Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 五輪総括

<<   作成日時 : 2006/02/26 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 6

トリノ五輪も間もなく閉会式を迎えるということで、まだ少し競技は残っていますが、一足早く総括と申しますか、感想を・・・。
総括と言っても、日本人選手達を応援する側から見ての総括となりますが・・・。

序盤は、モーグルの上村選手(5位)や、スピードスケートの及川選手・岡崎選手、それに女子団体追い抜き戦(いずれも4位)で、あと一歩というところでメダルを逃してしまうなど、悔しい思いを何度もさせられました。

メダルは確実とさえ言われていた、スピードスケート男子500mの加藤選手をはじめ、確実とまではいかずとも、メダル獲得の可能性を秘めた選手が次々と登場してくる中、獲得数ゼロ行進が続いた状態で中盤に突入。

そして、中盤で大いに盛り上げてくれたのが、カーリングの女子選手たちの大健闘でした。
結果的には、負け越しで4強進出を逃したものの、カナダ・スウェーデン・イギリスといった3強と互角もしくは、それ以上の試合をやってのけてくれたことが非常に印象深いですね。

実は、このブログでも、トラックバックの数は、荒川選手の金メダルに関しての記事へのものが圧倒的に多いですが、記事の参照数の方は、少し前に書いた「カーリングとシムソンズ」の方が、これまた圧倒的に多いということからも、カーリング人気が伺えるのではないかと・・・。

そして、その興奮や盛り上がりが覚めないまま終盤に入り、フィギアスケートにて荒川選手が、そして日本中が待ちに待った金メダルを獲得してくれました。
村主選手も、印象的には限りなくメダルに近い4位と検討、安藤選手も果敢に4回転にトライするなど、勇気を見せてくれて盛り上げてくれました。

さらに、昨日はアルペン競技の男子回転にて、皆川選手が4位、湯浅選手が7位とダブルでの入賞を果たし、見ている側をハラハラさせてくれました。
メダルこそ獲れなかったものの、わずか100分の3秒差。しかも、ダブル入賞は、日本アルペン競技史上初の快挙ということで、また、エースの佐々木選手が2本目で途中棄権となってしまった中でのダブル入賞でもあり、層の厚さや今後への期待も感じさせてくれる結果となりました。


一方、スキーのジャンプの日の丸飛行隊は、低空飛行のまま良い所もなく終わり、かつて荻原選手を中心に日本の黄金時代を築いていたノルディック複合も6位止まり。
個人的に好きなショートトラックも、ぱっとしない結果に終わってしまいました。

ショートトラック競技は、カルガリー五輪(1988年)で公開競技として採用され、その時私も初めて、ショートトラックという競技を知りましたが、当時は日本の選手が非常に強く、「日本の隠れたお家芸」とも呼ばれていたと記憶しています。
アルベールビル五輪(1992年)から正式競技として開催されるようになりましたが、その後は回を重ねる都度、日本が弱くなっていくようで寂しいです。(同じアジアの韓国や中国が強いだけに、なおさら・・)

スピードスケートの方も、岡崎選手などの奮闘もあって賑わったものの、終わってみれば、レークプラシッド五輪(80年)以来のメダルゼロとなってしまうなど、不振が際立ちましたね。

日本選手の活躍が期待されていたスノーボード競技も、フタを開けてみれば、関係者の見込みの甘さもあったのか、惨敗に近い状態で終わってしまいました。
唯一、スノーボードクロスという、今回から採用された種目が、スピード感もあって転倒者も続出するなど、ハチャメチャ感もあって、個人的にもお気に入りとなってしまいました。
その種目では、女子の藤森選手が7位に入賞する健闘を見せてくれたのが嬉しかったです。

その他の競技は殆ど見ていないので、感想が書けません。(^^;
クロスカントリーも好きな競技なのですが、今回は全然見なかったなぁ・・・。


といった感じで、カーリングアルペン競技など、今後の活躍が期待できそうな競技や先述のスノーボードクロスのような面白い競技が見れたことなどは、とても嬉しかったですが、ジャンプスピードスケートショートトラックノルディック複合など、かつて日本が強かった競技にて、軒並み結果を残せなかったことが非常に残念に思います。

----------------
スピードスケート男子100mの今井選手に関連したニュース記事の中で目にしたのですが、彼の場合、2002年のソルトレーク五輪の後に、所属先企業のスケート部が廃部となり、その後は独立するような形で、手作りの企画書を手にして自らスポンサー企業を探すべく、スーツ姿で歩き回ったとか。
そんな中で、相撲の高砂部屋との親交が深まり、スポンサーにもなってもらって、高砂部屋の力士を相手に下半身を鍛えるべく相撲をとっている映像も流れたりもしていましたよね。

本来、少しでも多く練習したいところなのに、スポンサー探しで奔走しなければならないなど、選手に余分な負担が掛かってしまっているところが、なんとも寂しい状況のように思います。

同じく、スピードスケート500mで4位に入った及川選手も、大学卒業後には企業からの誘いもなかったそうですし・・・。
ジャンプの選手達の多くも、企業の部活の廃止等の影響で、所属先企業を転々とするような生活が続いているそうですし・・・。

安定した受け皿が無くて、落ち着いて練習をすることができない。
受け皿が見つかっても、練習環境がコロコロ変わっては、練習に集中しにくいし、集中できるようになるまでにも時間がかかる。

こういう状況では、良い素質や可能性を有した選手達がいたとしても、なかなか育ちませんよね。
特に、アマチュア競技の選手達にとっては、企業側の受け皿が少なければ、それはもう深刻な問題となってしまうことでしょう。

五輪で日本人選手が活躍することは、我々応援する側の一般大衆の夢でもあると思いますし、荒川選手が金メダルを獲得した後の状況を見ても分かるように、マスコミも関係者も、日本で応援をしている我々も含め、みんなが歓喜の舞いを踊ることができるようになる訳で・・・。

選手の活躍に勇気をもらう人達も多ければ、影響を受けて、その競技を始めようという人も出てくる。
そうなれば、その競技をする人の裾野も広がり、普及に繋がる。
競技人口が増えれば、その中から優れた選手も出て来やすくなったり、良い芽を発掘しやすくなる。

ということで、企業や関係者側には、もっと選手達の支援や環境作りをしてもらわないと、競技レベルの底上げはできませんよね・・・。


これは、冬に限らず、夏の五輪競技に関しても同じことが言えると思いますし、アマチュアのスポーツ界全般に対しても言えることではないかと思います。

受け皿が少ないと、「プロになるしかない」ということになり、プロになれなかった人は、その時点で夢を絶たれてしまうことになりかねず・・・。
幸運にもプロになれた人は、上手くいけば五輪出場できるものの、プロ団体が無い競技では、アマチュアのまま細々と続けるしかなく・・・。

既に、野球やバスケットボール、バレーボールなどをはじめとして、プロ選手達が五輪に出場するのが当たり前のような状況も築かれつつありますが、プロの選手達が多く出場するようになると、五輪の商業化もますます進むことになるでしょうし、国別の格差も激しくなってきて面白くなくなるかもしれません。

まぁ、日本では、長きに渡って不況が続いていたということもあり、企業側も大変だったとは思いますが・・・。
実態がどうなのかは知りませんが、一応は今は「不況を脱した」と言われ、業績も改善し、過去最大の利益をあげるような企業も増えてきているようなので、そういう好調な企業には、スポーツ文化の発展にも貢献してもらいたいものですね・・・。
などと、勝手な意見を言わせて頂いて、終わりにしたいと思います。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(27件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トリノ五輪総括
トリノ五輪が閉幕した。 まずは無事に事故なく、テロもなく終わったことを喜びたい。 さて、日本は今回海外派遣としては過去最大の選手団を送り込んだそうだが、結果はごぞんじの通り惨敗、という総括をしていい、と思う。 最大の注目を集めた女子フィギュアで荒川が金メ.... ...続きを見る
虎哲徒然日記
2006/02/27 12:23
・トリノ五輪、閉幕!
イタリアのトリノで行われていた「第20回トリノ冬季五輪」。閉会式(日本時間、午前4時から)が行われたそうです。NHK昼のニュースを見てましたが、金メダルを獲得したフィギュアスケート女子の荒川静香選手が、肩車されてるぞ!?(笑)スピードスケート女子の岡崎朋.... ...続きを見る
たまちゃんのてーげー日記
2006/02/27 17:20
オリンピック
2006年2月10日、トリノ冬季オリンピック開催! 冬季五輪のニュース、忘れられない選手、思い出の対戦。オリンピックについて、なんでも語って下さい。 ...続きを見る
共通テーマ
2006/02/27 17:25
トリノ閉幕
ゆっくり眠れると思っていたのに、何故か朝4時に目覚めました・・。 また後で寝るとは思うんですけどね。 とりあえず暇なので、トリノ五輪の閉会式を観ています。 開催前に散々マスコミが煽っていた日本のメダル獲得数は結局フィギュア女子の荒川静香選手の金メダル1... ...続きを見る
自己満族
2006/02/27 17:30
トリノオリンピック、閉幕
トリノ五輪、祭典に幕 ...続きを見る
zaraの当方見聞録
2006/02/27 17:57
17日間の熱い戦いに幕 トリノ五輪閉会式
?・トリノ五輪閉幕、静香笑顔で手を振る ?トリノ五輪は26日夜(日本時間27日未明)、コムナーレ競技場で閉会式を行い、17日間の熱戦の幕を閉じた。史上最多の80カ国・地域から2573選手が参加した冬季スポーツの祭典は、テロや運営上の大きな混乱もなく終了した。 ...続きを見る
★ Redstar53 × Steal ...
2006/02/27 18:21
トリノオリンピック閉幕
トリノ五輪閉幕、静香笑顔で手を振る - 2006年トリノ五輪 : nikkansports.comトリノ五輪は26日夜(日本時間27日未明)、コムナーレ競技場で閉会式を行い、17日間の熱戦の幕を閉じた。史上最多の80カ国・地域から2573選手が参加した冬季スポーツの祭典は、テロや運営上の大き.... ...続きを見る
BOA SORTE
2006/02/27 18:29
冬季五輪よ永遠なれ!【トリノ五輪とSAJ1級取得と】アリヴェデルチ!
感動のトリノが閉幕しました!  ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2006/02/27 18:41
トリノ五輪閉幕
四年に一度の祭典もついに閉幕を迎えました。 日本は土壇場で金メダルを獲得しましたが、やはり各競技あるいは選手団全体の諸問題が露呈したオリンピックだったと思います。 なんとなく現在の日本を象徴したような結果だったのではないでしょうか。 ...続きを見る
ホトケの読了book  南無阿弥陀仏
2006/02/27 18:45
■コレバナ的オリンピック総括
■コレバナ的オリンピック総括トリノ・オリンピック、ついに閉幕。・・・ってことで、「これだけ知ってりゃ話に入れる、トリノ・オリンピックの総まとめ」なんてものをやってみたいと思います。まあ、早い話が、「ああ、そんなのあったな」という感覚で、これだけは覚えてお.... ...続きを見る
コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェス...
2006/02/27 18:47
トリノな閉会式♪
"&gt;荒川選手の金で日本中を沸かせた ...続きを見る
わたし的ちょこっとだけシアワセ♪
2006/02/27 19:01
トリノ五輪☆閉会式〜17日間の祭典閉幕・日本は金メダル1個・pixy的大会総括
 第20回オリンピック冬季競技大会(トリノ冬季五輪)も最終日となる大会17日目(競技16日目)。すべての競技を終え、閉会式が行われた。4年に1度の感動と興奮のスポーツの祭典は、自分にとっては、毎日数時間の仮眠の日々、日中の生活も一部犠牲に?しながら、長野五輪に匹敵するほどのテレビ中継視聴をして見ていた。残念ながら日本人選手のメダルは、フィギュアスケートの荒川静香選手の金メダル1個だけだったけれど、さまざまな競技(特に新種目やカーリングなど)で夢中にさせてくれた17日間だった。 ...続きを見る
気ままなNotes...
2006/02/27 20:05
・トリノ五輪、閉幕!
イタリアのトリノで行われていた「第20回トリノ冬季五輪」。閉会式(日本時間、午前4時から)が行われたそうです。NHK昼のニュースを見てましたが、金メダルを獲得したフィギュアスケート女子の荒川静香選手が、肩車されてるぞ!?(笑)スピードスケート女子の岡崎朋.... ...続きを見る
たまちゃんのてーげー日記
2006/02/27 20:49
冬の宴、ついに閉幕・・・、舞台はバンクーバーへ・・・
 荒川選手のメダル獲得で湧いたトリノ五輪も、ついに閉幕を迎えましたね・・・。  それにしても、あっという間の17日間でしたね〜・・・。 ...続きを見る
りっきーのブログ日記
2006/02/27 22:16
情熱のカーニバルは終わった。そして冷静に振り返る
17日間にわたって繰り広げられてきた 冬季オリンピック・トリノ大会も 日本時間の午前4時から始まった閉会式で幕を閉じました。 さて日本選手団の成績ですが 「5個」が当初目標だったメダルは荒川静香選手の金1個のみ。 入賞数も前回のソルトレーク大会より減らし.... ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2006/02/27 22:22
トリノ五輪総括
連日にわたって熱い戦いが繰り広げられたトリノオリンピックも閉幕しました。 今回は私なりの「トリノ五輪総括」を記してみることにします。 ...続きを見る
FREE TIME
2006/02/27 22:36
【トリノ五輪】トリノ閉幕・・・バンクーバーでの活躍に期待
トリノ五輪がついに閉幕しました。日本は、荒川静香選手の金メダルが唯一の金メダルとなり、1980年のレークプラシッド大会から続いているメダル獲得を、かろうじて継続することができました。しかし、連続してメダル獲得を続けているスピードスケートでは、岡崎朋美選手と及川祐選手の4位が最高となり、ついにメダルが途切れてしまいました。 ...続きを見る
毎日が独り言
2006/02/27 23:44
トリノオリンピック閉幕に思うこと
トリノオリンピックは17日間の熱い戦いに幕を下ろしました。 今朝の新聞の1面には、「4位五輪」などという見出しが・・・確かにメダルまでもう一歩という競技が数々あ ...続きを見る
シュウの一人時間差攻撃!
2006/02/28 00:17
TORINO 2006 閉幕
延べ17日間に渡ったトリノオリンピックも遂に閉幕です。 ...続きを見る
せきねだいあり〜
2006/02/28 01:52
トリノ五輪閉幕 日本のメダルは1つ
 2月10日に開幕したトリノ五輪が26日(日本時間27日早朝)、閉会式が行われ、幕を閉じました。 ...続きを見る
Charlie's マイペース雑記
2006/02/28 02:36
トリノ五輪、閉会式
トリノオリンピックは、今日幕を閉じました。 閉会式はカナダ出身の歌手アヴリル・ラヴィーンや、リッキー・マーティンが歌を披露したりと、盛り上がっていました風圧で人が宙に浮いたり、炎のスケーターが現れたり。選手たちも開会式とは違うノリというか、最後を心置き... ...続きを見る
Bonnie's daily life
2006/02/28 20:20
トリノのまとめ
大会の総括みたいなことを書こうかと思いましたが、今夜のトリノオリンピック総集編について。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2006/02/28 21:09
トリノ五輪 終了
今朝の閉会式をもってトリノオリンピックが終了しました。日本は結果が荒川選手の金メダルだけというとても芳しくない結果に終わりましたが、今日のどこかのニュースの中で選手団の数が役員数>選手数ということを聞いてこの結果になったのも納得いくものだと思いましたね。.... ...続きを見る
Foot Days
2006/02/28 21:26
【トリノ五輪】閉幕
第20回冬季オリンピック・トリノ大会は26日、アイスホッケー男子決勝を最後に全競技が終了し、午後8時(日本時間27日午前4時)からトリノ市内のコムナーレ競技場で閉会式を行い、17日間の熱戦に幕を閉じた。 イタリアで1956年コルティナダンペッツォ大会以来、半世紀ぶりの.. ...続きを見る
ざわとーく
2006/03/01 09:54
トリノ五輪を終えて
ようやく寝不足から解放されそうである今回のトリノ五輪。日本は結局、荒川静香選手の金メダル1個に終わってしまった。これを受けてマスコミは惨敗と騒ぎ立てているが果たして本当にそうだろうか?確かにメダルは1個しかとれなかったが、メダルだけが「勝利」なのだろうか.... ...続きを見る
ヤクルト狂の独り言
2006/03/01 12:11
トリノが終わって・・トゥーラン・ドットにアルペンSL表彰台に沖田浩之に
トリノが終わっても、あれこれ追いかけてみました・・・ ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2006/03/03 11:46
他人の不幸を喜ぶ文部大臣、小坂憲次は日本の恥。荒川選手をも侮辱していて気がつかない鈍感大臣。選んだの...
 3月3日のTBS筑紫哲也のニュース23で、2月28日荒川選手が文部科学省に凱旋 ...続きを見る
雑談日記(徒然なるままに、。)
2006/03/11 07:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
遊猿さん、どうもです!
トリノもあっという間に終わりましたね・・・。
でも今回のトリノは日本勢にとって、沢山の課題も生まれましたね。
色々な環境もそうだと思いますが、全体的に見て、そろそろきちんと世代交代の時期を迎えるべきなのかもしれませんね・・・。
ベテランの力は大事ですが、そのベテランを凌駕する位の若手が出てきて欲しいですね。特にジャンプ陣は・・・。
とは言え、ひとまず今はお疲れさま、と伝えたいですね(^^)
りっきー
URL
2006/02/27 22:19
遊猿さん、こんばんは。
オリンピック終わってしまいましたね・・・
荒川選手の長きにわたる努力の結晶、素晴らしい演技には感服しました。
カーリングもこんなに熱くなれる競技だとは思ってもいず、さわやかな感動をもらいました。
選手の皆さんがおかれている環境、日本は他外国に比べて確かに厳しいですね。このトリノオリンピックをきっかけに何かが変わっていけたらいいのになぁと思います。
シュウ
URL
2006/02/28 00:15
りっきーさん、1日遅れでこんにちは!(汗)

そうですね。上手く世代交代できていない競技が多いように見受けられましたね。
アテネでの活躍の影響もあって、冬も大丈夫みたいな甘い見通しもあったといった記事も見ましたが、とにかく、メダル・メダルと期待するのであれば、支援や強化体制や方法についても再考しなければならない時期にきているのかも・・。
遊猿
2006/02/28 15:09
シュウさんも、1日遅れでこんにちは!(^^;

カーリング、これまでは単に好きというだけでしたが、今大会を見て、私もやってみたくなりましたよ。(笑)
冬の競技は、日本の場合、練習環境も少なくて、ただでさえ不利と言えるような気もするだけに、辛いですよね。
他国の選手のレベルが上がってきているだけに、今までと同じような強化方法では、日本はますます厳しい状況になっていくような気もします。
仰る通り、そろそろ変えていかないと・・・。
遊猿
2006/02/28 15:12
はじめまして。
オリンピック終わっちゃいましたね。眠れない日々から開放されました。
それにしても結果は散々ですね。いや、何もメダル取ればいいって訳じゃないですよ。結果4位入賞でもがんばった人もいますし。でも参加するだけで満足ってのもどうかな。個人的には『メダルを取るにはどうするか』という戦略をとことん煮詰めてもらいたい。とくに女子モーグルは自己満足で終わってしまったような気がしてならない。
たかっち
2006/03/01 16:33
たかっちさん、初めまして&コメントありがとうございます。

結果は散々でしたが、終わってみると、やはり寂しいですね。

今の五輪は、「参加することに意義がある」と言えるような状態でもないように思いますし、日本の選手達の場合、頑張れば、或いは上手くいけばメダルを獲れるような位置にいるような選手が結構いると思うので、それを思うと、今の選手育成や強化方法とか、諸々の考え方や対処方法などが、妙に中途半端に見えてきますね。
遊猿
2006/03/02 01:54
五輪総括 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる