Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥インフルエンザ関連

<<   作成日時 : 2005/11/24 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

アジアを中心に、世界規模で広がりつつある鳥インフルエンザへの対策の一環として、成田国際空港、関西国際、中部国際、福岡の4つの空港にて、22日から入国者を対象とした靴底消毒が実施されているようです。

入国ロビーに、消毒薬の次亜塩素酸を染み込ませた専用のマットを置いて、そのマットの上で消毒を行わせるというもののようで、これにより靴底に付いた土などから、ウィルスが持ち込まれるのを防ぐ・・・ということを目的としているようです。

今のところ、対象は、今年に入り高病原性のH5N1型の鳥インフルエンザが発生したか、発生した可能性のある、中国やロシアなど計11カ国からの入国者となっているようで、強制ではないようでもありますが、できるだけ協力をしてほしいし、すべきとも思う次第です。

100パーセント消毒できるのかどうかは分かりませんが、こういう努力は必要ですよね。
年末年始には、海外への旅行者や、海外からの訪日者も増えることでしょうから、帰国や入国と同時に変な菌を持ち込んでもらっても困りますし・・・。

=====
続いて、タミフル関連の話題になりますが、都道府県での備蓄がはかどらないからか、ネット上で個人輸入代行をしている業者などからタミフルを購入するようなケースも増えているようです。

タミフル1カプセルの薬価は、およそ363円程度ということですが、10カプセル入りの箱が3万円を越える額で販売されているそうです。
通常の10倍前後の価格となっていても、購入する人がいるということで、驚きました。

副作用が問題視されていますが、通常の元気な大人であれば、服用してもまず問題なさそう・・・ということもあって、いざという時に備えて購入しておきたいといった考えなのでしょうね。

一方、その「タミフル」を、1050万人分備蓄するように求められている都道府県側は、財政難などの影響で、そう簡単には備蓄できない所もあるということで、地方の負担軽減策として、費用の一部を地方交付税に算入するとともに、タミフルの購入ルートを国で一本化するという方向で、政府は検討を始めた模様です。

都道府県側から、「自治体間で奪い合いが起きないか心配」といった不安の声も広がっていたため、製造販売元への交渉を国で一元化するということのようですが、費用負担の一部は、都道府県側に求める予定のようで・・・。国も、少しだけ柔軟な姿勢を見せたといった感じでしょうか。

=====
感染が拡大しつつある中国にて、安徽省の農民の女性が、H5N1型に感染して死亡した(11日に感染し、22日に死亡)ようで、これでヒトへの感染は3例目となりました。(実質4例目といってもよいと思いますが)

今のところ、ヒトへの感染も鳥への感染も、主に農村部で見つかっているような感じかと思いますが、都市部で感染が確認されるようになると、かなりヤバイでしょうねぇ。

◆当ブログ内関連記事
鳥インフルエンザ、現在の感染状況
鳥インフルエンザ対策で国際協調を(APEC)
厚生労働省が新型インフルエンザ行動計画
鳥インフルエンザ、不適切検査多し
新型ウイルス(インフルエンザ)の恐怖



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タミフルのネット輸入“過熱”価格10倍、入荷待ちも
タミフルのネット輸入“過熱”価格10倍、入荷待ちも ...続きを見る
zaraの当方見聞録
2005/11/25 21:02
■週末の学び11/18「インフルエンザ」
新型インフルエンザの脅威が報道されています 流行してしまった場合 日本で64万人の死者が出るという予測 &nbsp; ●インフルエンザ &nbsp; 以下をクリック ↓↓↓↓↓↓ &nbsp; http://www.jyohoku.com/shanai/manabi/2005-11-18.html &nbsp; 鳥インフルエンザ ... ...続きを見る
「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋...
2005/11/26 18:09
鳥インフルエンザ捜査官(完結編)
? 前回 の続きで完結編です。 ...続きを見る
サラリーマン観察太郎
2005/12/05 19:50
鳥インフルエンザ治療薬タミフル個人輸入
タミフルの価格が乱高下しています。 タミフルの生産をしているアメリカのロシュ社は... ...続きを見る
DIS Weblog
2005/12/13 12:49
インフルエンザがはやってますね
例年のことですが、インフルエンザがはやっていますね。去年は私は予防接種をしたのに、2月の中頃に見事にインフルエンザにかかってしまいました。就職活動中だったので、とても大変だったのを覚えてます。今年はピークが来るのが少し遅めらしいので、当分、油断はできま... ...続きを見る
K-yan'sMIDIRoom別館
2006/02/18 13:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
遊猿さん、こんにちは。
>成田国際空港、関西国際、中部国際、福岡の4つの空港にて、22日から入国者を対象とした靴底消毒が実施されているようです。

この水際作戦がいかほどの効果があるかは別にして問題に先んじて対策をしておく事は重要だと思います。タミフルに関しても現状唯一H5N1型に対応出来る薬ですから、先んじて対策を取る事は大変意義のある事と思います。

しかし・・・10カプセルが約10倍の値段取引ですか、ネット上で紛い物が出回らない事を・・・
お気楽者
2005/11/24 16:15
お気楽者さん、こんにちは!

100%の効果は無いとしても、ある程度はウィルスの侵入を防げるなら、それはそれで良いことですよね。

H5N1型ウィルスに効果があるのは、タミフルだけではないようです。
過去の日記にも記載していますが、リレンザという薬も一応は効き目有りとされていて、厚生労働省も70万人だったか、75万人分だったか・・・備蓄目標を立てていたと思います。
タイミフルとリレンザは、効果は似たようなものと言われていたと記憶しますが、日本はタミフル王国なので、タミフルの方が入手し易いのかもしれませんね。

ちなみに、タミフルは内服薬ですが、リレンザは噴霧型の薬だったと思います。(内服用もあるのかな?)
遊猿
2005/11/24 16:36
お気楽者さん・・・

内輪話で恐縮ですが、この手の話は、すもも姉さんが詳しいです。(笑)
彼女の兄上はヤブ医者ですしねぇ〜(爆)
遊猿
2005/11/24 16:42
遊猿さん、そうなんですか!

私はタミフルしか知りませんでした。
勉強不足です。良い勉強になりました。

内輪ついでで恐縮ですが姉さん、御元気ですか。
ゆっくり、まったりにでも返事入れて下さい。
お気楽者
2005/11/24 16:56
お気楽者さん

姉さん、上司に噛み付いて、夏前から東京に飛ばされてます。(笑)
2月頃には戻ってくるようですが。。。
遊猿
2005/11/24 17:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥インフルエンザ関連 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる