Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 新ジェームズ・ボンド受難

<<   作成日時 : 2006/03/02 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

映画の「007」シリーズで、新作のジェームズ・ボンド役に決まった英国俳優のダニエル・クレイグでしたが、ファンの一部が新たな主演となるダニエル・クレイグを不服として、新作となる「007/カジノ・ロワイヤル」を見ないようにしようという活動を繰り広げているようです。

反対活動にも、かなり力が入っていて、わざわざ「CraigNotBond.com」というドメイン名まで取得してサイトを公開し、そこで活動をしている模様。

サイトには、「イオン・プロダクション(007シリーズの製作会社)は、ボンド役として絶大なる人気を博していたピアース・ブロスナンを解雇したばかりか、背が低く、金髪で、変な顔のダニエル・クレイグを起用し、ファンを侮辱した」といった声明文も掲載されているそうです。

ここまであからさまに反対運動をするとは・・・。やはり、向こうの人達は凄いと言うか、何と言うか・・・。(^^;

確かに、ピアース・ブロスナンが演じていたボンドは、なかなかサマになっていたし、「最もボンドらしい」といった評判も多かったと思うので、ピアース・ブロスナン降板が決まった時は、私も少し残念に思いました。

降板の経緯も、結構ドロドロしていて、それに嫌気がさしたピアース・ブロスナンの方が「もうええわ!」みたいな感じで降りたと記憶していますが・・・。
その後も、恒例のボンド・ガール役についても、候補にあがった女優から次々と断られたり、悪役まで決まらない状態で、映画の製作にクランクインしてしまう始末。

今は、ようやくボンド・ガールも悪役も決まったみたいですが、今度は主役の俳優に対して上記のような反対運動が・・・(^^;

そう言えば、随分と前にも、ショーン・コネリー版の「007」と、ロジャー・ムーア版の「007」の映画が同じ時期に公開されたりもして、「何故?」と思ったこともありましたが・・・。
製作者サイドの、ボンドシリーズへの特別な思い入れとか、こだわりといったものが相当強いのでしょうねぇ。

とりあえず私の方は、主役が誰であろうとも、娯楽映画としては「007」シリーズは結構好きな映画なので、新作にも期待したいと思います。(^^;


ボンド絡みでもうひとつ・・・。
元々、昔の作品の中でのジェームズ・ボンドは、かなりのヘビースモーカーという設定になっていましたが、昨今の嫌煙ブーム(?)を受けて、最近の作品の中では、ボンドはタバコを一切吸わないようになってしまいました。

これは偶然ではなく、意図的にボンドがタバコを吸うシーンを撮らないようにしているそうで・・・。他の登場人物がタバコを吸っていると、ボンドの方から「タバコは体に悪いよ」などと言うシーンもあったりして・・・。

タバコを吸わないボンドなんて・・・なぁ〜んか寂しいなぁ〜(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【限定】007 アルティメット・コレクション BOX
007 アルティメット・コレクション BOX20世紀フォックス007 アルティメット・コレクション BOX 完全数量限定生産「007 カジノ・ロワイヤル」劇場公開に先駆けて遂に実現!007シリーズが最新テクノロジーによって、一挙にグレードアップして帰ってきた!全作品が究極の高画質、高音質に!DVDの限界に挑戦したデジタル革命を体験せよ!10,000セット完全数量限定生産。発売は11月22日からとなっています。限定生産なのでお早めにご予約してください。≫007の魅力にせまる ...続きを見る
007 アルティメット・コレクション B...
2006/11/18 11:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
7代目ボンドは、スティーブン・ジェラードになりますように・・・(引退後)
スティーブン・ジェラード
2006/10/27 10:49
スティーブン・ジェラードって・・・
サッカーのイングランド代表のジェラードのこと・・・なのでしょうかね?

ボンドと同じ英国ということですし、知的な雰囲気も持ちあわせている選手なので、案外合っているかもしれませんね。
ただ、ボンド役にするには、ちょっと爽やか過ぎるかも・・・。(笑)
(私生活のことは知りませんが。)
遊猿
2006/10/27 16:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新ジェームズ・ボンド受難 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる