Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 妖怪コンテスト

<<   作成日時 : 2006/04/24 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

漫画家の水木しげる氏の出身地でもあることから、「妖怪の町」として観光振興を図っている鳥取県境港市にて、水木氏の作品に登場する妖怪に似ている人を募集し、その中から最も似ている人を選ぶという、初の妖怪コンテストが8月に開催されることになったようです。

お隣の島根県では、日本では旧暦の10月のことを「神無月(かんなづき)」と呼ぶのに対し、その10月には日本中の神々が出雲の国(島根)に集まるということで、日本は「神無月」でも、島根だけは「神在月(かみありづき)」と呼んでいて、イベントも盛んに行われているようですが、これにちなんで鳥取県でも、8月を全国の妖怪が集う「霊在月(れいありづき)」と名付けて、観光イベントを実施しているそうで、今回の妖怪コンテストもその一環となるようです。

境港市には、「水木しげるロード」があり、道沿いに妖怪のオブジェが置いてあったり、住民票などの用紙にゲゲゲの鬼太郎などの絵が透かしで入れてあったり、鬼太郎ビールや妖怪酒などが売られていたり・・・等々、妖怪及び水木ワールドが広がっていますが、妖怪コンテストのような参加型のイベントも開催されるとなると、ますます盛り上がりそうですね。

ちなみに、コンテストの方は、水木氏の作品中の妖怪にどれぐらい似ているかを競う「そっくりさん」、個人か団体で妖怪に仮装してパフォーマンスをする「仮装」、妖怪に見える物体を対象にした「番外編・自然界」の3部門があるそうです。

「ねずみ男に一番似ている!」などと表彰されて、嬉しいかどうかは分かりませんが・・・。(笑)
でも、なんか楽しそう♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
石見銀山の世界遺産登録延期
石見銀山の世界遺産登録が延期になりました。産業遺産としては初めての登録を目指していましたが、ユネスコの諮問機関イコモスより「より綿密な調査研究が必要」などとして「登録延期」を勧告されました。今後はより詳しい調査が必要で、最短で来年2月迄に推薦書を再提出し、2009年6月ごろに世界遺産委員会の審議を受けるようになります。がんばれ石見銀山!  ...続きを見る
萩本陣blog
2007/05/15 14:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっほ〜遊猿さん☆
お久ぶりのmokonaです!
心温まるコメントを、どーもありがとです!
やっと退院できたよぉ(^^)v
完全復活とまではいかないけど、復活どぇす♪

一気に過去ログ読んできました!
トリノオリンピック女子カーリングとか荒川静香とかWBCとか・・・・・
遊猿さんと感動を共有したい事も、いろいろあったけど(笑)
時は無情にも、かなり過ぎちゃった〜〜〜〜(T_T)

>道沿いに妖怪のオブジェが置いてあったり、住民票などの用紙にゲゲゲの鬼太郎などの絵が透かしで入れてあったり、

お茶目な町ですね。チョット行ってみたいかも!
妖怪コンテストとは、よく考えたものです☆
町興しアイデアって面白いもの多いよね♪
>「ねずみ男に一番似ている!」などと表彰されて、嬉しいかどうかは分かりませんが・・・。(笑)

あはは♪確かに〜
「そっくりさん」部門で目玉親父に似ている人がいたら怖いよね(笑)
mokona
2006/04/25 04:09
マミムメ、mokonaさん、こんにちわぁ!
超ご無沙汰でした〜!!!

ほんとビックリしましたよ。入院されてたなんて・・・。
大丈夫なのですか?
早朝4時頃に書き込み頂けているところを見ると、夜行性は相変わらずのようですが、夜更かしは当分は控えられた方がいいかもしれませんよぉ〜!(笑)

過去ログ読んで頂き、ありがとさんです。
思いつくまま、バラバラのジャンルの日記を書いているので、なんだか無テーマのブログになってしまいました。(笑)

境港は良い町ですよ。日本屈指の水揚げを誇る漁港でもあり、日本海で獲れた魚も美味しいし、温泉もあるし、少し足をのばせば、二十世紀梨記念館や鳥取砂丘、島根まで行けば、城下町松江に石見銀山(世界遺産候補)、鳴き砂の海岸(砂が鳴くんです)にサンドミュージアム、湖でもあり海でもあるような宍道湖、出雲大社・・・山側に行けば、綺麗な川や峡谷、大きな草原に牧場などなど、とにかく山陰は自然と情緒豊かな観光スポットですので、是非一度訪ねてみて下さい。

広報マンより。(笑)
遊猿
2006/04/25 13:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
妖怪コンテスト Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる