Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログの機能拡張他

<<   作成日時 : 2006/02/25 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ウェブリブログが、3月1日に機能拡張される模様で、同日0時頃から9時頃までメンテナンスが予定されています。

よって、その時間帯は、当ブログへトラックバックやコメントを頂いても、画面に反映されなくなると思いますので、ご了承願います。

機能拡張の内容は、
1.プロフィールのページの新設
現在も、簡易プロフィール欄のようなものはありますが、ちゃんとした形で自己紹介のページが作れるようになるのだと思います。
これにより、同じ趣味・関心を持つ人が一目で分かるようになる・・・とのこと。

2.フレンドリストの新設
フレンドリストに、友人やブログ仲間を登録しておくことで、互いを紹介できるようになるそうで、相互リンクと似た感じのもの・・・かもしれませんね。(^^;
有効に活用するには、ウェブリブログ間でないとダメなのかな? ブログパーツのようになっていて、他のブログでも利用可能ということであれば、ちょっと楽しそうですね。

3.サークルの新設
誰でも無料で作れる画像掲示板スペース・・・ということです。
・誰でも参加できるオープンな「公開サークル」
・仲間内だけで集まるプライベートな「非公開サークル」
・参加メンバーが口コミで広がる「招待サークル」
などが簡単に作成できるようになるようで、オープンなコミュニティと、極秘のコミュニティ、それに「mixi」や「キヌガサ」などのようなSNS風のコミュニティの形成が可能になるっぽいですね。

4.新着・お知らせページの新設
フレンドリストに登録した人の最新ブログ記事や、サークルの掲示板への最新書き込みを、一目で確認できるようになるということです。
お気に入りブログリスト(フレンドリスト)に登録しているブログの内、誰がブログを更新したかが、すぐに分かるようになるというのは、既に同様のブログパーツも存在しますが、ウェブリブログでも同様のサービスが提供されるのは嬉しいです。

更に、もう1つ機能強化されるようなのですが、これについては3月1日に発表予定と、なんか妙に思わせ振りなアナウンスが・・・(笑)

================
ブログの機能拡張に絡んで、もうひとつ。

fc2のブログでは、記事を投稿する際に「WYSIWYGテキストエディタ」が使えるようになりましたね。

WYSIWYG」とは・・・”ウィジウィグ”と読みますが、英語で「What You See Is What You Get」という文章を略したもので、意味は、「見たものが、そのまま手に入る」といった感じになります。

要するに、ブラウザでブログの管理画面にアクセスして記事を書く際に、WYSIWYGテキストエディタを用いて記事を作成していくと、画面に見えている状態のものが、そのまま記事として反映されるという形になり、なかなか便利です。

どのブログでも、大抵は文字の色の変更や、文字の形状(太字・斜体等)の変更、リンクの作成といったことが簡単に行えるよう、記事投稿画面内にメニューボタンやアイコンが並んでいると思いますが、これらのメニューを操作して文章を作った時には、HTMLのタグなども自動挿入されて、結構煩わしい記事画面になります。

WYSIWYGテキストエディタを使うと、HTMLのタグなどは一切表示されず、記事を公開した時と同じ状態(見たままの状態 = What You See)が、管理画面内に表示され、「投稿」をすると、管理画面で見えていた状態通りの記事が正式に公開される(= What You Get)ことになります。

ということで、早速自分のfc2のブログにて試してみましたが、使い勝手はまずまずでした。
しかし、WYSIWYGテキストエディタの操作メニューが表示されるまでに、結構時間がかかってしまい、イライラしました。

「続きを読む」の設定をしていると、本文の投稿欄の上と、「続きを読む」の方の投稿欄の上にエディタの操作メニューが表示されるため、余計に時間がかかります。

一度表示されれば、あとは楽なので、個人的には我慢できうる範囲内ではありましたが、人によっては不満もある・・・かもしれませんね。(^^;

================
今度は、WYSIWYGテキストエディタに絡んでもうひとつ・・・。

googleが、Webページ(ホームページ)作成ツールの「Google Page Creator」というもののベータ版をリリースしたそうです。

Webページ作成ツールと言えば、市販のものでは「ホームページビルダー」や「DreamWeaver」などが有名ですが、Googleが提供するツールは、ブラウザを通して無料で利用でき、ページの作成や編集を行った後は、Googleが提供しているホスティングサービスのサーバー上で公開されるようになるようです。

そして、ページの作成や編集時には、これまた「WYSIWYG」のエディタが付いているため、HTMLの知識がなくても簡単にホームページを作成〜公開できてしまうということになります。

但し、このサービスを利用するには、Googleが提供しているサービスの「Gmail」(無料のWebメールサービス)のアカウントが必要となるようで、これを取得してページを作成すると、ホームページのURLは、
http://Gmailアカウント名.googlepages.com
のようになるようです。

既に申し込みが殺到しているそうなので、今申し込みをされても、しばらく待たされることになるらしいですが、ブログだけでなく、ホームページも公開してみたいと思っていらっしゃる方は、試してみるのも手だと思います。

但し、米のGoogleがリリースしたばかりのサービスなので、日本語が使えるかどうか(日本語のページが作成できるかどうか)は、よく分かりません・・・と言うか、調べていません。(^^;
タグの手動挿入ができるようなら、特に問題もないとは思いますが。。。

それ以前に、「Gmail」のアカウントの方が、確か取得は招待制だったと思うので、登録済みの方などから「Invitation Mail」を頂かないと登録できないのではないかと思われ、そっちの方が面倒かもしれませんね。
(ネット上には、招待メールを送って下さる親切な方も多いとは思いますが。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SNS私案メモ
SNS私案を作ってみた。 特徴はずばり「コミュニティ支援」へ社会心理学説風こだわり。 Comfortable Community CreateでC.C.C!(仮称)。 ...続きを見る
愛別離苦
2006/03/02 15:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ブログの機能拡張他 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる