Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS WBCを終えて・・・

<<   作成日時 : 2006/03/22 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 0

WBCでの王JAPANの優勝という、記念すべき1日を終えたばかりですが、優勝が決まった後の色々な報道や、その後の動き、それに大会期間中に個人的に感じたことなどについて、少し書いておこうと思います。

1.視聴率
早速、昨日の中継の視聴率が出ていましたが、優勝の瞬間は、なんと56%もの視聴率があったということでした。
平均でも、43%の視聴率だったようで、日本人の多くが深い関心を持って応援し、そして感動を受けていたであろうということが、数値面でも伺える結果となりましたね。

番組視聴占拠率に至っては、実に72.7%もあったそうで、これはテレビをつけていた家庭の4軒に3軒近くが野球中継を見ていたことになるという、凄い結果が出ていました。

試合の方も、日本が先制パンチを見舞った後、終始リードをする展開にはなったものの、途中キューバの激しい追い上げを受けて1点差になったり、目まぐるしく代わる投手にも、キューバ側の執念のようなものを感じさせられるなど、非常に白熱した良い試合になったと思うので、夢中になって当然ですよね。

2.スポーツ功労者顕彰
WBCでの王JAPANの活躍を受けて、文部科学省が、日本チームのメンバー全員をスポーツ功労者として顕彰することを決めたそうです。

これだけ多くの野球ファンや国民に感動を与えてくれた訳だから、当然の決定と言えると思いますが、小坂文科相は、イチローが過去に二度ほど、国民栄誉賞を政府に打診されながら、辞退しているということも危惧しているようで、「日本というものを意識して大変な活躍をされたので、今回は受けてもらいたい。」と、念を押すようなコメントも発表しています。

今回は、イチロー個人ではなく、チーム全員で掴み取った優勝ということもあり、個人的にはイチローもすんなりと受けてくれそうな気もしますが、果たしてどうなるか・・・。ちょっとだけ気になるところです。(^^;

3.海外メディアの反応
ニューヨーク・タイムズは、「米国は自らを世界最高のチームだと思っていたが、真実は違っていた。日本は大リーガーが2人しかいないにもかかわらず優勝した。」などと、日本の実力を評価するとともに、王監督の胴上げ写真を大きく掲載。

USAトゥデーは、「米国選手は確かに能力も高く、腕力も強いが、日本は基本に忠実だった。」という、現フィリーズ監督のマニエル氏(かつてヤクルトや近鉄で大活躍した助っ人選手)による分析コメントを掲載。
同時に、大会直前まで本格的な練習ができなかった米国チームの準備不足も指摘。

(私見)
準備不足については、言い訳にしか聞こえない。だって、同じメジャーリーガーのイチローなども、WBCに出場を決めてから、例年よりも10日程度早く自主トレを開始したりしている訳だから・・・。米国選手達のWBCという大会に賭ける意気込みや情熱というものが低かったというだけでは?

ESPNは、「日本は大きな本塁打は打てないし、すごい速球も投げられない。しかし、米国人が忘れてしまった野球をしている。米国は日本の野球から学ぶべきことがある。」などと、日本の野球を絶賛しつつ、日本の優勝をTOP報道。

AP通信は、「ベースボールではなく、今回はヤキュウが最高だった。」と世界中に打電。

朝鮮日報は、「日本はメジャーリーグなど世界各国のプロスターが参加した今大会に優勝し、名実ともに世界一になった。」と、日本の優勝を称賛。

中央日報は、「韓国に2度も負けながら奇妙な大会規定のため決勝に駒を進めた日本」と、大会のルール等について疑問を投げつつも、「米国で、東洋野球の先頭を走る日本、米国の経済制裁を受けるキューバが決勝にあがったことは、野球がもはやどの一国のスポーツでもない。」とも分析。

(私見)
予選がリーグ戦方式になるのは、サッカーやバレーボールなどの歴史の長い国際大会でも同じことで、リーグ戦で何度か負けていても、準決勝などの一発勝負のトーナメントに進出できることができるようなケースは多いので、今回の日本もその恩恵を受けただけと言えるはず。
但し、日本や韓国、米国サイドのグループと、キューバやドミニカ、プエルトリコなどが属するグループとで、それぞれ決勝戦に至るまで、ひたすら潰し合いをしなければならないような形になっていたのは、非常に不自然だったと思います。

4.キューバの清々しさに感動
アマチュア最強と言われ、五輪などの国際大会では優勝ばかりのキューバでしたが、昨日の試合での敗戦の後も、ペレス監督は「まずは日本の勝利を祝福したい。いい投手はなかなか打てない。そして、すばらしい攻撃力だった。」と、日本を称えつつ、「キューバの野球を世界に見てもらえた。勝てなかったが、決勝に進出できたことをうれしく思う。すばらしい大会だったし、ぜひまた参加したい。」というコメントを発表。

米国との関係は良くないまま、そして国内情勢も良くない状態の中、常にあれだけ高いレベルの野球ができるキューバに脱帽です。
五輪で野球が不採用になったこともあり、WBCにかける思いも並々ならぬものがあったと思うので、本当は2位に終わったことは悔しくて仕方がないのではないかと思っていたのに、上記のようなコメントが出てくるところに、逆にキューバの強さや、野球に対するフェア精神やプロフェッショナルな考え方のようなものを感じてしまいます。

5.次回開催時期も3月?
大リーグ機構のセリグ・コミッショナーによると、今回の大会については「大成功だった」ということのようですが、次回以降の開催時期については、「現行のままいく予定」と述べた模様で、シーズン半ばやシーズン終了直後の開催については否定的見解を示したままとのこと。

(私見)
開催時期については、今の段階で確定せず、もう少し検討してほしいと思うし、その価値はあるのではないかと思っています。
実際には、まだ第1回大会を終えたばかりなので、3月開催がペナントレースに及ぼす影響もよく分からない状況とも言えるはず。

但し、WBCに出場した選手達は、国内でのオープン戦を殆ど終えた状況で、それぞれ所属するチームに合流することになるので、チームでの連携プレーなどの面で練習不足になってしまう可能性もありそうですし、気持ちの切り替えや、重圧のかかる大会に出た後の疲労などの問題も出てくるかもしれず・・・。

ましてや、大会期間中にケガなどをすると、国内のシーズン開始に回復が間に合わなくなる可能性も高く(岩村選手、大丈夫?)・・・。
そうなると、国内リーグで少しでも良い成績を残そうとしている監督などにとっては、チームの主力がケガで抜けてしまうとなって、大きな痛手となる訳だから、「WBCには主力は出せない」みたいな発想も出てくるようにもなるかもしれません。
それでは、WBCの意義が薄れてしまうので、やはり開催期間については再考の必要があるのかもしれません。

6.その他
ここからは、今大会を見ての不満になります。(笑)

数日前の記事にも書きましたし、上の方にも少し書きましたが、まずはグループ分けについての不公平さについて。

予選1次リーグが地域によって分けられたリーグになるのは、別に問題ないと思っていますが(もっとランダム要素を持たしてもいいとも思いますが)、1次リーグで上位2チームに入った場合に、2次リーグにおいても再度同じグループに入ってしまい、さらに2次リーグで上位2チームに入っても、準決勝で三たび同じ顔合わせで試合をしなければならない・・・という今回の組合せは、どう考えてもやはり変です。

この結果、日本は韓国と3度も対戦をすることになった訳ですが・・・。
1次で日本・韓国、隣のグループで米国とメキシコが進出したとして、2次でこの4チームが戦うことになるので、日本はここで韓国と2度目の対戦を行うことになる。
仮に2次で日本と米国が上位2チームとなった場合、準決勝で日米対決となり、これも2次リーグに続けて2度目の対戦となる。

こんな感じで、プールA・プールBに属していたチーム同士で、決勝進出までに最低2回、多くて3回も対戦した上で、ようやく決勝進出できるというのは、見る側にとっては、なんだかいつも同じ国同士が対戦しているようにも見えて、刺激が少なくなってしまいかねません。

ということで、1次リーグは最悪このままでも良いとしても、2次リーグになった時には、勝ち上がったチームをシャッフルして、色んな国と対戦できるようにしてもらった方が断然面白いと思うし、不公平さも無くなると思います。

次に、審判についてですが・・・(笑)
やっぱり、世界一を決めるという国際大会になる訳だから、審判の構成についても、米国主導で決めるのは良くありませんよねぇ。
第三国と言うか、試合で対戦する国とは関係ないところの審判を用意して、ひいき目無く、公平にジャッジしてもらわないと・・・。

今回は、日本が見事優勝したということもあり、また、日米戦での疑惑の判定の後に、その不条理さも手伝って余計に盛り上がったり、米とメキシコの試合での例の判定も手伝って、ますます反米意識も高まるなどして盛り上がってきて、終わってみれば、それはそれで面白い余興のようにさえ思えてきましたが・・・(笑)
それもこれも、日本が優勝できたからこそでもあり、もしも日本が2次で敗退していたら・・・。

シドニー五輪でしたっけ?
柔道・男子100キロ超級の試合、それも決勝戦で、日本の篠原選手とフランスのドゥイエ選手が金メダルをかけて対戦しましたが、ドゥイエの掛けた内股を篠原が透かして、「内股透かし」で篠原の1本勝ちと思ったら「世紀の誤審」となり、ドゥイエが金メダルを獲得・・・。
その後、日本のファンなどが猛烈に抗議や脅迫メールを送るなどした結果、あの時の審判はノイローゼになって逃亡してしまった・・・なんて事件がありましたが、今回のボブ審判にも、大勢の日本人から猛抗議が入っていたかもしれませんねぇ。(^^;


最後に、WBCとは関係ありませんが、一応野球競技繋がりということで・・・。
北京五輪では、まだ野球競技も採用されていますが、王監督は北京五輪では「監督を辞退したい」と述べているようですね。

「いつまでもオレやミスターばかりじゃいけない。その次の世代が中抜けになっちゃうよ。」ということで、次の世代の監督に襷(たすき)を渡したいようです。
第2回のWBCでの監督についても、あまり興味がないようです。

「いつまでもオレやミスターばかりじゃいけない。」という言葉に、「後身を早く育てなければならない」とか、「早く育ってきてくれよ!」といった、日本球界に対する熱き思いも感じさせられますね。

ちなみに王さん、「星野にやる気があるのかどうか、やる気があるのがいいのか悪いのか分からないが、そのときに適切な人を選べばいい。」とも漏らしたようで・・・。
阪神の星野SDなどの世代が、次を担っていく必要があるのかもしれません。
その次辺りが、原監督、岡田監督、古田監督辺りの世代になるのか・・・。


まだ色々書きたいけど、本日はこの辺で。。。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(23件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イチローからのメッセージ
 王監督率いる日本の優勝で幕を閉じた第1回WBC。全試合を通じたMVPには松坂が選ばれたが、王ジャパンというチームで見たらMVPはイチローで異論はないだろう。実際、イチローはグランドの内外でチームをまとめた。野手の決起集会を主催したことは新聞各紙で報じら.... ...続きを見る
バックスクリーンの下で 〜For All...
2006/03/22 18:59
WBC終わって。祭りのあと。
世界一、それも初代王者の栄冠に輝いた王ジャパン。一夜明けて、夢でないことを確認した。思えば私のWBCでの戦いは「ここから」始まっていた。結局、松井秀喜選手にはフラれることになるが、結果的にはイチローがあのような形で引っ張る形になったので、良かったのかも... ...続きを見る
侍Jumper's
2006/03/22 20:24
WBC閉幕して
 WBC が終わって日本で一日過ぎ、各局朝からの情報番組ではWBC一色です。 ...続きを見る
つれづれの記
2006/03/22 22:27
WBCを終えて感じた事・・・大会編
第一回WBC世界一の座に上り詰めたのは日本。ひとまず、おめでとうございます。本当に監督はじめ選手・チームスタッフは苦しい展開の中、よくぞ栄冠を勝ち得たものと心より感服するところです。 今回の大会で日本ならびに韓国が巻き起こした旋風にメジャー関係者、関係各.. ...続きを見る
ゆったり・ほっこり・へんこつに・・・
2006/03/22 22:49
WBC日本代表凱旋帰国
貞治監督をはじめとしたコーチ陣と、選手たちが成田空港へ降り立ちました ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2006/03/23 00:15
WBC王JAPAN世界一まとめ
WBC決勝キューバ vs. 日本イニング詳細 日本代表、キューバを破り、初代世界一に!!(スポーツナビ) 日本が世界一! キューバ撃破でWBC初代王者に(MAJOR.JP) ニッポンアッパレ(´∀`)ノ\●/!!!! イチロー 「信じられない…最高です」(スポーツナビ) MVP.. ...続きを見る
悲しきアイアンマン
2006/03/23 00:51
WBC超激辛総括
WBCが終わって一日経過しましたが日本中は未だにあの余韻に浸っています。もちろん私もその中の一人です(笑) スポーツ紙も4紙(ニッカン、スポニチ、報知、サンスポ)とまとめて買ったりなんかして我ながらアホだなと感じてしまいます。 ...続きを見る
FREE TIME
2006/03/23 01:10
ありがとう王JAPAN・・・WBCを終えて
正直、最初は「WBCなんて所詮MLBの宣伝活動の一環」位にしか思っていませんでした。 レギュラーシーズン直前に行うという日程の問題や、辞退をする選手が相次いだ事、そしてキューバの出場が危ぶまれたことなどから、自分の中で納得出来ないものがあったのも事実です。 実際.. ...続きを見る
Macでロッテりあ
2006/03/23 01:29
WBC世界一への軌跡!感動の源!
私なりにWBCを振り返りました ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2006/03/23 05:46
(動画あり)WBCで嬉し~ぃ日テレ、悔し~ぃ韓国
WBC決勝戦が一夜明けた今日・・・・・ 3月22日、ビデオリサーチの調べによりますと、21日に行われたWBC決勝戦を中継した日本テレビ系の番組平均視聴率は関東地区で43.4%、関西地区で40.3%、名古屋地区で35.6%となり、瞬間最高視聴率は、王監督が.. ...続きを見る
One And Only
2006/03/23 06:49
≪WBC≫瞬間最大視聴率56%!
<国別対抗野球>決勝戦の瞬間最高視聴率は56%  日本がキューバを破り初代王者となったワールド・ベースボール・クラシック(WBC、国・地域別対抗選)決勝戦の平均視聴率は43.4%(日本テレビ・関東地区)となり、現在の測定方法となった77年以降の野球中継で史上3 ...続きを見る
局の独り言。
2006/03/23 07:09
王監督に纏わり付く幽霊
WBC日本チームが成田空港に凱旋帰国した。ところで王監督と並んで出て来た白髪の老人は誰? 日本のプロ野球で一番偉い根来泰周コミッショナーだ。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2006/03/23 07:49
ばんざい!重圧の中で得た世界王者の称号。みんなに感謝!!
もう感激以外のなにものでもありません! 「世界のアマ王者」キューバを下して 見事に初代の世界王者であります!おめでとう! わたしは昼からおでかけのため 試合結果は携帯で知ったのですが その瞬間歓声を上げたのはもちろんであります(笑) お出掛けの帰宅は午前.... ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2006/03/23 11:06
WBC総括〜その波紋と課題〜
事前にこんなに盛り上がる、とは思っていなかった大会だった。そもそもマスコミもそんなに伝えていたわけではなかった。 だが、もちろん日本が優勝を果たしたから、というのがあるにしても、準決勝韓国戦が36・2、決勝キューバ戦が43.4%の平均テレビ視聴率を記録、.... ...続きを見る
虎哲徒然日記
2006/03/23 11:07
王ジャパンが成田に凱旋帰国!当然わたしは・・・(笑)。←画像あり
いてもたってもいられなくなり 我らが日本代表を出迎えるべく 成田空港までやってまいりました(笑) この段階で時刻は午後5時過ぎ。 選手達の到着までまだまだ時間がありますが もうこの人だかりであります。 ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2006/03/23 11:07
WBCが終了して。。。
♪ WBCが終了しました。何だか寂しいっす。これからメジャー、プロ野球共に本格的にシーズンが始まりますね。こちらも楽しみです。次回は2009年だそうです。 ♪ さて失点率とやらをここで復習(韓国は全勝のため省きます) 日本   17 2/3 5 0.283.... ...続きを見る
暇つぶしブログ
2006/03/23 11:14
??WBC??????????????
&&&&Ρ&WBC?&&&ζ&?&&&&&&&&&&??κ&&&Υ?&??&&& &&?&&&&&?ε&?&WBC&&?&&&&&&〓?&&?&&&&& ...続きを見る
????????????
2006/03/23 12:33
WBC効果!
21日にWBCの決勝が行われ、日本がキューバを10−6で下し、初代王者になりました! そこで、WBCの経済効果などについてお送りします。 ...続きを見る
プロ野球復興委員会
2006/03/23 12:39
WBC優勝記念投稿
WBCは実は見てました 実際燃えてまして・・・ムンムン テニス帰りにメールが届き ...続きを見る
☆☆ Le chiavi della f...
2006/03/23 13:48
お帰りぃ〜
ふたりの凱旋帰国を勝利で迎えた阪神の先発はエグエグ。 ...続きを見る
G4ガール/死ぬまで一緒よ私と阪神タイガ...
2006/03/23 16:34
WBC第2回大会以降の課題を考える
日本全国を興奮の渦に巻き込んだワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本優勝から一夜明け、早くも韓国野球委員会が日本に再戦を申し込んだだの、決勝戦のTVの視聴率が平均43%、最大瞬間で56%行っただの景気のいい話が聞こえてきます。 管理人もティファニーの純銀製優勝トロフィーが日本にやってくるのをわくわくしながら待っているところですが、今回のWBC、1回目ということで色々とドタバタがあったようですね。 主催者であるメジャーリーグ機構は「WBCは成功した」と言っているようですが、色... ...続きを見る
管理人のHITORIGOTO
2006/03/23 19:32
日本野球復活の為にまじめに考えようよ!!
WBCで日本代表が世界一に輝き、日本国中が熱狂した。 しかし、みんな応援するのが遅すぎる。 アメリカ戦の誤審問題や韓国への連敗などマスコミが取り上げてからの行動ではなかったか?はっきり言ってさほど興味がなかったのではないか? 元々野球に興味がない人ならわ... ...続きを見る
井手らっきょ「Sports Graphi...
2006/03/24 04:51
王JAPANに感動した管理人が贈るお金儲けサイト。
今日は天気が良いので、今にも寝そうなくらいに眠くなってるリーダーです(笑) ...続きを見る
リーダー萌え♪
2006/04/01 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
WBCを終えて・・・ Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる