Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 週に一度、童心に戻れる日

<<   作成日時 : 2005/11/10 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 14

1975年から1994年までの長期に渡って放送されていた、あの懐かしの「まんが日本昔ばなし」が、デジタルリマスターによるハイビジョン映像としてよみがえり、今年10月からTV放送されています。(毎週水曜日の18:55から、TBS系列にて)

この番組は、私も少年時代に欠かすことなく見ていた、大好きな番組でしたが、世代を越えて同番組の復活を希望する人が多かったため、11年の歳月を経ての復活となったようです。

残念ながら、復活後の第1回目となった10月19日の放送は、すっかり忘れていて見れなかったのですが、2回目の11月2日の放送分と昨日の放送分は、しっかり見ることができました。(10月26日は野球中継で休み)

「坊や〜良い子だ寝んねしな〜」で始まるオープニング曲を聴いた瞬間、懐かしさと感動のあまり、涙がボロボロと出てきました。

以前は、私の住む地域では、毎週土曜の19時から放送されていましたが、私と両親が揃って見ていた数少ない番組でもあり、家を増改築する前に、歩くと床がミシミシときしむような古い台所にて、夕飯をとりながら見ていた、あの当時の我が家族の光景や、その頃よく遊んでいた友人との想い出などが鮮明によみがえってきて、11月2日の放送の時には、番組が終わるまでの約30分間、殆ど泣きながら見ていましたよ。

味のある絵柄に、声優は市原悦子さんと常田富士男さんの、たった2人だけ。でも、決して手抜きや横着をしている訳ではなく、このお二方の声でなかったなら、この番組は成り立たなかったと思えるほどであり、その声は中年になった今見ても、しっかりと心の中に染み入ってきました。

昨夜も、このブログで思ったように日記が書けずイライラした後、変な来客があり(いわゆる悪質リフォーム業者)、それを追い返した直後に放送を見たのですが、番組が始まった途端、すっかり私の心も癒されてしまいました。(笑)

小学生が護身用に、カバンの中にナイフやカッターを隠し持っていたり、それらを使って、本当に仲間を切りつけたり、教師を刺したり・・・。
大人が子供を虐待するかと思えば、子供が親を殺したり、殺そうとしたり・・・。
切れやすい子供も増え、犯罪年齢も低年齢化していく傾向が強まるなどで、決して穏やかとは言えないような世の中になってきているだけに、こういう番組の復活は嬉しいですし、できるだけ多くの人に見てほしいなぁ・・・などと思ったりもしています。(製作者サイドの回し者ではありませんが。)

まぁ、そんなに仰々しいことを言わなくても、最近は昔話などを語ってくれる親や大人も減ってきていると思うので、親子でこういう番組を見ながら、感想を言い合ったり交流したりするのもよいのではないでしょうかね?

昔は、色んなジャンルのアニメが満遍なく放送されていましたが、最近は、戦争だとか格闘だとか、何かにつけて「戦って決着をつける」とか、「戦って平和を守る」といった感じのものが増えているような気がしてなりません。

こういうアニメばかり見て育つ子供達がいたとしたら、きっとその子達は、何か問題が起きた時には、或いは、いざという時には、話し合いなど回りくどくて時間が掛かるような手段は取らず、暴力的な行動に走ってしまう可能性もあるのではないでしょうか?
だから、最近の子供は大人しい割に切れやすいとか、情緒不安定な子供が多いとか言われたり、実際に犯罪をおかしてしまうような子供も増えている・・・のかもしれません。

「ジャパニメーション」などと称され、今や日本のアニメの技術は世界一とも言われたりもしていて、確かに製作技術や手法、発想他、優れた点も多いとは思うのですが、「何か置き忘れているものがあるのでは?」などと、この「まんが日本昔ばなし」を見て思いました。
(現行アニメを完全否定して言っている訳ではありませんので、誤解なさらぬよう・・・)

普通に感想だけ述べておけばよいものを・・・、またまた余計なことを書いてしまいましたね。(^^;
とにかく、今回の復活は嬉しく思います。そして、できれば1話でも多く続けて頂きたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
懐かしい『日本昔ばなし』
この秋、毎週水曜午後6時55分からTBS系で放送されている『日本昔ばなし』・・・本当に懐かしいですね!!私は小さいころから見ていましたが、その記憶が鮮明によみがえってきましたね〜最初は、人間ていいな〜の最後の歌はなかったのですが、昨日はありました!! ここで、私的な少し恥ずかしい逸話をすこし・・・祖母によると、私が3〜4才だったかな、この歌がながれて、でんぐりがえしをする部分で、必ずでんぐりがえし ...続きを見る
コミニケ
2005/11/10 15:24
まんが日本昔ばなし
ほのぼのとした話と流れに癒されますなぁ。 ...続きを見る
どっこらしょ&amp;よっこらしょ
2005/11/10 22:31
日本昔ばなしを観た。
やっぱり秀逸だわ、このアニメ。{/hakushu/} ...続きを見る
たかな通信
2005/11/10 22:43
祝復活!まんが日本昔ばなし
懐かしいねぇ!あの、まんが日本昔ばなしが、復活したよ!! ...続きを見る
デジモノ好きパパの日記
2005/11/10 23:30
むかーしむかしの、ことじゃったー
♪坊や〜 良い子だ ねんねしな〜  ほ〜にゃら ほにゃらら ほにゃららら〜 って歌詞知らんのかいっ! ...続きを見る
ひびなぐぶろぐ
2005/11/11 00:26
小さな子供にはもっと毒のある物語を与えるべきだ!!と思うのです。
最近見ている番組があります。 「まんが日本昔ばなし」 ...続きを見る
ニート・脱却日記 by ウホスケ
2005/11/11 22:56
『まんが世界昔ばなし』 (☆☆☆☆)
坊や~、よい子だ寝んねしな♪のテーマソングでお馴染みの、『まんが日本昔ばなし』。 子どもの頃、よく見てましたが、まさかこれの世界版があったとは! 最近、7年間使ってたPCを買い換えたので、ブロードバンドの醍醐味をいろいろと 感じられるようになったのですが、.. ...続きを見る
ど風呂グ
2005/12/11 16:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます^^

私の家庭同じように、土曜の19:00はみてましたね.今はこういうアニメが少なくなってきていますね


>「ジャパニメーション」などと称され、今や日本のアニメの技術は世界一とも言われたりもしていて、確かに製作技術や手法、発想他、優れた点も多いとは思うのですが、「何か置き忘れているものがあるのでは?」…

私のブログを見ていただければ分かりますが、結構なアニメ好きですが、この辺りは同感です・・・何か大事なものを忘れている感は感じています.

>何かにつけて「戦って決着をつける」とか、「戦って平和を守る」・・・

勧善懲悪的なアニメはむしろ昔の方が多いですよ・・・悪は滅びるべきなスタンスは少ないですね.
最近はむしろ、どちらにも譲れないものや正義があるから戦うしかないみたいな感じですよ・・・
それが正しいかどうかは分からないですが・・・
シラポン(コミニケ)
2005/11/10 17:06
シラポンさん、こんばんは!

癒されるだけでなく、色々と考えさせられたり、想像を膨らまさせられたりするようなアニメが少なくなってきましたね。

> 最近はむしろ、どちらにも譲れないものや正義が
> あるから戦うしかないみたいな感じですよ・・・

その点については私も同感です。昔と比べて、人物や組織・団体関係の設定が複雑になってきており、どちらにも言い分や、譲れない部分があるような設定になっていることが多いですよね。
だからこそ面白いのかもしれませんが、見る(読む)側がどちらの立場に傾斜したとしても、結局は戦っていることが多くなっていませんかね?(^^;
勿論、話し合い等で片付けてしまうと、アニメを描くに値しないとか、面白くなくて売れないとかいう事情もあるのかもしれませんが・・・。
また、その手のアニメが沢山あるのも全然構わないと思うのですが、それらと同等に、ほのぼの系とかファミリー系、名作系などのアニメももっとあってほしいし、目立ってほしいと思っているということを書きたかったのでした。
紛らわしくてスミマセン。m(._.)m


遊猿
2005/11/10 18:09
TBありがとうございます。
(http://daramusya.exblog.jp/)
「まんが日本昔ばなし」の再開は、私の周りでも話題になっており、これを見て育った世代の中で静かなムーブメントが生まれているようです。遊猿さんのおっしゃるように、今はこのような名作系のアニメが少ないようですから、今の子供たちにとっては新鮮に映るでしょうね。
昔話はあくまでフィクションですが、人として大切なこと(例えば、お年寄りを大事にするとか、正直であれ、とか)が教訓としてたくさん含まれていますよね。こういったことは、今の世の中では、大人ですら忘れがちなことですから、この番組を通して、今の子供達が楽しみながら身につけてくれればいいな、と思います。
昔の放送と同じく、今回の放送も長寿番組になるといいですね。
よろしければまたブログに遊びに来てくださいね(^^)
ダラムシャ
2005/11/10 22:08
TBありがとうございました!
親子で癒されてます。。
子供も、こういうアニメに夢中になってくれると、ホッとしますね。
最近のアニメは、色使いがドギツク、見ていてハラハラします。。。
てつ
2005/11/10 23:33
こんばんわ。TBしていただきどうもありがとうございます。
いいですよね〜!【日本昔ばなし】♪
再放送になるまでリクエストしてくださった方々に感謝ですね!
あのアニメーションや声、主題歌も変わらずほんっとに最高です。
mipoyopoyo
2005/11/11 01:38
ダラムシャさん、コメントありがとうございます。

もう、ダラムシャさんの仰る通りと思います!
「キジも鳴かずば・・」の物語のように、決してハッピーエンドで終わらないものもありますが、色んな意味で教訓になると思いますしね。
皆様のブログを巡回させて頂いた際も、小さい子供達も無心でこの番組を見ていると日記に書かれている方も多く、お爺さんやお婆さん言葉が喋っている言葉が難しくても、あのホノボノとした絵を見ながら、雰囲気で感じとっているような子供も多いのだと思いました。
是非、長く続けてほしいものですね!
遊猿
2005/11/11 02:24
てつさん、コメントありがとうございます。

子供がいらっしゃる親御さんの立場では、子供が一生懸命に、こういう番組を見ていると、確かに安心できるでしょうね♪
見終わった後の親子の会話も、いつもよりはずみそうな気もします。

> 最近のアニメは、色使いがドギツク

「アニメを見る時は、部屋を明るくして・・」などと注意書きが出てくるような時代になりましたしねぇ。ポケモンの一件以来、こんな形になってしまったと記憶していますが、明るくしていても、目などへの負担が大きそうな色使いのアニメも多いですよね。
遊猿
2005/11/11 02:32
mipoyopoyoさん、コメントありがとうございます。

ほんと、癒されますよね〜♪
この番組のホームページ内に「おたよりコーナー」というページがあり、この番組に対する感想を多くの方々が投稿されているのですが、そこを見ても、本当に多くの人達が、この番組の復活を希望していたということや、実際に復活した後の喜び具合などもよく分かり、ここでもまた泣きそうになりましたよ。(笑)

サイトは、下のURLとなってます。
http://mbs.jp/mukashi/index2.html
遊猿
2005/11/11 02:38
はじめまして♪
【マイ・シークレット・ガーデン】からまいりましたハトははと申します。
TBありがとうございました!

>「何か置き忘れているものがあるのでは?」
アニメ好きの私でも、そう思います。
アニメだけじゃなくて、TV番組全体の傾向なのかもしれませんが・・

貴重な番組なのに、また今週見損ねてしまいました。
ううっ来週こそは親子で見ようっと!
ハトはは
2005/11/11 13:57
突然のコメント失礼します。
この度新規ランキングサイトを立ち上げました。
ブログを拝見させて頂き
綺麗に作られていて、凄くいいブログと思い
こちらにご参加頂ければと思いコメントしました。
まだ登録がない為、上位確実で今が狙い目です。
宜しくお願い致します。

http://r-bl.com/?shi


R-Blog ランキングーブログ

r-bl管理人
r-bl管理人
2005/11/11 14:02
ハトははさん、コメントありがとうございます。

>>「何か置き忘れているものがあるのでは?」
> アニメ好きの私でも、そう思います。
> アニメだけじゃなくて、TV番組全体の傾向なのかもしれませんが・・

そうですね。それを言われると、私も声を大にして言いたいことが一杯あります。(笑)
アニメはまだマシな方で、ドラマやバラエティや特番などは、最近は全く味気がなくて・・・
タレントの人気に、オンブにダッコ状態や、素人に毛がはえたような芸人ばかり集めて作っているような番組が多く(バラエティは昔から、そんなに見ないので構わないのですが)、嫌気がさします。

昔ばなし、今週は見られていなかったのですね。
DVDが、いずれ発売されるはずなので、それを期待しましょう!私も、発売されたら絶対に買うつもりです。(^^;
遊猿
2005/11/11 15:36
r-bl管理人さま、コメントありがとうございます。

当ブログでは、現在「ブログランキング・ドット・ネット」にだけ参加させて頂いておりますが、私自身ランキングにあまり興味がなく(勿論、参加しているラインキングサイトで上位になれば嬉しいですが)、いずれ「ブログランキン・ドット・ネット」の方も退会しようと考えているくらいでして・・・(笑)

といった事情もございまして、折角ご紹介頂いたのに恐縮ですが、お役に立てそうもございません。
申し訳ございません。m(._.)m
遊猿
2005/11/11 15:42
初回放送を心待ちにし、放送が始まると食い入るように見てました。
市川悦子さんと男性の声優さん、たった2人の声優。
手書き感漂う画像。
最小限のBGMと画像処理。
シンプルな内容。
未就学児でも歌いやすい主題歌。
現在のアニメーションが失ってしまったものがここにあるように思います。
本当に子供向けにアニメを作るならシンプルなものが一番伝わりやすいし、何年、何十年経っても記憶に残ります。

ドラえもんがズタズタにされてしまったショックから立ち直れそうです。いくら夏川りみの歌でもあの主題歌はない(涙)。あれでは幼い子供はテンポについていけませんし、ろれつが回りません。

この先も子供への愛情が篭ったアニメが増えてくれることを願います。
TBSさんありがとう。
椎名多紀
2005/11/16 22:30
椎名多紀さん、コメントありがとうございます。

> 現在のアニメーションが失ってしまったものがここにあるように思います。

私も全く同感です。
このアニメの場合、椎名多紀さんが挙げられたこと以外にも、大人やお年寄りにも何かを訴えるものがあり、一人で見るよりも、家族や兄弟で見る方が楽しいといった特徴もあると思うのです。

年齢80を過ぎた私の親も、このアニメを楽しみにしているばかりか、オープニングとエンディングの曲を覚えてしまい、最近よく歌ってます。(笑)
それが妙に耳に残るから、私も時々・・・(^^;
遊猿
2005/11/17 02:04
週に一度、童心に戻れる日 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる