタナ 1勝0敗敗戦投手:マイク・ムシーナ  .... ...続きを見る
MLB on MLB 〜 for the...
2005/10/12 05:09
ヤンキース敗退、松井秀喜のシーズン終了
米大リーグ、プレーオフの地区シリーズ(5回戦制)は10日、当地でア・リーグの1試合があり、松井秀のいるヤンキース(東地区1位)はエンゼルス(西地区1位)との最終第5戦に逆転負けし、3年ぶりにリーグ優勝決定シリーズ進出を逃した。 ...続きを見る
Baseball情報局
2005/10/12 17:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あそこで負けてはヤンキース場合はいけませんね。
そもそもあれが実力なんです。結果も出てしまいました。ただヤンキース愛すればこそ来季に向けて明日から始動ですね。
オガチャン
2005/10/11 16:39
オガチャンさん、こんにちは!

チーム力というか、チームのバランスの差が出たという感じでしたね。
シーズン中は、あれだけの打撃スタッフを抱えておれば、誰かが打てばどうにかなるという面もあったと思いますが、ポストシーズンの短期決戦では、やはり投手スタッフが揃っていないとキツイですね。

我が侭GMのキャッシュマンが、今回の戦いを経て、どう動くのかも注目ですね。
今日の試合の印象が、あまりにも強過ぎた場合、松井といえども戦犯扱いされかねません。(笑)
まぁ、まずは投手陣の整備が最優先課題であることは、誰の目にも明らかでしょうが・・・。
遊猿
2005/10/11 16:51
TBありがとうございます。
ヤンキースはシーズン終盤の驚異的な追い上げのせいか、腰を据えて戦えなかった気がします。日本のGと同じく、投手陣の強化が待たれますね。
のなか通信
2005/10/11 17:03
のなか通信さん、コメントありがとうございます。

今年のヤンキースは、ロドリゲスとシェフィールドと松井の好不調の波が、同じような時期に訪れているようなことが多く、シーズン終盤はそれでレッドソックスを捲り上げることができたような感じですが、ポストシーズンは逆に、軒並み不調で撃沈してしまいましたね。
強打者3人の相性が良すぎるのでしょうかね?(笑)
互いに共鳴し合っているような感じで、プラスに働けば凄いことになりますが、マイナスに作用するとチームへの影響も大き過ぎ・・・ですね。
とはいえ、打線は水物と言いますし、やはり投手陣の強化が急務であることには変わりないですよね。
遊猿
2005/10/11 18:15
TBありがとうございます。交差しての落球があったのですか。もしセンターがバーニー・ウイリアムスならシェフィールドが捕ってたかもしれないですね。残念です。今年は先発が不安定だっただけに地区優勝しただけでも、私は十分凄いと思います。
gen
2005/10/11 18:32
genさん、コメントありがとうございます。

あの落球は痛かったです。あれで逆転されてしまいましたからね。
シェフィールドのグラブの淵に入っていたので、余計に勿体無い気がしましたよ。
バーニーだったら・・・確かに、そのままシェフィールドが捕球していたと思います。

仰る通り、プレーオフに出れただけでも良かったのかもしれませんね。
よくもまぁ、あの投手陣で地区優勝できたものだと、今になって思えてきました。(^^;

キャッシュマンの動きが気になりますね。(笑)
遊猿
2005/10/11 18:41
今年はヤンキース悪かったですよね。
プレーオフにも出れないと思ってましたよ。
芸能&スポーツ瓦版
2005/10/11 20:26
芸能&スポーツ瓦版さん、こんばんは!

いかんせん、投手が・・・(^^;
短期決戦なので、シーズン終盤のように打線が好調であれば、まだどうにかなると思っていたのですが・・・。
3戦目で打ち負けたのも響きましたかね?それ以前に、あそこで投手陣が踏ん張れなかったのも問題ですね。まぁ、仕方ないですね。
遊猿
2005/10/11 20:37
こんばんは。
ヤンキースの試合はよくわからなかったのでブログに書くのをやめたのですが、今シーズンのヤンキースはイマイチだったみたいですね。
松井選手が最後の打者になってしまったのは残念ですが、来季はワールドシリーズに出てくれたら最高です。
とりあえず井口のWソックスと田口のカーディナルスの対戦を切望しております。
FREE TIME
2005/10/12 00:22
FREE TIMEさん、こんにちは!

今季のヤンキースは、とにかく投手が弱かったです。それでも東地区優勝してしまうのだから、凄いと言えば凄いのですが。。
残る希望は、私もFREE TIMEさん同様、ホワイトソックスとカージナルスでの頂上決戦です。
実現するといいですね〜♪
遊猿
2005/10/12 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤンキース敗退! Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる