Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 田臥選手、一歩前進か・・・

<<   作成日時 : 2005/11/13 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 7

3日にNBADLのアルバカーキ・サンダーバーズ入りが決まっていた田臥選手ですが、その後のキャンプ入りを経て、11日にはキャンプ登録選手の人数を12人に絞られたようですが、なんとかそのメンバーの中に残っているようです。

恥ずかしながら、NBADLというリーグの存在すら知らなかった私は、アルバカーキと契約した時点で、マイナーの試合に出場できるようになったとばかり思っていたのですが、キャンプの段階でも、ふるい落としがあるなんて・・・。さすがに厳しい世界ですね〜

そして、更に今後は、18日のリーグ戦開幕までに10人に絞り込まれるとのこと。
あと一人というところでクリッパーズに残れなかっただけに、「また同じようなことになってしまうのか?」といった不安もありますが、アルバカーキのクーパー監督は、12日に行われたオープン戦の後、得点できなかった田臥に対して「もっと得点に絡まないと」といった感想を漏らした後、「ポイントガードのテイラーとユウタがいい仕事をした。われわれに必要なのはチームとして戦える選手。現在、われわれのポイントガードはこの2人。」というコメントも残したとのこと。

それなりに評価はされているようで少し安心しましたが、場合によっては、日本の記者団に対してのリップサービスとも受け取れるような気もして、なんとも微妙な感じもします。

とは言え、NBAの方で目下5勝1敗と絶好調のクリッパーズで、ギリギリのところまで開幕メンバー入りを争っていた訳でもありますし、それだけの実力も彼には備わっている・・・と思いたいですよねぇ!

去年のサンズと言い、今年のクリッパーズと言い、開幕から絶好調で・・・。そういう強いチームに目を付けられたということ自体、凄いことだと思いつつ・・・。
それはそれで過ぎたことなので、今はとにかくアルバカーキに残ってプレーできるよう、頑張ってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
田臥の歩みは、止まらない。
田臥勇太は、やはり、“先駆者”ということなのでしょうか。 ...続きを見る
一の坂のほとりで
2005/11/13 17:15
田臥勇太2
田臥がNBAのマイナーリーグと契約したそうです。 NBAデベロップメントリーグ(NBADL)というそうです。 一番NBAに近いリーグとのことでしたが、じゃあなんで去年そっちに入らないで、ABAに行ったのか?疑問が残ります。時期とか細かいことがあったのかもしれませんが、 ...続きを見る
達人の日記
2005/11/13 18:25
田臥がDリーグ・キャンプ枠に残る
1.田臥勇太選手がDリーグのプレシーズン登録枠(12人)に残る  Dリーグのアルバカーキ・サンダーバーズに所属する田臥選手が、プレシーズンの  登録枠(12人)に残りました。Dリーグのシーズンは、現地時間18日からですが、  サンダーバーズは16日までに、開幕登.... ...続きを見る
スラムのNBAトーク
2005/11/13 21:33
「野球町の人」復活祈念バナー
「野球町の人」ご存知ですか? 主にコーチさんが執筆するブログです。 阪神タイガースはもちろん、 野球そのものにも愛情を込めて、ていねいに書かれたブログです。 タイガースや野球に対する愛情が溢れていて、 読んでいるとうれしくなります。 トラキチは「野球町の人」の.. ...続きを見る
トラスポどっとネット annex
2005/11/14 00:57
田臥!Dリーグへ!!
田臥選手!! ...続きを見る
NBA〜勝手に談議〜
2005/11/16 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
NBAへの道は厳しいですよね。
田臥には頑張って頂きたいですよ。
芸能&スポーツ瓦版
2005/11/13 18:14
田臥頑張って欲しいですね!
日本のバスケとNBAのガードじゃ、違うんじゃないかなって。点も取れないとっていうのが一番しんどいじゃないですかね。
maxmax
2005/11/13 18:24
芸能&スポーツ瓦版さん、maxmaxさん、こんばんは!

とにかく、頑張ってもらうしかないですよね!
NBAの場合、ポイントガードであっても、そこそこ点を取る選手も多いというか、結構エース的な活躍をする選手が多いと思うので、その位置にいる田臥は大変でしょうねぇ。

ガードという大きな枠で言えば、あのマイケル・ジョーダンもガードでしたしね。(S.ガード)
ジョーダンの盟友ピッペンも、スモール・フォワードとポイント・ガードをこなしていたと思いますし・・・


遊猿
2005/11/13 19:15
初めまして。
TBありがとうございました。
田臥選手にはオープン戦で目一杯アピールして10人枠に是非入って欲しいです。
8823spitz
2005/11/13 21:21
私のブログにトラックバックありがとうございます。
某掲示板で「田臥選手が在籍したチームには幸運が訪れるジンクスでもあるのか」という意見がありましたよ。
サンズは昨季、カンファレンス決勝に行きましたし、クリッパーズは現在、過去20年で最高の滑り出しです。
ポイントガードは一般的には、野球のキャッチャーやサッカーのボランチのようなものだと言われています。
ある意味、ロックバンドのベースやドラムのような「リズム隊」に近いものがあります。
こうなったら、田臥選手に頑張ってもらうしかないでしょう!私も応援してますよ〜!
スラム
2005/11/13 21:40
8823spitzさん、コメントありがとうございます。

そうですね。思いっきりアピールして、何がなんでも10人の中に入ってほしいと思います。
頑張れ、田臥〜!!!
遊猿
2005/11/14 02:34
スラムさん、こんばんは!

やはり、田臥は幸運を呼ぶ男だったのですね。(笑)
サンズは一昨年は不調だったのに、去年は絶好調。クリッパーズも似たような感じですしねぇ。

ポイントガードは、ゲームメーカーですね。自軍に攻撃が回ってきたら、大抵はPGにボールを渡し、そこから組み立てていきますものね。
PGやSGなど、ガード系の選手は、動きが俊敏でアシストもパスもシュートもできる万能タイプが多いですね。
田臥にもその能力はあると思うので、執念で勝ち残ってもらいたいですね!!
遊猿
2005/11/14 02:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
田臥選手、一歩前進か・・・ Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる