Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS カーリング、日本女子惜しかったぁ!

<<   作成日時 : 2006/02/19 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

寂しい話題が続いたので、五輪関連の話題を・・・。

私の好きなカーリング、今朝は3時頃からスウェーデンとの対戦の様子が最初から最後まで、ようやく生中継されましたので、しっかりと、ぜ〜んぶ見てしまいました。

スウェーデンと言えば、現在世界一強いと言われる強国でもあり、五輪の予選リーグにおいても、日本戦の直前までの戦績が6勝1敗と、堂々のトップを走っていた強い強いチーム。
対して日本は、直前の試合で、これまた強敵のカナダと対戦し、真っ向勝負を挑んで完勝するという偉業を成し遂げたばかりで、どういう試合展開になるのかとワクワクしながら観戦しましたが・・・。

試合が始まってみると、第1エンドと第2エンドで日本がいきなり得点を挙げ、3−0の上々のスタートとなりました。
その後、追いつこうとするスウェーデンと、逃げようとする日本の激しい攻防が繰り広げられ、第7エンドで遂に5−5に追いつかれるものの、直後の第8エンドで6−5と突き放す日本。

しかし、第9エンドで6−7と逆転され、最終の第10エンドを残すのみとなり・・・。しかし、第10エンドは有利な後攻ということで、選手達の表情には笑顔も!

一投一投について細かく書きにくいのですが、とにかく最後の最後、スキップの小野寺選手の一投が上手く決まっていたら、ここで2点を挙げて勝利できた・・・というところまで、スウェーデンを追い詰めたのでした。

結果は1点しかとれず、延長戦に突入となりますが、この頃には他のレーンでの他国の試合も終了しており、場内の観衆や他国の選手達も、日本とスウェーデンとの熱戦を見守っているような状態となり、そんな中でも堂々とプレーして王者と互角に張り合っている日本の選手達が、なんとも頼もしく見えました。

第11エンドは日本が先攻となりましたが、ここでも一番最後に小野寺選手が投げたストーンは、予定通りに相手のストーンを妨害できるような位置に止まり、一瞬「勝てる!」とさえ思いましたが・・・。
さすがは世界王者スウェーデンが誇る名スキップ。ノルベリ選手が最後は「ここしか通す所がない」というような狭いコースを見事に通してきて得点ゲットされ、日本は7−8で惜敗してしまいました。

なんとも惜しい敗戦となりましたが、私としては今回の五輪で、これまで見てきた全ての競技の中で一番熱くなって応援した試合となり、清々しい気持ちも残りました。

実際、試合終了直後のスウェーデンの選手達の喜び具合を見ても、それだけ日本がプレッシャーを与えていたということがよく分かるような・・・そんな光景でもありました。

ノルベリ選手も、試合後の談話では「日本はミスも少なく、見ての通りの接戦。これまで対戦した相手で、一番手強かった」と述べているようで・・・。
それを聞くと、嬉しいと同時に、やっぱり悔しくもなってきますが・・・(笑)

カナダ戦は、録画編集されたものしか見ていないので全ては分かりませんが、断片を見た限りでは、お互いあまり小細工もせずに戦っていたように見受けられたのですが、スウェーデン戦は駆け引きも多くあり、悩ましい場面も多かったことから、互いに時間を殆どフルに消費している状態となり、試合時間が長引くから、途中からレーンのコンディションも微妙に変わり、ストーンが曲がり易くなってくるなど、色んな要素が詰まっていて本当に面白い試合でした。

日本はこれで、2勝4敗となり、ちょっと厳しい状況に追い込まれてしまいましたが、こういう試合ができるなら、残り3戦も楽しみですね!
こうなると、最初のロシア戦が、なんとも勿体無いとも思えてしまいますが、時間は戻って来ないので・・・(^^;

とにかく、最後まで頑張れ〜!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カーリングのネタ
カーリングのネタを追いかけるヨ! ...続きを見る
ネタ蔵スポーツ
2006/02/19 16:20
女王スウェーデン相手に互角に勝負
スノーボードクロスが動の面白さなら、静の面白さはカーリングを置いてほかない。そもそもスポーツなのに静というのもおかしなもんだが。 ...続きを見る
かきなぐりプレス
2006/02/19 20:52
カーリング 日本、英国に快勝
カーリング:日本、英国に快勝 準決勝進出に望み ...続きを見る
zaraの当方見聞録
2006/02/20 09:16
カーリング日本女子がイギリス撃破!
カーリング女子予選1次リーグで、日本が前回ソルトレイク金メダルのイギリスを10†... ...続きを見る
テレビブログ トリノオリンピック 人間ド...
2006/02/20 14:29
氷上のチェス
…↑と呼ばれているスポーツがあります。 ...続きを見る
愛知大学軟式野球部
2006/02/20 16:43
氷上のチェス
…↑と呼ばれているスポーツがあります。 ...続きを見る
愛知大学軟式野球部
2006/02/20 16:43
氷上のチェス
昨日は一日中、雨が降る外を横目にTVを見ていました。 ...続きを見る
Mumble 〜 全力疾走KENのつぶや...
2006/02/21 15:45
女子カーリングの奮闘を讃える!(追記:スイスに完敗)
ん〜、女子カーリングが熱い・・・いや、私的に「熱い」のであって、氷の上で「石が熱い」と滑らないのでそれはとても困る(笑)。ファンには怒られるかもしれないが・・・当初、「なんだ氷の床をデッキブラシで磨きながら漬物石を転がすのか?」程度に思っていたら、これがなかなか奥深いのである。そのカーリング、日本代表女子が(半ば地味な競技にあって)奮闘している。先ほどまでテレビで観戦していたが、土壇場の底力でイタリアを見事に降したのであるから、私的に「熱い」のも仕方がないのである(20日付産経新聞)。 ...続きを見る
時評親爺
2006/02/21 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
カーリング、日本女子惜しかったぁ! Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる