Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球、超序盤戦を振り返って・・・

<<   作成日時 : 2006/04/17 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球も、パ・リーグが20試合弱、セ・リーグが13試合前後を消化した形となっていますが、ここまでの状況を見ての感想を少し・・・。

まず、大雑把な感想を言うと、パ・リーグでは、WBCに主力の多くを輩出していたロッテとソフトバンクが苦戦しているなぁ・・・と。
その隙をぬって、西武が頭ひとつ抜け出した形となっていますが、ロッテとソフトバンクが本調子にならない間に、もっと差を広げておきたいところかもしれませんね。

現在2位のオリックスは、清原と中村紀の加入による影響も大きいと思いますが、なんと言っても、名将仰木元監督への追悼の思い等もあって、チームが結束しているのが良い結果に繋がっているような気がします。

日本ハムは、可も無く不可も無く・・・といった感じにも見受けられますが、途中5連敗があったにも関わらず、5割を維持できているのは、ソフトバンクをカモにしているから?
早くもこの時点で、ソフトバンクと5試合戦っているようですが、4勝1敗と勝ち越しているばかりでなく、4勝の内の3勝は相手を無得点に抑えているなど、SB戦での強さが際立ってますね。

話題の野村楽天は、苦戦を強いられてはいるものの、なんとなく粘って、どうにかこうにか5球団に引き離されない位置にいるといった感じですね。
開幕5連敗した時には、野村監督の方が先に切れてしまって、この先ボロボロになるのではないかとも思いましたが、その後は5割前後の勝率で来ているのは、なかなかのものかと。


セ・リーグの方は、やはり巨人の快走が際立っていますね。
原監督の「巨人を変えたい」といった熱意のようなものが、着実に選手達にも浸透しつつあるようで、昨年までの巨人とは確実に違うとは思っていましたが、ここまで快走するとは、正直予測していませんでした。

しかし、巨人の場合、以前も少し書きましたが、故障持ちの選手、病み上がりの選手、怪我に弱い選手が多いような気もするので、夏場以降が問題かもしれません。
既に、高橋尚、亀井、高橋由・・・といった主力組にも故障が出ているようですし・・・。

中日と阪神については、実力相応の位置にいると言ってもよさそうです。
互いのファンとしては、「もう少し貯金が・・・。」などという思いも強いことと思いますが、落合・岡田両監督とも「まぁまぁやな」などと思っているのではないでしょうかね?(笑)

ともに投手陣が安定しているチームですが、中日の方は、先発投手が早い回に点を取られる機会が多く、若干不安定なのが気になるところかも・・・。
阪神の方は、先発投手はそこそこ頑張っているものの、逆に中継ぎ・抑えが不安定となっているのが、昨年と大きく違うところですかね。
JFKの内の「J」が不在となっているのと、「F」も「K」も、登場機会は殆ど無かったものの、WBCに借り出されていたため、調整不足や疲れなども残っているのでしょうね。

ヤクルトは、個人的には投打ともにバランスの良いチームと思っているのですが、巨人戦の3連敗が響いて、5割を切った状態となっていますね。
でも、出だしとしては、まぁまぁと言った感じなのではないでしょうか?
繋がりのある打線が活気付いてくれば、怖い存在になるかもしれません。

広島は、14試合を消化して、チームの得点が「24」、ホームラン数が「4」しかないというのが、いくらなんでも悲惨過ぎますよね。
まだ全体的に、ブラウンイズムが浸透していないといったところでしょうか。もしくは、ブラウン監督が選手の特徴を把握し切れていないのか・・・?
ここも、故障持ちの選手が多いとは言え、打線はそんなに悪くないと思うので、打撃陣の調子が戻れば、浮上の機会はあるかもしれません。

横浜も、ここまで負け越すようなチームとは思えないのですが、まだ全体的に眠っているといった感じでしょうか。
特に、投手陣がまだ本調子でないのか、よく大量点を取られていますねぇ。
投手出身の牛島監督が、今後どう立て直すか注目してみたいと思います。

一方、海の向こうのMLBでは、日本人選手の活躍もさることながら、リーグ状況も大混戦となっていますね。
ナショナルリーグ東地区で、メッツが独走している以外は、どのリーグも混戦状態で、日替わりで首位や最下位が入れ替わっているような状況となっていて、なかなか面白いです。

イチロー選手が、開幕当初は好調だったものの、最近ヒットが出ないでいるようですが・・・。
これは完全にWBC疲れでしょうね。あれだけ発奮して、日本のために頑張ってくれていた訳ですし、WBCを終えた後のオープン戦でも絶好調だったので、そろそろ疲れも出てくる頃なのでしょう。


そんなこんなでプロ野球、日記にはあまり書いていませんが、自分なりに堪能しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
プロ野球、超序盤戦を振り返って・・・ Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる