Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 耐震強度偽装:業界全体の構造を見直せ!

<<   作成日時 : 2005/12/17 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

耐震強度偽装問題に関連して、少し前に国土交通省のOBが4人、民間の指定確認検査機関に天下りしていることが判明したというニュースが流れました。

そして今度は、国土交通相が指定する民間企業11社中の9社に、複数の住宅メーカーや建設会社などが出資したり、”少なくとも”90人の社員を出向させていることが、読売新聞社の調査によって判明したということです。
「天下り」の民間バージョン・・・といったところでしょうか。

ちなみに、確認検査機関は124ほどあるようですが、営業範囲によって、国交相指定のものが17機関(その内、民間企業が11社)、国交省地方整備局指定のものが34機関(その内、民間企業が33社)、知事指定のものが73機関(その内、民間企業が30社)ほどあるそうです。

検査を受ける側の住宅メーカーなどから、検査を行う立場の企業に対して、社員を出向させていたり、その企業の株を保有していたりするということは、極端に言えば、「何でもできる」ということになってしまいそうで怖いです。

構造計算書が提出されても、提出元の企業の社員(出向している社員)がチェックしていたりすると、「自分の会社に余計な負担をかけたくないから」といった思いで、チェックが緩くなってしまう可能性もあるかもしれません。
それならまだしも、自分の会社の上司から変な指示を受けるなどして、内容に関係なく検査にパスするようになっていたりしたら、ますます怖いですね。

読売の調査では、姉歯氏の改ざんを見過ごした「日本ERI」にも、住宅メーカー5社が計・約20%の株を保有しているだけでなく、設計・建設業を営む約10社が計・約5%を出資していたことも判明したそうです。

同じく、改ざんを1件見過ごした「東日本住宅評価センター」には、住宅設備機器を販売する東京ガスが約30%の出資をしているだけでなく、住宅産業に縁の深い他の企業十数社も、計・約30%以上の株を保有していたり、東日本住宅評価センターの社員、約160人の内の、約40人は出資企業から出向しているとのこと。

国交省は1999年に、建設、設計・監理、ガス、電力会社などを「制限業種」とし、50%以上の株の保有を原則禁止した住宅局長通達を出しているそうで・・・。
上記は、この取り決めの範囲内となっているから問題ないと言えるのかもしれませんが・・・。本当に、それで問題ないのだろうか???

検査を受ける側の企業が、検査を行う側の企業の株主になるなどして影響力を強めたり、社員を出向させたりしていて、本当に正常な検査が行えているのでしょうか?

少し趣きは異なるけど、国交省近畿地方整備局が、同局のOBが理事長や常勤理事を務める、社団法人「近畿建設協会」に対して、随意契約で約3800件、総額にして約348億円分の業務を発注していた・・・なんてニュースもありましたが、これと似たようなことが行われていても不思議ではないと思いますが、どうでしょうねぇ?

検査機関は、検査をされる企業に対して発注を行う訳ではないものの、検査を緩くしたり、フリーパスのような形になっていたりすると、殆ど手放しで出向元の企業だとか、株主だとかを儲けさせているということにもなりますよね。

検査機関側は、「株主だからといって検査に手心を加えることはあり得ない」などと言っているようですが、どう考えても「あり得ない、なんてことは、あり得ない!」と思う私でした。


◆ブログ内関連記事
耐震強度偽装:遂に当事者以外にも飛び火
伊藤君と小嶋君は仲良しコンビ
住民がヒューザーの破産を申し立てへ
耐震強度偽装:一斉捜索始まる
耐震強度偽装:業界全体の構造を見直せ!
次はいよいよ警察の捜査に・・・
証人喚問を見て・・・
耐震強度偽装問題

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
強度偽装 さぁ、ようやく1ラウンド終了かな?
ちゃんとした構造屋さんのコメントも出てきた。これで、鉄筋量の数値が低いと異常だ、なんて無知な事はいえない。(大学の先生達にはわからない世界かも。) ...続きを見る
猥雑記
2005/12/20 16:29
耐震偽造問題は膿瘍のようだ
耐震偽造問題に関わる政界や、携わる業界の体質・構造などは、もはや膿瘍(のうよう)のような状態にあると言える。 膿瘍というのは、いろいろ種類があるのだが、傷が化膿し傷口のふさがった表皮の下で膿がたまる病名のこと。放っておけば、やがて皮膚が腐り、肉がくずれて.... ...続きを見る
政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
2005/12/20 19:14
耐震偽造問題は膿瘍のようだ
耐震偽造問題に関わる政界や、携わる業界の体質・構造などは、もはや膿瘍(のうよう)のような状態にあると言える。 膿瘍というのは、いろいろ種類があるのだが、傷が化膿し傷口のふさがった表皮の下で膿がたまる病名のこと。放っておけば、やがて皮膚が腐り、肉がくずれて.... ...続きを見る
政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
2005/12/20 19:15
耐震偽造関連100カ所強制捜査
姉歯秀次・元1級建築士(48)による耐震強度偽装問題で、警視庁と千葉、神奈川両県警の合同捜査本部は20日、建築基準法違反容疑(構造耐力不足)で、千葉県市川市の姉歯元建築士の事務所など全国各地の関係先の家宅捜索に着手した。[NIKKEI.NET] ...続きを見る
ざわとーく
2005/12/21 01:01
米国産牛と強度偽装問題で必要な「全党検査」
けっこう有名なんですでにご覧になられた人も多いでしょうか。アルツハイマーにかかった患者が描き続けた自画像の変遷画像。かなりショッキングな画像ですが、ご存知のとおり、この徐々に迫り来る絶望的な死から免れられない病は、狂牛病にかかった牛を食べると感染するらし.... ...続きを見る
ニュースヘッドライソ
2005/12/24 03:46
耐震強度偽装:業界全体の構造を見直せ! Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる