Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の投資家?

<<   作成日時 : 2006/02/05 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 7

ライブドアの株の暴落を受けて、中高生などの未成年投資家達も打撃を被っている・・・なんてニュースを見ました。

株の売買など、私は滅多にやらないから知らなかったのですが、未成年でもできるのですね。
口座の開設にも、保護者の同意があればよいだけで、取引額の制限は無いとか・・・。
なんとも怖い話ですねぇ。。。

中学・高校にもなれば、体の方は大人になってきても、精神的には未熟さも大いに残っているはずであり、そういう子供達に株の売買などをすんなりとやらせてしまって、本当に良いのでしょうか?

「お金は大切なものなんだ」というような意識も、子供の間はまだ薄く、小遣いも、あればあるだけ使いたくなってしまう・・・。それが子供というものだと思うのですが・・・。

若い内からお金の取引きや、お金の流れなど、経済のことも少しは覚えられて良い・・・といった発想なのでしょうか?
そして、あわよくば、逮捕される前のホリエモンのような有名な起業家になってくれれば・・・。などと、親も思っていたりするってこと?

学校に行って、熟にも行って、家に帰ってきたらパソコンの前で株の動向をチェックして・・・
それでも少しでも儲かればいいってかぁ?

そんなことを容認していると、結局は「お金が全て」みたいなことを、子供の時代に体や頭に植え付けさせてしまうことになり兼ねないのではないでしょうか?

精神面が確立されていない子供の場合、一度でも大儲けしたりすると、ますますのめり込んで行き、歯止めがかからなくなるかもしれませんよ!
子供って、もっと友達同士でワイワイ・ガヤガヤと元気に遊びまわったりして、スクスクと成長して行くべきものだと思うのですが、いかがなものでしょう?

子供の頃から、オンライン・トレーディングなどをやっていた人は、大人になって社会に出てから、企業や団体といった組織の中で上手くやって行けるのでしょうかね?
自分に仕事の指示を出してくる上司などを見て、「大して給料ももらっていないのに、えらそうなことを言うな!」なんて心の中で思ったり、周囲の大人がみんなバカに見えたりして・・・。
結局は、「人の指示に従う」とか、「組織の一員として働く」といった発想ができず、上手くやって行けないようになるような気がしてならないのですが・・・。

それならと、一念発起して独立したとしても、そこから成功する人と、しない人が出てくる訳ですから、成功できなかった人は、いわゆる「ニート」と呼ばれる層に入って行ってしまうといった可能性もある訳ですよね。或いは、失敗を重ねて大きな借金を抱え込んでしまうといった、最悪の事態も有り得るかもね。

そもそも、若い頃から金・金・金・・・などと思っていると、ロクな大人にならないような気も・・・。
もっと健全な精神を養ってからでも遅くないだろうに・・・。

「お金が全て」「お金で買えない物はない」「人の心もお金で買える」などという語録を残した人もいますが、そういうところまで、あの人に似なくてもよいのでは?

もっと言うと、子供の頃からトレーディングなどにハマッて、少しでも喜びを見出したような人が増えてくると、日本の経済構造も激変してしまうそうな気もします。

「汗水たらして働く」といったことをバカバカしく思うような人が増えてきて、中身の無い、芯が無い、実態がどこにあるのか分からない・・・そんな企業が増えてくるのではないでしょうかねぇ?
実際、ライブドア社も、「IT企業」と言われながら、その実態は金融業同然、しかも不正というオマケ付きだったですしねぇ。

それはいいとして・・・。
地道に頑張って働いて、足元をかためて、少しずつ堅実かつ着実に成長をしていくといった、努力家で勤勉な日本人や企業が少なくなると、経済だけでなく、人間社会の方も殺伐としてくるような気がして、嫌な感じです。

人間、大事なのは「心」ですよ。
「お金」も大事ではありますが、「お金が全て」では決して無いと私は思います。
「心の豊かさ」こそが、より良い社会、より良い企業を創って行くものだと思います。

「お金が無いと、心も豊かになれない」と思うのは間違いとも思います。
確かに、お金はあった方がいいですが、そんなにお金を持っていなくても、或いは貧乏でも、心豊かな人はいっぱいいるはず。

そして、その「より良い心」や「精神」を養うには、子供の頃の経験も重要なファクターになってくると思うのです。
その重要な時期に、「株」や「金」のことばかり考えているようでは、人間味の薄い大人になってしまいそうで怖い・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか?


言いたいことが一杯あって、途中から支離滅裂な文章になってしまいました。
読みにくくてスミマセン。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子供投資家の損失記事に思うこと・・・
 先日のライブドア株暴落のあおりとして、同社の株を購入していた中・高生と言ったいわゆる、“子供投資家”達にも影響を与えた、との記事が出ていましたね。 ...続きを見る
りっきーのブログ日記
2006/02/05 18:01
ライブドアに関する事象 その2
今日ライブドアの株価がとうとう90円を切って終値が85円だそうです。 そのため、2/1現在、ライブドアの時価総額が約900億(86%↓)だそうです.忘年会で歌われていた8000億円もはかなく散った夢のようですね・・・ また,フジも含み損が326億円になったそうです!!しかも、株価が165円まで上昇しないと、決算で赤字になるそうです.しかし、複数のファンドが株を売ってくれと催促されているようですね! ...続きを見る
コミニケ
2006/02/05 22:41
子供が株取引するのはどうなの
 子供が株の取引をするってのはどうなんでしょう?株式投資を通じて経済を勉強するいい機会になるからいいことなんでしょうか? ...続きを見る
ぶろぶろぶろぐ
2006/02/06 15:09
ライブドア株暴落 子供投資家も想定外
『ライブドア株暴落のショックが証券市場を揺るがすなか、中学、高校生の未成年投資家たちも打撃を被っている。 ...続きを見る
40代の私にとっての最新情報・重要ニュー...
2006/02/07 16:47
ライブドア株暴落 子供投資家も想定外
『ライブドア株暴落のショックが証券市場を揺るがすなか、中学、高校生の未成年投資家たちも打撃を被っている。 ...続きを見る
40代の私にとっての最新情報・重要ニュー...
2006/02/07 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
遊猿さん、どうもです☆
仰られること、よくわかります。本当に怖いですね。
遊猿さんの記事とかなり被ってしまっていますが、まだまだ多感な時期にいる子供達が、株で一喜一憂する姿って正常ではないような気がします。

お金も大事ですが、それ以上に“心の豊かさ”も大事だと思います。
子供だけでなく、それをさせている親にも責任はあるかとは思いますが・・・。

本当に考えさせられますね・・・。
りっきー
URL
2006/02/05 18:04
りっきーさん、こんばんは!

> まだまだ多感な時期にいる子供達が、株で一喜一憂する
> 姿って正常ではないような気がします。

まさしく、仰る通りと思います!
ちょっと、今回のニュースに私も衝撃を受けてしまいましたよ。

> 子供だけでなく、それをさせている親にも責任はあるかとは思いますが・・・。

これまた、ご指摘の通りと思います。
競争社会になってしまい、親も我が子を「勝ち組」に入れたくて仕方がないのかもしれませんが、人の心を無くしてまで勝っても意味が無い!ということに気付いてほしいものですね。

また、未成年でも簡単に株式売買ができてしまうという社会構造にも問題があるとも思われ・・・制限をかけるべきではないかとも思っているところです。
りっきーさんもやっておられるアフィリエイト・・・これも、多くのASP業者は、未成年とか18歳未満は禁止となっていますよね。
理由は簡単で、子供達が簡単にお金を稼げるようになると、色んな弊害や問題が出てくるからだと思うのです。
にも関わらず、株の売買はokというのもねぇ。。。
遊猿
2006/02/05 18:25
遊猿さん、こんばんわ^^

>「汗水たらして働く」といったことをバカバカしく思うような人が増えてきて…

確かにそういう考えが出てきて、お金を楽に稼ぐことが当たり前というのが怖いですね…

また、こういう話を聞いたことがあります。
20年ぐらい前のバブル…丁度そのころ、同じようにバブルで儲けた人がいます。その子供が丁度今、今高校生や中学生になっていると考えられます。そういう親は当然、そういう楽にお金をもう受けることを少なからず、教えるわけで…
さらに、この子供が成功すると、その子供に同じ考えが受け継がれるわけで…あまり考えたくないですね〜

とりあえず、汗水流して頑張った人が報われる世の中になって欲しいですね!!
シラポン(管理人)
URL
2006/02/05 22:56
遊猿さん、こんばんわ^^

>「汗水たらして働く」といったことをバカバカしく思うような人が増えてきて…

確かにそういう考えが出てきて、お金を楽に稼ぐことが当たり前というのが怖いですね…

また、こういう話を聞いたことがあります。
20年ぐらい前のバブル…丁度そのころ、同じようにバブルで儲けた人がいます。その子供が丁度今、今高校生や中学生になっていると考えられます。そういう親は当然、そういう楽にお金をもう受けることを少なからず、教えるわけで…
さらに、この子供が成功すると、その子供に同じ考えが受け継がれるわけで…あまり考えたくないですね〜

とりあえず、汗水流して頑張った人が報われる世の中になって欲しいですね!!
シラポン
URL
2006/02/05 22:56
間違って、管理人って書いてしまいました、削除してください・・・お手数かけます
シラポン
2006/02/05 22:57
シラポンさん、こんにちは!
昨夜、少し熱っぽかったので、このブログを見ていなくて返信遅れてしまいました。
申し訳ございません。

> 丁度そのころ、同じようにバブルで儲けた人が
> います。
> その子供が丁度今、今高校生や中学生になって
> いると考えられます。

そうですね。そして、年代が少し前後しますが、私が大学生の頃(バブルになる少し前)、「新人類」と呼ばれた子供達の世代がありますが、この世代の人達も今は大人になって、結婚して、丁度小・中学生くらいの子供がいるような親になっていることと思われます。

勿論、そういう世代の人達を全て悪いと思っている訳でもありませんが、バブルも含めて丁度あの頃が、日本人気質の変わり目になっていたように思えないでもありませんね。

遊猿
2006/02/06 13:36
シラポン管理人様・・・(笑)
せっかくコメントご投稿頂いた訳でもあり・・・
こちらは全然気にしておりませんので、このまま残しておきますね。
遊猿
2006/02/06 13:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供の投資家? Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる