Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震を感知して点灯

<<   作成日時 : 2006/04/18 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地震を感知して点灯する蛍光灯を、東芝ホームライティング社が発表しました。

名付けて「ゆれピカ」
震度4以上の地震をセンサーが感知すると、保安灯が5分間点灯し、その間に再度揺れを感知した場合は、そこからさらに5分間点灯することになるそうです。
停電時にも、30分程度点灯するようでもあります。

洋風と和風の4タイプ、計12モデルが5月1日から発売になるそうで・・・。

同社によると、平成16年の中越地震を体験した人などから、「コンセントタイプの保安灯や足下灯は、家具が倒れて使えなかった」とか「天井からの灯りが欲しかった」といった要望が寄せられていたそうで、こういった意見をヒアリングして製品化が行われたという点は、素晴らしいことと思います。

私が見た記事には、値段についても一部記載されていましたが、ここでは書きません。(^^;
「ちょっと高いなぁ〜」という思いと、「仕方ないかなぁ〜」という思いが過ぎったということだけ、付け加えさせて頂きます。


最近、地震が多いような気がしませんか?
毎日のように、西や東で地震が起きているような・・・。
先週末頃には、この辺でも2日続けて早朝に揺れて、おぎゃぁ〜!と目が覚めたりもしました。

過去に二度ほど、地震で怖い思いをし、自宅も被害を受けたことがあるので、小さい地震でも敏感に感じるようになってしまい、怖いです。

また、台風の影響で、1日前後も停電が続いたり・・・といった経験も何度か体験しているので、停電や断水などが、いかに不安で不便であるかということも、そこそこ分かっているつもりでもあります。

ということで、上記のような製品が出てくることは、とてもありがたい訳ですが・・・。
当然ながら、それに頼ってばかりではいけなくて、普段から懐中電灯や、それに使う電池の予備、ロウソクや携帯型のラジオ・・・等々、備えておく必要もあると思います。

何事もなければ、ずっと使用する機会がないようなものもあるかもしれませんが、何か起きた後では、自分が必要とするものは、他の人達も必要としていることが多いため、急いでスーパーやコンビニなどに買い物に行っても品切れになっていることも多く、困ってしまうことに・・・。

私も、台風の影響で丸1日停電と断水が続いた時に、近所のスパーやコンビニなどに、電池や飲料水などを求めて片っ端から周り歩きましたが、ことごとく売り切れていて困り果てたことがあり、それ以来そういう切なくも悲しい経験は二度としたくないと思い、色んなものを備えておくようになりました。

一瞬にして家が崩壊してしまったりすると、そういう努力も無意味になるとは思いますが、役立つことも必ずあるとも思っています。

中途半端ですが、今日はこの辺で・・・。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
地震を感知して点灯 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる