Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲良しの「ごはん」と「アオちゃん」

<<   作成日時 : 2006/01/11 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

東京ムツゴロウ動物王国で飼育されている、ヘビのアオダイショウの「アオちゃん」と、ハムスターの「ごはん」が仲良く同居しているそうです。

去年の10月に、「アオちゃん」にエサとして与えられたのが、ヘビの大好物こと、ハムスターの「ごはん」だったようですが、何故か「アオちゃん」は「ごはん」を食べず、今では仲良く共同生活を送っているとか。

関係者も「普通では絶対にありえない」と言っているほど、不思議な関係のようですが、ほのぼのとした話題でいいですね〜♪

殺し合ってばかりいる人間を反面教師にして、動物達は共存の道を選んだのかな?
そんなこと、あるはずもないけど、そう考えてみたくもなる今日この頃。。。(^^;


そう言えば、幼い頃に、父がニワトリを1羽、生きたまま持ち帰ってきたことがありました。
勿論、食べるためだったのですが、さすがに生きたニワトリを殺すのは可哀想と、母と私が反対をし、結局我が家の庭で放し飼いにすることに。

丁度、隣の家ではニワトリを数十羽も飼っていて、毎朝産んだ卵を売ったり、近所におすそ分けしてくれたりしていたので、そこからエサも分けてもらって与えている内に、ニワトリの方も我々家族に慣れてくれました。

当時、我が家では犬も飼っていたのですが、犬ともすぐに仲良くなり、犬を散歩に連れて行く時に、ニワトリもチョコチョコと付いてくるようにもなりました。

最後は、そのニワトリは、野良猫に食べられてしまうという悲しい結末を迎えることになるのですが、元々は子供の私に美味しい鶏肉を食べさせようとして、父が持ち帰ったニワトリだったということを考えると、上記のヘビの「アオちゃん」の心境も、私には理解できるというもの!(笑)
とは言っても、私は猿(遊猿)だし・・・。(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パンダは共産党員ではない ???確かに・・・
台湾では、中国が贈呈を決めた2頭のパンダの受け入れを巡り、与野党が激しく論争しているらしいのですが・・・どう言う事なんだろう。・・・と読売新聞を見てみる。すると・・・ 「統一工作」と批判する与党・民進党政権が対中姿勢を硬化、希少動物の国際取引を規制するワ.. ...続きを見る
ゆったり・ほっこり・へんこつに・・・
2006/01/11 23:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんかいいですね。アオちゃん、ごはんちゃん。

お気楽者
2006/01/11 23:12
お気楽者さん、こんばんは!

一緒に写っている写真も可愛くて良かったですね♪
遊猿
2006/01/12 00:56
仲良しの「ごはん」と「アオちゃん」 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる