Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ「トゥルー・コーリング」

<<   作成日時 : 2005/12/13 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

米国で放送されていた「トゥルー・コーリング」というTVドラマが、我が地元のTV局でも約3ヶ月ほど前から、毎週月曜の深夜に放送されるようになり、毎週欠かさず見ています。

このドラマのことは、今年の春に、1年半ほど米国に滞在していた友人が地元に戻ってきた時に聞き、その後7月に「DVDコレクターズ・ボックス1」が発売された時に、その友人が早速購入したということで、彼の家で見せてもらい、8月には「DVDコレクターズ・ボックス2」も見せてもらったりしていて、それなりに知っていたのですが、友人宅で数人の仲間と一緒に見ただけでは、ドラマだけに集中できず、大筋しか掴めていなかったものの、「面白いドラマだなぁ。」と思っていました。

その後、このドラマについての情報をいくつか入手する機会があったのですが、このドラマファンの多くが、声を揃えて「第11話が面白い!」と言っていて、AMAZONのレビュー記事の中にも、そういうコメントをされている方も何人かいたりして、ずっと気になっていました。

友人宅でも、20話までを観賞したので、一応は見ているはずなのですが、殆ど記憶に残っていなかったもので、余計に気になって・・・。(笑)

地上波で見れるようになってからは、その11話の放送を楽しみにしていたのですが、昨夜ようやく放送になり、夢中で見ていました。

このドラマは、主人公のトゥルーという女性が、ひょんなことから死体安置所に勤務することになるのですが、トゥルーには、10年前に目の前で母親が殺されるのを目撃してから、不思議な能力が備わっていたらしく、安置所に勤務するようになって、その能力が開花したかのごとく、運び込まれてきた死者から「ヘルプ・ミー!」という声を聞くことに・・・。

そして、その声を聞くと、その人が死んだ日の朝に時間が逆戻りし・・・。
トゥルーは、その人が死に至るまでの記憶を断片的に覚えていて、その人が死なないようにと、あの手この手で必死に努力をして行くのです。

何が原因で死んだのかとか、誰に殺されたのかなどが、トゥルーがはっきり分かっていたなら、すんなり解決してしまって面白くないのですが、そこまで詳しくは分かっていないため、トゥルーも右往左往しながら、徐々に解決していくという過程が非常に面白く、グイグイとのめり込んでしまう・・・。そんなドラマです。

第10話までは、例えば、Aという死者の声を聞いたトゥルーが、Aが死んだ当日の朝に戻って、そこからAが死なないために色々な努力をして・・・。
その間、「AはBという友人に殺される」と思って、トゥルーはAに対し「Bに会わないように」と依頼したり・・・それでもAがBに会おうとすると、今度はBの行動を妨害したり・・・。
上手く作戦が成功し、AとBが会わないことになったものの、Aが死んだ時刻までには、まだ時間があるということに気付き、「Aを殺すのはBではなかったんだ!」となり、今度はCをマークし・・・なんて形でドラマが進んで行くのですが・・・。

これだけでも、「Aが死んだ本当の原因は何なのか?」を追っていく過程が面白くて、結構ハラハラするのですが、第11話はより複雑な展開となっていて、見ていて途中で訳が分からなくなってしまいそうでした。

ネタバレになると興ざめなので、大雑把に書きますと・・・。
まず、死者Aの声を聞いたトゥルーは、Aが死なないように努力する。その結果、Aは助けられたものの、その影響でBが死んでしまい、今度はBの声を聞いてしまうことに・・・。

再び、同じ日の朝に戻ったトゥルーは、まずAが死なないように努力しつつも、「このままだと、Bが死んでしまう」ということで、更なる対策をしなければならず・・・。努力が実って、AもBも死なずに済んだと思ったら、その影響でCが死んでしまうことに!

そして、今度はCの声を聞いたトゥルーは、またしても同じ日の朝に戻り、AもBもCも死なないように頑張るのです。(笑)
こんな感じで、何度も何度も同じ日を繰り返すことになり、トゥルーにとっては、いつまで経っても終わらない、長い長い1日を繰り返すことになる訳ですが・・・。
(こういった流れもあって、第11話のタイトルも「終わりなき日」となっていたりします。)

その結末が非常に良くできていて、ひとつの結論が出た時には、思わず泣けてきました。
まるでパズルを解いているような感じの展開で、非常に面白かったです。

ロールプレイングのゲームで、難しいダンジョンに入ったとして、攻略本などの情報に頼らずに独力でそのダンジョンをクリアしようとした際に、1つ目と2つ目の仕掛けは難なく解いたものの、3つ目が解けず、ウロウロしている内にHPが乏しくなり、一旦リセットして入り口からやり直してみると、3つ目の仕掛けの前に脇道を発見し、そっちに進んで行くと、仕掛けを解くヒントが見つかり、ようやく仕掛けが解け・・・。
更に進んで行ったものの、4つ目の仕掛けで途方に暮れることになり、またしてもリセット。
一度経験しているから、3つ目までは速やかに解けると思いつつも、同じ方法だとまた迷ってしまうと分かっているので、最初から更に注意深く周囲を見ながら進んで行くと、思いもよらぬ場所にヒントを見つけ、その結果4つ目の仕掛けも解くことができた・・・。

な〜んて展開とよく似ていて、ゲーム好きの人にもたまらないストーリーになっていたと思います。(笑)

米国では、このドラマは、大人気ドラマの「フレンズ」と放送時間が重なっている時期があったり、これまた人気の「TWENTY FOUR」などの影響もあって、セカンドシーズンに入って間もなく、強引に打ち切られてしまったようですが、実は大変よく出来ていて面白く、再開を希望する声も多いようです。

新感覚ミステリー」と称するだけあって、私自身の感想としても、「面白い」「こういうドラマは初めてだ!」みたいな感じになります。マジで面白いです!

トゥルー役のエリザ・ドゥシュクも、エキゾチックな風貌で、タレ目も可愛くて、しかもドラマの中では陸上選手のごとく、街中をガンガン走るシーンも多く、なかなかの好感度だったりします。
この女優さん、シュワちゃん主演の「トゥルー・ライズ」という映画で、シュワちゃんの娘役をしていた女の子のようで・・・。「トゥルー」という言葉に縁があるのかな? などと思ったりもします。(笑)

そんなこんなで、とりあえず、昨夜大いに堪能した第11話が入っているDVDを紹介させて頂きます。
このドラマは、1話完結式で進んで行くので、いきなり11話を見ても、それなりに理解できるとは思いますが、第1話から順番に見て行く方が、途中から登場する重要人物などとの関係もよく理解できるので、おすすめではあります。
ということで、一応第1話と2話の入ったDVDも一緒に紹介させて頂きます。(^^;
(DVD1本で1000円未満という超低価格なので、是非ご覧になってみて頂ければと・・・。)

トゥルー・コーリング Vol.6
amasso!
トゥルー・コーリング Vol.1
amasso!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!私ゎ最近「トゥルーコーリング」を見始めました。日ョゥの深夜:Eチャンでしています(^▽^)v
ぉもしろいですよね!本当に!まだA.B回しか見てないんですケド、すぐにハマリました!
MINA*
2006/03/27 14:54
MINA*さん、初めまして。
コメントありがとうございます。

トゥルーコーリング、面白いですよね。
そちらでは何話辺りまで放送されているのか存じませんが、このドラマ、途中からトゥルーと似たような能力を持った敵が出てきたり、父親との関係も明らかになってきたりして、ますます面白くなりますのでお楽しみに〜♪
遊猿
2006/03/27 16:05
へぇ〜そうなんですかぁ。
なんか複雑になってぃきそうですね。
私のトコはまだ、その「終わりなき日」というところまでいってないと思います。(多分)
てか、最初は母が見ていて、面白いと言っていたので私も見てみた、っていうカンジですね。
MINA*
2006/03/28 10:27
MINA*さん、こんにちは!

「終わりなき日」は、是非見てみてください。
途中で頭がパニックになるかもしれませんが、最後の最後に意外な形で解決した時に、「そういうことだったのか〜」などと思えて、どうにか納得できることと思います。
この11話辺りから、色んな仕掛けが出てくるようになって、グイグイと引き込まれるようになると思います。
遊猿
2006/03/28 14:31
え〜、それは楽しみデス!!
うん、多分私ゎパニクるよ、絶対。
これからも見続けマスので、また感想を書き込みたいと思います。
でもなんか、2週間に1回ぐらいしかしないっぽいんですよ。だから、すごい待ちどぉしいんです、いつも。
MINA*
2006/03/29 13:41
MINA*さん、こんにちは!

> 多分私ゎパニクるよ、絶対。

(笑)
過去に戻ることができるという設定にしたことで、ドラマの中で色んな仕掛けができるようになったということが、11話を見ると痛いほど感じることができると思います。

ご覧になった時の感想、楽しみにしてますね〜!!

隔週での放送ですか?それは、このドラマにハマリ込んだ人間にとっては、待ち遠しい・・・なんてもんではありませんよねぇ。
首を長くして待ちすぎると、頭が天井を突き抜けてしまうかもしれませんね。(笑)
遊猿
2006/03/29 15:47
本当にですよ〜!1週間でもけっこうキツイのに
2週間も待てだなんて・・・。まぁまだ本当にそうかどぅかゎわかんないんだけどさぁ〜。
あ〜でも楽しみです、次のが。これからどうなっていくのかがメッチャ気になる!
どのくらいで終わるのか見たら、26話ぐらいまでありますよね。すっごいこれからが長いですね。
MINA*
2006/03/30 12:56
トゥルーの活動を妨害する敵が登場してきてから、ますます意外な展開になってきて、のめり込むようになりましたが、それが丁度全話の中盤辺りからとなるので、きっとそちらの地域でも、もうすぐですよ。

こちらでは、徐々にクライマックスが近づいています。
最終話は、噂によると突然番組が打ち切られたような感じになっているらしく、中途半端っぽい終わり方になっているようで、なんだか残念ですが・・・でも、ここまで見続けてきたからには見ないといけませんよね。
実際、ここまでは本当に予測不能な展開が多くて、充分に満足していますし・・。
遊猿
2006/03/30 14:15
えっっ・・・敵ですか・・?
それゎ展開が気になります。これからもっとAハマっていきそうです。
クライマックスですか。そちらも面白そうですね。中途半端?私が一番嫌いなやつです。そういうのって、見終わった!っていうカンジがあんまりしないから好きじゃない・・。まぁでも長いし(話は)いいか、ってカンジです。正直。
MINA*
2006/03/31 13:29
MINA*さん、こんにちは!

敵は、トゥルーと似たような能力を持っているので、トゥルーの行動を先回りするなどして妨害して行くのですが、それをトゥルーや弟、上司のデイビスなどが協力し合って、なんとか切り抜けて行くところに、色んな駆け引きがあって面白くなります。

中途半端な終わり方は私も嫌いですが、番組制作上の都合等で突然終わりになるというのも、米国らしいと言えるのかもしれませんね。(笑)
でも、「もっと続けてほしい」という思いが強いドラマだからこそ、中途半端という印象を持った人も多いと思うので、裏を返せばそれだけ最終話までが楽しかったとも言えるのではないかと思います。
遊猿
2006/03/31 13:45
あの能力を持った人が2人・・・。でもたしかに面白そうです。 そうですね。たしかに今は楽しいですし、見ごたえがあるとぃうか。でも見終わった!という達成感(?)みたいなものがこれにゎありそうです。なんせ、26話もあるんですから。でも母がこんなことを言ってました。「これ、深夜にしとるやつやから、26話までいかんと途中で終わるかもしれんなぁ。」・・・え〜〜!!そんな!せっかく楽しみにしていつも見よったのに、みたいな。なんか最悪です。終わりませんように・・。と祈るだけです。
MINA*
2006/04/01 10:36
この物語の中には、トゥルーと同様の能力を持った人物は、実は4人登場します。
1人はトゥルーの母で、トゥルーは母親の死後にこの能力を譲り受けたような形になっていますよね。
そして、物語中盤から登場するトゥルーの敵。
これで3人となりますが(トゥルー含めて)、残る1人は・・・ナイショにしておきますね。(笑)

私の所でも、深夜0時50分頃からの放送となっているので、「絶対に続かない」と思い、あまり期待もせずに見ていたのですが、ちゃんと半年続いてしまいましたので、きっと大丈夫ですよ!
遊猿
2006/04/01 13:09
4人も・・・。なんかすごいことになりそうですね。えーあと1人誰なんやー!ま、見続ければいずれわかりますね。
昨日は日曜日=トゥルーコーリング=録画=今日見る!!今から見たいと思います。多分HかIくらいだと思います。
続きますかね!まぁ他に放送するのがなければ続きますよね。よっぽどのことがないかぎり。
MINA*
2006/04/03 13:10
4人といっても、1人は母親で、既に死んでいますから、実質3人ということになりますかね。(^^;
残る1人は・・・意外な人物です。しかも、母親の死にも関係してくる重要な人物ですが、もうこれ以上は喋りません。(笑)

9話か10話ですか。ということは、まずは11話をお楽しみに・・・ということになりますね。
この辺から特に面白くなって行きますので、きっと放送も続きますよ!!
遊猿
2006/04/03 14:18
昨日あれから見ました。で、次回予告とか見ていると、どうも次回がJの「終わりなき日」っぽいです。ってことゎ昨日のがI・・・。高校の同窓会のやつです。やっぱ面白かった!時間が戻ってから、犯人は誰やろぅ・・って考えたけど、怪しい人がなんか増えてきて分かりませんね。結局最後のほうでもしかして・・って思った先生やったし。最後のほうでしかわからんわ、あれゎ。(・v・`)じゃぁ次回が楽しみですね!
MINA*
2006/04/04 10:37
いよいよ次が11話ですか。10話でも、そういう状況であれば、11話は絶対パニックになりますよ!(笑)
何度も何度も同じ日をやり直し、その都度死んでいく人が変わり、この人を助けたら、あの人が死ぬ。あの人を助けたら、別の人が死ぬ・・・。
そんな展開になって行きますから。
そして最後の結末も、なんだか胸をうつものが・・・。

こちらでは、次がいよいよ最終話の放送となるようです。
いわく付きの最終話とはいえ、楽しみです。
遊猿
2006/04/04 13:40
最近忙しい&母が家にいる、というのでなかなかできなくてすいません(-m-;)
今日のTV欄見たらやっぱりしないみたいです。先週したから。はぁ↓=3来週までまた待たなあかんわぁ。最悪。 えっ最終回ですか?やっとですね!どんな終わり方なのでしょう。すごく気になります!まぁ私のトコゎまだAやけど。
MINA*
2006/04/09 14:03
MINA*さん、こんにちは!

コメントの方は、強制している訳でもありませんので・・・
お暇な時に、気が向いた場合のみカキコ頂ければ十分に嬉しゅうござんす♪(笑)

そちらでは、やはり隔週っぽいですか?
まぁ、仕方ないですねぇ。。。
友人などを誘って、地元の放送局に「楽しみにしているので、毎週放送してね!」などとメールでも送ってみるのも手かもしれません。
同じ意見が多ければ、採用してくれるかも・・・。
遊猿
2006/04/09 16:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラマ「トゥルー・コーリング」 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる