Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀山社中跡、閉鎖される

<<   作成日時 : 2006/03/13 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

長崎の伊良林にある「亀山社中」跡が、18日の公開を最後に閉鎖されることになったようです。

亀山社中といえば、神戸海軍操練所で航海術を学んでいた坂本竜馬が、幕府によって神戸海軍操練所が閉鎖されたのをきっかけに、自分たちの理想を実現させるべく、慶応元年(1865)に同志達とともに長崎に設立した、日本最初の商社とも言われています。
(ちなみに、亀山社中の「社中」とは、”人の集まり”といった意味があるようです。)

翌年、竜馬は、この亀山社中を足掛かりに、薩長同盟を成立させることになり、以降倒幕運動にも拍車が掛かることになったという意味でも、幕末を語る上でも亀山社中は重要な位置を占めていると言える・・・そんな結社となりました。

当時は、倒幕運動と同時に、船を利用して荷物や人の運搬や、武器などの調達や、その斡旋などを行っていたということで、「日本最初の商社」と呼ばれているのも、そのためということですね。

この亀山社中跡は、地元の住民の方々などが中心となって、1989年に「亀山社中ば活かす会」を結成され、資料や写真などを集めてボランティアで公開が行われていたようですが、いよいよ18日の公開を最後に閉鎖されることになったようです。

残念ではありますが、閉鎖後も近くに仮設展示場を設けて資料展示の方は続けられるようでもあり、貴重な資料を閲覧する機会はあるということで、よかったですね。

亀山社中跡の近くには、「亀山社中ば活かす会」が建てた「龍馬のぶーつ像」というものもあります。
「ぶーつ像」とは、仏像のことではなく、足に履く「ブーツ」のことで、そのブーツと、竜馬に馴染みのある船の舵輪が展示・・・というか、建てられています。

98年か99年頃に、私も行ったことがありますが(平日だったからか、亀山社中跡は閉まっていましたが)、付近には緑も多くて、隠れ家のようなイメージで、なかなか良かったです。
竜馬好きの方は、一度は訪問されてみるのも宜しいのではないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
遊猿さん、どうも〜☆
そうですか〜・・・、亀山社中跡が閉鎖されるんですか・・・。何だか寂しいですね。
僕はまだ行った事が無かったんですが、一度見に行ってみたいな、と思っていただけに残念ですね。
18日までか〜、行けそうにないなぁ・・・(^^;)
りっきー
URL
2006/03/13 16:01
りっきーさん、こんにちは!

建物が取り壊されるという訳でもないと思うので、外観などは見ることもできるのではないでしょうかね?
内部にあった資料などは、付近の別の建物にて公開は続けるということですし・・。
少しだけ寂しくなるかもしれませんが、そこは我慢するしかなさそうです。
遊猿
2006/03/13 16:16
そうですか・・・閉鎖されてしまうのですね。
2度ほど訪問しましたが、それも今は昔で若かりし時のこと。
今、もう一度行くとまた違った一面が感じれたかも?
お気楽者
2006/03/14 18:37
お気楽者さんも、行かれたことがあるのですね。
しかも、二度も・・・。
私の場合は、割と最近のことでしたが、そこに行くことが目的ではなかったため、やはりちゃんとした形で行ってみたかったです。
遊猿
2006/03/15 01:30
ちなみに私は高杉晋作派なもので・・・
山口・萩は4度ほど訪問しました・・・
関係ないか・・・(=∩_∩=)
お気楽者
2006/03/15 20:23
あの頃の、志高き人達が今の日本を見たら、なんて思うでしょうねぇ?(笑)
遊猿
2006/03/16 02:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
亀山社中跡、閉鎖される Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる