Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 「CSI」見たぁ〜!そして疲れたぁ〜!

<<   作成日時 : 2005/12/28 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が最も好きな海外ドラマでもある「CSI」シリーズ。
このドラマシリーズの内、一番最初の「CSI:科学捜査班」のファースト・シーズン全23話の放送が、26日と27日にWOWOWにてありました。

26日は、夜10時から朝8時前まで、第1話から第12話までが放送され、27日には、夜10時から朝7時頃まで、第13話から第23話までが一気に放送された訳ですが、途中何度となく襲ってくる睡魔と戦いながら、必死の思いで最後まで見切りました。(汗)

いつもなら、クリスマスが終わって、26日辺りから夜な夜な年賀状の作成〜印刷を行うのが習慣となっている私ですが・・・。この時期、こんな形で好きなドラマを一気に放送されるから、余計に時間が無くなってしまうのだー!(笑)

CSIシリーズには、「CSI:科学捜査班」という、ラスベガスを舞台にしたものと、「CSI:マイアミ」という、マイアミを舞台にしたもの、それに「CSI:ニューヨーク」という、ニューヨークを舞台にしたものがあり、いずれも全米で高い視聴率をあげている人気ドラマとなっています。

ラスベガスの方は、米国では第6シーズンが放映中で、日本では第4シーズンの放送が今年終わったばかり。
マイアミの方は、米国では第4シーズンが放映中で、日本では第3シーズンを現在やっているところです。
ニューヨークの方は、米国では第2シーズンが放映中(のはず)で、日本では年明けから第1シーズンの放送がいよいよスタートします。ニヤリ♪

WOWOWは結構リピート放送もやってくれるのですが、私はその都度見てきたほど、このドラマがお気に入りなのですが、ラスベガスの第1シリーズを見るのは久し振りだったためか、かえって新鮮で、過去に見た時よりも、むしろ楽しむことができました。

いくら楽しくても、さすがに朝6時頃になると眠気も襲ってきて、顔を洗いに行ったり、目薬をさしたり・・・かなり、もがきながらの観賞となりましたが。(笑)

ドラマの方は、ほぼ1話完結方式で進んで行きますが、1つの話の中で、だいたい2件程度の犯罪があって、それを最新の科学技術を駆使して平行して捜査し(捜査官が分担し)、解決していくといった感じになっていて、事件現場などから証拠を見つけて行く過程や、見つけた証拠から事件の全貌を紐解いて行く過程が上手く、そしてクールに描かれていて、独特の映像美も手伝って、見る側をグイグイと引き込んで行ってくれる・・・そんなドラマです。

死体など、かなりグロテスクに映し出されることもあるし、犯罪現場にも血しぶきがあったり、床が血の海のようになっていたりすることもあるので、若年層には不向きかもしれませんが、大人にはかなり見ごたえのあるドラマではないかと思います。

米国の場合、ハリウッド映画の方は、昔のアニメヒーローを実写化したり、ヒット作品が出れば、すぐに続編を作ったり、古い映画を現代風にアレンジしてリメイクしたり、最近では日本・韓国・香港等でヒットした映画をハリウッド版としてリメイクするような機会も増えるなどで、かなりネタ切れ傾向にあるとか、良い作品を作れる人が少なくなったなどと言われたりもしていますが、TVドラマの世界では、未だに衰えを知らないと言うか・・・。
斬新だったり、ユニークだったり、奥行きがあったり等々、とにかく面白いドラマが多く制作されていて、感動させられることもしばしば。

ひと昔前であれば、「コンバット」とかも好きでしたし、ドラマタイトルは忘れたけど、潜水艦のシービュー号が出てくるドラマも、夢中になって見ていた記憶があります。(古っ!)
最近映画化されて話題になった「奥様は魔女」も、オリジナルのドラマは今見ても楽しいし、「かわいい魔女ジニー」なんてのも愉快なドラマでした。

マニアの多い「スタートレック」も、個人的には単発の映画よりも、ドラマの方が断然面白いと思っていますし・・・。「チャーリーズ・エンジェル」も同様。
その他、「刑事スタスキー&ハッチ」「白バイ野郎ジョン&パンチ」「ロックフォードの事件メモ」「マイアミ・バイス」「ナイトライダー」・・・ますます時代がバレそうですが・・・アイデア的には2匹目のドジョウを狙ったものもあったかもしれませんが、とにかく楽しめたドラマが一杯でした。

最近では、「X-ファイル」「ザ・ホワイトハウス」「ER緊急救命室」「サード・ウォッチ」「ザ・ソプラノズ」「フレンズ」「セックス・アンド・ザ・シティ」「ダーク・エンジェル」「FBI 失踪者を追え!」 「24 -TWENTY FOUR-」「トゥルー・コーリング」「コールド・ケース」・・・他、日本でブームになったものも、ならなかったものも含めて、見ごたえのあるドラマが多くて・・・。

例によって、途中から話が大きく逸れてしまいましたが、そのくらい米国ドラマが好きという私の中でも、「CSI」シリーズは最高にお気に入りのドラマとなっているということで、締めくくらせて頂きます。(^^;

以下、恒例の広告です。(笑)
CSIのラスベガスのファースト・シーズンの11話までが収められたDVDとなります。

CSI:科学捜査班 コンプリートBOX 1
amasso!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「CSI」見たぁ〜!そして疲れたぁ〜! Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる