Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 女児殺害事件に思うこと。

<<   作成日時 : 2005/12/03 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 9

広島での女児殺害事件に続いて、栃木でも女児が殺害されるという事件が起きました。
ともに小学一年生ということで、学校生活にも慣れて、新しい友達もできるなどして楽しい真っ盛りだったことでしょう・・・と思うだけに、なんとも悲しい事件となってしまいました。

奇しくも、広島での事件を受けて、文部科学省が全国の都道府県・政令市教委などに対して、保護者、地域社会、警察などと連携して、登下校時の幼児、児童、生徒の安全確保に万全を期すよう通知したばかりだっただけに、余計に残念な事件となりました。

木下あいりちゃん、吉田有希ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

広島で事件が起きた後も、登下校時の子供達の安全性や通学路について色々言われていましたが、短い期間で栃木でも同様の事件が起きたことで、子供の安全管理について、現状では問題や限界があるということが浮き彫りにされた形となったような感もありますね。


私は小学生時代、1キロ弱の距離を歩いて学校に通っていました。
通学路には、個人経営の八百屋や魚屋、駄菓子屋、クリーニング屋、文房具屋、おもちゃ屋などが、民家を間に挟むような形で並んでいて、店のオジサンやオバサン達がよく声をかけてくれていました。

「おはようございます」とか「こんにちは!」などと挨拶するのは当たり前で、時にはお菓子や飴玉などをもらったりしたついでに、雑談に付き合わされたりすることもありました。
「オッサン達の話を聞かされても、興味もなければ面白くもない。」などと思いながらも、聞いている振りをしながら、お菓子を食べたり水を飲んだりしていたのを思い出します。(笑)

通学路に、そういう店が並んでいると、その店に用事のある大人達も出入りする機会が多くなるので、朝・夕はそれなりに賑やかでもあり、大人になった今になって考えてみると、そういう何気ない光景が我々の子供時代はあちこちにあり、子供達を守ってくれていたんだなぁ・・・などと気付くことができます。

以前、ラジオ体操についての記事を書いた時にも少し述べましたが、小学生ぐらいの年代の子供達って、自宅で親に教育を受け、学校で先生に教育を受けるというだけでなく、町の人達や近所のオジサン・オバサン達にも間接的に教育を受けていたような気もする訳ですが・・・。
勿論、当時子供だった私には、そんなことに気付くはずもないのですが、今思えば、家や学校以外で接する機会のあったオジサンやオバサン達から、知らず知らずの内に学んだことの方が多かったような気もするし、そこでの経験の方が実生活に役立ってきたような気すらすることもあります。

親や学校の先生達からは基礎を学んで、友達同士の付き合いや、近所の大人達からは実用的なことを学んだ・・・とでも言うべきでしょうか?(ここまで言うと大袈裟かな?)

まぁ、それはいいとして・・・。地域社会がちゃんと機能しておれば、大人と子供の小さな交流も自然な形でできるはずですし、実際私が子供の頃は、そんな社会が形成されていたということを述べたかったのです。

大人になって、私は一時期、県外で生活をしていましたが、再び実家に戻って暮らすようになってから、子供時代に何度も何度も通った通学路を、時々通る機会ができました。

約8年振りに、その道を通った時の印象は、今でも鮮明に覚えていて・・・。
子供の頃に、よく立ち寄った駄菓子屋やおもちゃ屋に、店の前を通るたびに声をかけられていた八百屋や魚屋などが、きれいに無くなっていて・・・、代わりに別の店ができているということもなく、空き地になっていたり、民家になっていたりするだけで、その閑散とした通りの光景に、目を疑ったものです。

その後、真昼間や夜にも、その道を通る機会もありましたが、いつ通っても閑散としていて、最近はその道を通るのも寂しいので、国道脇の歩道に出て、排気ガスを吸いながら歩くことの方が多くなりました。

買い物の場としてだけでなく、近所の住民の交流の場としても賑わっていた昔のお店は、付近に出来たコンビニや大型量販店などの影響で経営が成り立たず、ことごとく潰れて行ったのでした。
その結果、我が町近辺の通学路の多くは、とても寂しい道路に変貌してしまいました。

今回起きた、広島と栃木の悲しい事件の場合、通学路がどういう状況なのかは詳しく知りませんが、閑散とした通学路だと、何か事件が起きても目撃者が少ないとか、誰も全く目撃していないといった現象が出てくるであろうということは容易に予測できます。

そして、そういう通学路を通って登下校しているような子供達も、全国には沢山いるであろうということも、予測に難くありません。

スーパーやコンビニは、とても便利ですし、私もよく利用しているのですが、「地域社会での交流」という観点から見ると、買いたい物を買って、とっとと出ていくだけで済んでしまうのは、とても無機的と思える訳でして・・・。

なんと言うか、便利さだけに頼って、そういう店に足を運んでばかりいると、地元の商店街や、商店街とまではいかなくても、地域に密着した小売店などが閉店に追い込まれて行くばかりで・・・。
そうなると、人間らしい温かい会話だとか交流というものも薄れて行くことになり、寂しい地域社会になってしまうのではないかと思う訳です。

寂しいだけなら、我慢もできるでしょうが、普段から店の中で子供達の姿を温かく見守ってくれていたり、話し掛けてくれたりしていた、店のオジサンやオバサン達がいなくなるということは、子供達が安心して通れないような通学路も増えてくるということにも繋がるような気もするのですが、どうでしょうか?

少なくとも、私が子供時代に通っていた通学路に関して言えば、今も通学路になっているようではあるものの、もしもここで事件が起きたとしても、目撃者は出てこないだろうなぁ・・・。などと自信を持って断言できます。
これでも一応、市街地に住んでおり、決してド田舎という訳でもないのですけどね。(^^;
それでも、こんな状態なので、全国各地には、昔は「人の目が多い」ということで通学路に指定されたものの、今は閑散としているような道も多いのではないでしょうかね?

親は、子供を学校に送り出したら、戻ってくるまで待つという人が多いでしょう。
(登下校時に学校前まで車などで送迎するような人もいるでしょうが)
学校の先生達も、1日の授業が終わったら、職員室に戻って残務整理などをする程度。
生徒ひとりひとりの自宅まで送って行くようなことは、まず無理でしょう。

幼稚園などでは、送迎バスを使っている所も多いかもしれませんが、小学生で送迎バスを使うというのも、健全な体を養えないような気もして抵抗があります。
一番元気で快活な時期には、ワイワイ言いながら歩いて学校に通うのが、やはり小学生らしいと思いますし・・・。

ということで、自宅と学校を結ぶ中間にあるのが、いわゆる地域社会であり、近所のオジサンやオバサン達となると思うのですが、この人達が交わることのできる場所が無いという現実・・・つまり、時間帯を問わず、入り浸れる店などが減ってきているというのが案外大きな問題なのではないかと思う私でした。


やばい。もしかすると、過去最長の日記になってしまったかも。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
下校時の惨劇!またも小1女児殺害…茨城・常陸大宮で遺体発見
下校時の惨劇!またも小1女児殺害…茨城・常陸大宮で遺体発見 ...続きを見る
zaraの当方見聞録
2005/12/03 16:57
ペルー人の男を殺人容疑などで逮捕―広島の小1女児殺害
ペルー人の男を殺人容疑などで逮捕―広島の小1女児殺害 ...続きを見る
zaraの当方見聞録
2005/12/03 16:58
広島に続き、栃木でも・・・
広島で小学1年生の女の子が殺害され、ひと段落したかと思えば今度は栃木でも起こってしまった。もちろん起こって欲しくはなかったが、あれだけ報道されたのだから、絶対似たようなことがどこかで起こるだろう、と思っていた。 ペルー人が逮捕されましたがのコメント欄にも.... ...続きを見る
兄やんの一言モノ申す
2005/12/03 19:01
広島に続き、栃木でも・・・
広島で小学1年生の女の子が殺害され、ひと段落したかと思えば今度は栃木でも起こってしまった。もちろん起こって欲しくはなかったが、あれだけ報道されたのだから、絶対似たようなことがどこかで起こるだろう、と思っていた。 ペルー人が逮捕されましたがのコメント欄にも.... ...続きを見る
兄やんの一言モノ申す
2005/12/03 19:02
栃木の女児行方不明・茨城で身元不明の女児遺体発見
 また小1女児が……。  あいりちゃんを殺害したヤギ・カルロス容疑者が逮捕され、犯行を自供し始めました。事件の解決に向け、警察が取り調べをしています。その一安心していた矢先でした。  今度は昨日栃木に住む小1の吉田有希ちゃん行方不明になり、今日茨城で彼女ら ...続きを見る
あんず攻略日記
2005/12/03 19:09
酷い話です。
とうとう最悪の結果になってしまった 栃木県今市市の女児行方不明事件。 ...続きを見る
『まみゅーの欲張主婦日記』
2005/12/03 19:13
日本の静かな暴動(広島小1殺害事件)
広島小1殺害:ペルー人30歳の男を三重県鈴鹿市で逮捕とのこと、遂にコッチの方まで ...続きを見る
時事を考える
2005/12/03 19:14
また小さな子供が、、、
あいりちゃんの事件の犯人が捕まった矢先、また、小学1年生が昨日から帰っていないとの事(ニュース記事はこちら)まだ、事件なのか事故なのか分からないようだが、子供の誘拐や事件は下校時に起こる事が多いとの事ほんと、どうなってるのこの世の中大阪でも吉川友梨ちゃんが.... ...続きを見る
cosmoのたわいもない話し
2005/12/03 19:32
だよね〜
...続きを見る
よく見ると・・・
2005/12/03 19:43
言葉にできない。
広島に続いて、栃木でも女児殺害のニュースが。 ...続きを見る
チャンネルきるあ
2005/12/03 19:43
『和』の心・・・何処へ行こうとしているのか?
小さな子供が犠牲になる事件が多すぎる・・・理不尽な事件が多すぎる。社会的弱者が犠牲になる事が多すぎる・・・なんなんだ、一体・・・何時からこんな国になったんだろう?高齢者虐待・幼児虐待・汚職・裏金・捏造・詐欺・・・・日本は一体、何処へ行こうとしているのか?.. ...続きを見る
ゆったり・ほっこり・へんこつに・・・
2005/12/03 20:13
茨城山中で遺体発見 栃木の小1不明女児
2日午後2時ごろ、茨城県常陸大宮市三美の山林に小学校低学年とみられる女児の遺体があるのを野鳥捕りの下見に来た男性3人が見つけ、県警に届けた。胸などに複数の刺し傷があり、県警は殺人、死体遺棄事件とみて捜査を始めた。 >体は現場の西約60キロの栃木県今市市で、.. ...続きを見る
不細工な不ログ
2005/12/03 20:39
模倣犯が出やがったのか!
広島の事件が犯人逮捕で解決に向かった矢先、栃木で行方不明になった小1の女児の遺体が、茨城県常陸大宮市の山中で発見されました。 ...続きを見る
MAC'S GADGET
2005/12/03 21:53
こうも続けられると「世の中狂ってる」としかいいようがない
先日広島の小学一年生の女の子が殺害された事件が起き ペルー人の男性が逮捕送検されたばかりなのに 今度は栃木の小学一年生の女の子が 茨城県内で胸を刺されて死亡しているのが見つかりました。 失う命の重さに年齢の差があってはならないのはわかっているのですが こ.... ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2005/12/03 22:43
イカのおすし
 栃木の小学校一年生の少女が誘拐され殺害された、先日の広島の事件でもやはり小学一 ...続きを見る
アッテンボロー
2005/12/04 01:11
無駄な道路整備が凶悪犯罪を助長
栃木県今市市の小学1年有希ちゃん(7)が1日午後2時50分ごろを最後に行方不明になり、遺体で茨城県の山林で発見される2日午後2時までにまる1日も要していない。地方の道路整備で犯罪もスピード化する。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2005/12/04 08:55
栃木でも小1女児殺害〜ほんとうの「対策」とは〜
こういう事件の連鎖、というのは日本社会の深刻な 状況を天下にさらけ出したもの、といえる。 これも下校途中、友達と別れた後のことだ。 不審者情報も伝えられていて、また広島の事件があったので 学校も注意を呼びかけていたところだった。 ...続きを見る
虎哲徒然日記
2005/12/04 11:41
繰り返される悲劇 今度は栃木小1殺害
日本は豊かになりすぎたのか、おかしい人間もたくさん増えてきた気がする。昔は生きる為に必死だった。みんなが力をあわせて頑張っていた気がする。二十歳の人が言っても説得力無いけど、そう思う。 またも悲劇が起こってしまった。 遺体が見つかったのは林道から約200.. ...続きを見る
俺的ライフスタイル
2005/12/04 12:37
本当にやりきれない事件ばかりです。
この事件、書きたくないんだけど。 やっぱりコメントは、残しておきたいと思い、書きます。 本当にやりきれない事件が、立て続けにおきますよね。 ...続きを見る
毎日がチェミイッソヨ〜Caramel D...
2005/12/04 15:23
またも少女が犠牲に
同じ年齢の娘を持つ私としては、 広島、栃木の両事件、胸をしめつけられる思いです。 ...続きを見る
働く母の煩悩日記
2005/12/04 21:04
なんで?
住民ら「早く捕まえて」 無言の帰宅から一日 ...続きを見る

2005/12/04 21:12
自転車で貢献できる少しの事
自転車の前カゴに「町内パトロール中」などと書かれたプレートを貼っているママチャリを見ることがあります。これは、テレビの番組で紹介されたことがきっかけとなって広がったもののようです。つけてるよ、という方もいると思います。 ...続きを見る
サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブロ...
2005/12/07 17:25
高齢者虐待について 老人ホーム 介護保険お役立ち情報
老人ホーム、介護保険お役立ち情報高齢者虐待とは高齢者虐待(こうれいしゃぎゃくたい, ageism)とは、家庭内や施設内での高齢者に対する虐待行為である。この行為では、高齢者の基本的人権を侵害・蹂躙し、心や身体に深い傷を負わせるようなもので、次のような種類がある... ...続きを見る
ラッキー@老人ホーム
2006/07/09 17:05
町角のカフェサロン
セーフティネットとは、社会保障制度における最後の安全網のことである。 本来は、金融機関の再建や貯金者保護など、一部の危機が日本全体に及ばないようにするための安全保障制度・安全対策のことである。特に、日本経済を担う大企業や公共機関に対する優遇措置が取られてきたが、マジョリティーの生活が優先されることを考えれば、これは当然のこと。住専などでは、「国民の税金を大銀行のために使うな」と言う声もあったんだけど、国のファンダメンタルに対するクライシスには迅速な対応がなされないと危ない。これは社会のコモンセ... ...続きを見る
画龍天晴
2006/08/25 13:43
福島母親殺害 少年の素顔
福島母親殺害事件。 母親の頭部を持ち自首した少年の素顔。 実名・写真も。 ...続きを見る
福島母親殺害 少年の素顔
2007/05/17 03:21
福島 会津若松 母親殺害事件 【続報】 高3自室から殺人関連の本数冊
<高3自室から殺人関連の本数冊 福島の母親殺害事件> 福島県会津若松市花春町在住で、県立葵高校3年... ...続きを見る
福島 会津若松 母親殺害事件 【続報】 
2007/05/18 15:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
zaraさん、こんにちは!

早速TB頂き、ありがとうございます。
お返しを・・・と思ったのですが、今の時間帯、上手くTB送信できないようなので、少しだけお待ちくださいませ。

最近ブログが不調で、時々こんな状態になります。
必ずお送り致しますので、どうか許してチョンマゲ〜!(笑)
遊猿
2005/12/03 17:02
TBありがとうございます。
まさに 同感です。地域との関係は年々本当に薄くなってきていますね。
あまりにも近隣で起きた事件なので これからどうやって子供たちを守っていけばいいのか・・・不安で怖いです。早く 犯人が逮捕される事を祈ります。私からもTBさせてください。たくさんの方に読んでいただきたいので・・・
まみゅー
2005/12/03 19:12
まみゅーさん、コメントありがとうございます。

そうですよねぇ。自分が大人になった今、付近の町などを見てみると、昔と今の違いがよく分かります。
今の子供達は、本当に大変な世の中で生きているんだなとすら思えてしまいますね。
同時に、そういう世の中を作ってしまったのも、昔より良い時代を生きてきた我々大人なのだなと・・・。
監視器具を設置したり、警護にあたる人を増やすというのも、地域社会が機能していれば不要なことと思え、無性に情けない発想のようにも思えたりもします。
本質は何なのか・・・。もっと根源的なものを見極めないと、こういう事件は増えるばかりのような気もしますね。
遊猿
2005/12/03 19:22
TB有難うございます。
確かに地域の「目」が減ったのは事実でしょうね。昔は近所のおじさん、おばさんに怒られながらも、見守って貰っていたんですよね。
今の子達は、厳しい環境の下、懸命に頑張っているんですね。
mac
URL
2005/12/03 21:55
macさん、こんばんは!

そうですね。オジサンもオバサンも、特に「子供達のため」などと意識もしていなくて、当たり前のように、自然に子供達に声をかけてくれていたと思いますが、それが良かったのだと思っています。
今は、何かにつけて寂しい、殺風景な社会になりつつあるような気がしてなりません。
遊猿
2005/12/04 00:44
行政にだけ頼ってもこの問題は解決しないでしょうね。
遊猿さんのようなことが容易に復活できるようなら問題は簡単なのですが・・・。
midareuti
URL
2005/12/04 13:57
midareutiさん、コメントありがとうございます。

そうですね。行政に頼ったとしても、行政サイドでできることは限られていると思いますし、問題の本質が、私が考えているようなことにあるならば、行政だけでなく、学校などに頼ったとしても根本的な問題は解決されないでしょう。

遊猿
2005/12/04 14:18
TBありがとうございます。
遊猿さんの文章、興味深く読ませていただきました。
そうですね、地域で子供を育てるという形があれば、このような犯罪は減るかもしれませんよね。
読み応えのある、ブログですね。
また、遊びに来ますね。
kim
URL
2005/12/04 15:21
kimさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね。私が子供の頃には、今よりももっと、大人と子供の交流があったと思うのです。
子供の立場で言うと、時には「うざい!」なんて思うようなこともありましたが、なんだかんだと言って、近所のオジサンやオバサンにお世話になる機会も多く、色んな意味で楽しかったし、勉強にもなっていたと、今になって思う次第です。
「今はそんな時代ではない」という意見もあるのかもしれませんが、古き良き習慣や、人としての思いやりや、日本人の心まで忘れてしまっては、退廃した社会になるばかりで・・。なんとも寂しい気がしますね。

遊猿
2005/12/04 18:15
女児殺害事件に思うこと。 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる