Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS タバコの自販機に成人識別機能付加

<<   作成日時 : 2006/03/31 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

JTなどで構成される「日本たばこ協会」が、未成年者がタバコを購入できないようにするために、成人識別機能の付いた自販機を全国に導入することを決めたようです。

4つの地域に分けつつ、2008年の3月から導入を開始し、同年6月か7月頃までには全国に導入完了させる予定だとか。

現在、全国にタバコの自販機は62万台あるそうですが、これに「ICカード」による成人識別機能を付加して行くことになるようで、その「ICカード」については、2007年後半から成人を対象に無償で発行するらしいです。

「ICカード」を自販機のセンサー部分にかざすことで、成人として識別されてタバコを購入できるようになるようで・・・。

ただ、「ICカード」には、顔写真も付くということだったので、写真をどこかに撮りに行かねばならないのか、協会が指定する場所で無料で撮影してもらった後にカードが発行されるのか・・・。その辺はいまいち、私には分かっていないです。(^^;

成人識別機能付きの自販機の設置については、まずは宮崎県・鹿児島県から開始され、08年5月頃には北海道や広島など、21の道県で行われ、6月には大阪や京都など、15の府県で行われ、7月には東京や沖縄などの9都県で行われる計画となっているようです。

遂にここまで来たかぁ・・・といった感じですね。(^^;

でも、これで未成年者の喫煙が減るかどうか・・・となると、多少は効果も出てくるような気はしますが、やはり吸う人は吸うことになるのでしょうねぇ。

自販機ではなく、タバコ屋などの窓口で購入する場合は、どうなるのでしょうか?
ここでもやはり、カードの提示が必要になるということなのかな?
そうしないと、タバコ屋だとか、駅のキオスクだとかコンビニなどで直接購入してしまいますよね。

また、未成年者が購入するルートが全て無くなっても、成年の先輩や知り合いなどにもらったり、売ってもらったりすることもできるでしょうから、未成年者の喫煙を完全に防止することまでには至らないとも思えますね。

とは言え、キッカケは重要で、こういう制度になったことを契機にタバコをやめるという人も出てくるかもしれない・・・、ということで、決して無駄な仕組みになるとは思えず・・・。
うん、きっと良い仕組みなんだと思います。

ちなみに私は成人ですし、愛煙家でもありますが、まだまだ吸い続けてやります。(笑)
ICカードも、100枚でも200枚でも持って来〜い!(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タバコの成人識別機能がやっと導入される
一昨日から続いていたこの時期としては珍しい大雪(70cm位)で、ほとんど雪がなくなりかけていた屈斜路湖だったが、冬に逆戻りしたようになった。ところで、今日の北海道新聞に「08年5月から北海道では、未成年者がたばこを購入できないようにする成人識別機能付き自動... ...続きを見る
ペンション経営のエピソード/冬は休業中の...
2006/03/31 19:06
タバコで営業戦略!
営業を始めて何か特徴を出さないと中々覚えて貰えないな!と感じ始めました。そこで幾つかの簡単に出来そうな事から始めました。1つは訪問のアポイント時間ピッタリに呼び鈴を鳴らす事にしました。これについては賛否両論で、5分前が良いとか5分遅れが良いとか相手によって変えろとかありますので、どれがいいかはわかりませんがね!ただ丁度に行く事が続けば時間に正確だね!と言われる事に成り、相手側も時間を守る様に成ってくれます。ですから私のやり方は自分では正解と思っています。次がタバコです。当時は... ...続きを見る
禁煙ですか?
2007/04/01 23:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
タバコの自販機に成人識別機能付加 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる