Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 日銀が量的緩和政策解除を決定

<<   作成日時 : 2006/03/09 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

本日、日銀が金融政策決定会合にて「量的緩和政策」を5年振りに解除することを正式決定したようです。

全国消費者物価指数(CPI)の前年比上昇率が4か月連続で0%以上となり、デフレからの脱却にめどが立ったと判断しての決定となった模様です。

今後は、従来の金利を上げ下げする金融政策の手法に戻るということですが、当面は当面は超低金利を続けるらしいので、我々個人消費者が預けている銀行の金利などが、いきなり上昇するということはなさそうです。

小泉首相が「慎重に考えていただきたい。」と発言するなど、政府側としては慎重論を唱える議員も多かったものの、日銀側がこうして解除を決定したというのも注目されますね。
今後、政府側がどう出るか・・・。気になるところです。

また、今回の発表を受けての海外・・・特に米国の反応も気になります。
以前も書きましたが、現在米国は、空前の住宅バブル(多少は落ち着いたのか?)などの影響もあり、景気も順調となっていて、12月に行われた「G7」においても、「円安ドル高」傾向にあった最中、みすみす容認するような姿勢を見せていたり、原油高にも文句も言わずにやって来れたような状況が続いていたと思うのですが、今回の日銀の発表を受けて、米国に流れ易くなっていた海外資本の一部が、日本に流れてくるようになる可能性も高くなると思うので、何か言って来てもおかしくないような気もします。

奇しくも、現地時間の8日には、米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長が、商業不動産ローンへの依存度が増して融資基準が「やや緩和している」とした上で、地域銀行はリスク管理の方法を改善すべき、との認識を示したばかり。
資本や資産規模からすると、商業不動産のエクスポージャーは急速に拡大しており、地域銀行のリスク管理慣行が対応していない恐れや、向上させる時期が来ている可能性が高まっているとも、同氏は述べています。

金融政策見通しについては言及しなかったようですが、米国経済に魔の手が忍び寄っている可能性も否めないような状況とも受け取れますね。
ここで日本に外貨が集まるようにでもなれば、米国も黙ってはいないでしょう。

というようなこともあって、量的緩和解の解除が、今後どういう影響を国内外にもたらすことになるのか、個人的にも注目してみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日銀、「量的緩和政策」解除
日銀、「量的緩和政策」解除を決定 ...続きを見る
zaraの当方見聞録
2006/03/09 21:38
「ようわからんわ」では済まされない?量的緩和政策解除
きょう日銀が決定した「量的緩和政策」の解除。 正直わたくし経済ネタは大の苦手でして 言葉だけでは何のことかサッパリわかりません。 ない知識を振り絞って書いていこうと思いますが 要するにこれまで資金を「じゃぶじゃぶ」に 市中に送り込んでいた「異常な政策」を ... ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2006/03/10 19:25
日銀、量的緩和策を解除、ゼロ金利脱却へ
昨日、日本銀行は政策委員会・金融政策決定会合にて、 2001年からの「金融の量的緩和策」の解除を決め、即日実施しました。 「金融の量的緩和策」というのは、マネー全体を絶対的な量の側面から管理する政策であり、 金融政策においては、異例の政策であったことはご存知だと思います。 量的緩和策の解除は、金利を管理するという従来の金融政策へ転換するということで、 日銀が公式にデフレの克服を示したものと考えられます。 当面は急激な長期金利上昇を回避するため、短期金利のゼロ金利政策は継続されます。 ... ...続きを見る
だんなの屋根裏部屋
2006/03/10 22:28
量的緩和を解除☆差し替え☆
家計に直結する政策決定です。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2006/03/10 22:43
5000円引き!「無担保・無保証人、しかも低利、長期返済で借りる、大型融資を完全実現!」
人生立て直し、公的融資活用法! 無担保・無保証人、しかも低利、長期返済で借りる、大型融資を完全実現! なんと!5000円引きでご提供!人生立て直し、公的融資活用法! 無担保・無保証人、しかも低利、長期返済で借りる、大型融資を完全実現!定価 ... ...続きを見る
情報商材・激安ディスカウントショップ
2006/11/20 23:56
日銀 金利
日本にいるかぎり日銀の金利動向を無視するわけにはいきません。郵便貯金の金利も銀行の預貯金の金利もこの日銀の金利にさゆうされます。また利息を受け取る側ではなく融資を受ける側であっても同じことです。住宅ローンやマイカーローンの金利もやはり日銀の金利がまずベースにあるのです。日銀の機能は以下の通りです。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』機能発券銀行として日本銀行券の発行および管理を行う。 公定歩合操作、公開市場操作、支払準備率操作等の手法により金融政策を... ...続きを見る
日銀 金利
2007/04/10 02:56
金融政策の3つの政策
◎日本銀行の3つの金融政策手段 目標を達成するために、日本銀行は3つの政策手段を... ...続きを見る
知って得する豆知識
2007/05/13 11:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日銀が量的緩和政策解除を決定 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる