Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS みずほ銀行行員が暴力団系企業に顧客情報

<<   作成日時 : 2006/02/08 15:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

みずほ銀行新宿西口支店の元お客さまサービス2課長の高橋芳一容疑者(現・同行本部業務監査部調査役)が、指定暴力団住吉会系の関連会社に顧客情報を譲り渡したとして逮捕されたとのことです。

持ち出された顧客情報は、個人630人分と法人638社分にものぼる模様で、名前や住所、口座番号、性別などが含まれている(口座残高などは含まれず)ということです!

みずほの高橋容疑者は、調べに対して容疑を認めているそうですが・・・。
情報を引渡し先は、住吉会と密接な関係にある「勇心愛」(新宿区)という企業のようで・・・。
怖いですねぇ。。。銀行まで、こんなことをするなんて!!

ここで渡された顧客情報が悪用されたのかどうかは不明ですが、既に上記の暴力団関連会社の役員の門松学被告らは、偽造クレジットカードで家電製品をだまし取ったとして、「盗品等有償譲り受け容疑」などで逮捕〜起訴されて公判中とのことです。

銀行も、ダークな部分は沢山あるとは、勝手ながら感じてはいましたが、個人情報の取り扱いが厳しくなってきている今の時代に、こういう事件が発覚するとは・・・。
もっとも、法律云々の問題以前に、重要な顧客情報を持ち出すなんてことは、断じてやってはいけないことということぐらいは当然のこととは思うのですが、そういう分別もつかない程、この人は追い込まれていたということなのでしょうか?
それとも、ここでもやはり、自己の儲けが優先したということ?

ここまでくると、何も信用できなくなってしまいそうで、嫌な気分ですね。
我々庶民は、常に何かに怯えたり、危険を感じながら生活して行かねばならないのか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
321:銀行員顧客情報横流し小泉「典範改正は慎重に」メンテ後
第321回…今日も日本ネタ2題で。 1)みずほ銀行の行員が… クレジットカード詐欺団に、顧客情報を横流しして逮捕されました。 ...続きを見る
今日の私感neo
2006/02/08 23:06
みずほ銀行とは
・みずほ銀行(みずほぎんこう)は都市銀行・2002年4月富士銀行と第一勧業銀行日本興業銀行(興銀)の合併により誕生・3大メガバンクの1つ・本店東京都千代田区内幸町 ・みずほ銀行(新宿駅周辺) ・amazon「みずほ銀行」・楽天「みずほ銀行」 ...続きを見る
新・国語辞書
2006/07/27 03:45
みずほ銀行とは
・みずほ銀行(みずほぎんこう)は都市銀行・2002年4月富士銀行と第一勧業銀行日本興業銀行(興銀)の合併により誕生・3大メガバンクの1つ・本店東京都千代田区内幸町 ・みずほ銀行(新宿駅周辺) ・amazon「みずほ銀行」・楽天「みずほ銀行」 ...続きを見る
新・国語辞書
2006/07/27 03:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みずほ銀行行員が暴力団系企業に顧客情報 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる