Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS FF XIIとPS3と・・・

<<   作成日時 : 2006/03/16 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PS2版ゲームソフトの「ファイナルファンタジーXII」が本日発売となりました。

小売店などでは、発売直前の恒例のカウントダウン・イベントを開催する所もあるなどで、早朝から行列ができるなど、かなり賑わっていたようですね。

2000年に製作発表が行われた(確か、FF11とFF12の製作発表が殆ど同じタイミングで行われていたと思いますが)ということで、それから6年も待たされたということもあり、この日を待ち遠しく思っていた人も相当多かったことと思います。

これからゲームの中にて、壮大な冒険が始まる訳ですね!
と言いつつ、私はまだ入手していないのですが・・・。(^^;
私も一応購入する予定ですが、今は「ディスガイア2」に熱中しているところなので、さすがに遊ぶ暇がないのです。(笑)
きっと、多くの方が冒険をし終えた頃に買うことになるんだろうなぁ・・・。

FFという大作ソフトが発売になった本日ですが、それに先立ち昨日は、SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)からは、PS3(プレイステーション3)の発売延期のアナウンスが正式に行われたようです。
以前から延期の噂はあったので、驚くようなこともありませんでしたが、ちょっと残念!

延期の理由については、PS3で採用する「ブルーレイ・ディスク」において、「AACS(Advanced Access Content System)」という著作権保護技術の最終仕様が固まっていないということのようです。

次世代DVDの規格争いでは、対抗の「HD DVD」方式を採用している東芝が、今月中にも北米で500ドルを切る価格帯で、再生専用機の投入を予定しているらしく、PS3の発売の遅れは、「ブルーレイ」陣営にも影響を及ぼすことになるかもしれないとのこと。

余談ですが、東芝と言えば、PS3で採用される「cell(セル)」という高性能プロセッサを、SCEとソニーとIBMと共同で開発したりもしていましたが、次世代DVD分野ではソニー陣営のライバルとなる訳ですね。複雑だなぁ・・・。(笑)

話を戻して、PS3の発売については、今のところ、今年の11月上旬を予定しているようです。
それまでには、月間100万台の量産体制を整えて「日米欧で同時発売する!」と、SCE久多良木健社長はコメントされたようです。

できれば価格も安く抑えてくださいねぇ〜♪(^^;


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
FF XIIとPS3と・・・ Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる