Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛庁の情報流出対策他

<<   作成日時 : 2006/04/12 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

ファイル交換ソフト「Winny」を介しての機密情報の流出が重なった防衛庁では、このたび情報流出の再発防止策をまとめたとのこと。

その内容は、職場から私有パソコンを一掃するため、陸海空自衛隊を中心に、約5万6千台のパソコンを、約40億円で緊急調達したことと、職場のパソコン内のデータや所持品の抜き打ち検査を行うなどで、検査態勢の強化を図る。

同時に、現在約13万件ある「庁秘」の指定について再点検し、必要最小限にする一方、秘匿度の高い情報については、「防衛秘密」という位置付けとし、情報流出した場合の罰則も重くなるようにするみたいです。
更に、秘密情報を扱う全職員に「誓約書」を自筆で書かせ、提出させることも決めたということです。

検査体制の強化や、重い罰則の適用などについては、特に文句もないのですが・・・。
いきなり40億もかけて、パソコンを調達したというのには驚きました。

確かに、職場で利用できるパソコンが増えれば、職場に私有パソコンを持ち込む必要もなくなるとは思うのですが、それでも自宅などに仕事のデータを持ち帰って作業をするという人がいる限り、あまり効果は無いような気もするのですけどねぇ。。。

重い罰則が適用されたり、誓約書を書かされたり、抜き打ち検査が行われたりすることによって、情報の扱いに関しては注意するようになるとは思いますが、今回の一連の情報流出は、意図的に流出させたものではなく、自分でも気付かない間に流出していた訳なので、根本的な解決には、なかなか繋がらないような気も、しないでもありません。


一方、「Winny」絡みではありませんが、入札情報が外部に漏れるという不祥事を起こした滋賀県では、職員が業者などに送信するメールを、同じ職場の課長級の上司にも自動的に送信するようにルール付け、全て上司が毎日チェックするように決めたそうです。
これはこれで、なんとも・・・。付け焼刃的な対策とならなければいいのですけどねぇ。

県庁全体では、1日平均1万5千通のメールがやり取りされているそうなので、これらのメールをチェックする上司の手間や時間も勿体無いような気もしますね。
1人の上司が全件をチェックする訳ではないにしても、少なくとも1つ仕事が増える訳で・・・。

また、職員が業者にメールを送信した後でのチェックとなるので、上司が気付くタイミングも、どうしても、”情報が漏れた後”ということにもなる訳ですよね?

また、職場のパソコンを使わずに、Webのフリーメールや携帯メールなどを使って業者に連絡するような職員がいた場合、どうするのでしょうかね?
賄賂をもらおうなどと、悪事を働くような考えを持った人は、ハナから職場のパソコンなどは使わないのではないか・・・とも思うのですが。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
防衛庁 「Winny」対策として約40億円投入について
 今日のyahooニュースで、防衛庁が「Winny」対策として約40億円をかけて、官用パソコンとして約5万6000台を緊急購入することや内部の検査強化などを柱とする再発防止策をまとめた、との記事が出ていましたが、その40億円はやはり、我々が働いて納めている税金から支払われるんでしょうね・・・。 ...続きを見る
りっきーのブログ日記
2006/04/12 17:43
????
&&&& ...続きを見る
????
2006/04/12 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遊猿さん、まいど〜☆
このニュース、僕も「ちょっと待ってよ〜」と感じましたね。
対策としてただ単に買い替えればいい、と言うのはどうも「税金の無駄遣い」に感じてしまうのは気のせいでしょうか・・・??
約40億円の税金を同じ投入するのなら、納得いく使い方をして欲しいですねぇ・・・^^;
りっきー
URL
2006/04/12 17:42
りっきーさん、こんばんわぁぁぁーーー!
早くも酔っ払いモードな遊猿です。(^^;

りっきーさんも、同じように思われましたか。
なんだか、全てをお金で解決してしまう・・・
しかも、そのお金は我々の血税となる訳で・・・
なんて思ってしまいますよね。

企業でも、官庁系の組織でも、最近は社員や職員の教育にはお金をかけないのでしょうかね?
しっかりと教育するところにお金をかけるようにしないと、多少の効果は出てきたとしても、根本的な解決には繋がらないのではないかと思う、今日この頃です。

遊猿
2006/04/12 17:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
防衛庁の情報流出対策他 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる