Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Winny」だけでなく、「Share」にも注意

<<   作成日時 : 2006/04/28 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日、毎日新聞の関連会社の「毎日開発センター」が運営していた、「毎日フレンド」の会員情報、6万5千人分(6万6千人分とも)がネットに流出というニュースがあり、またしても「Winny」によるものかと思っていたのですが、どうやらこちらは同種のソフトの「Share」を介しての流出の可能性もあるということのようです。

Share」も、「Winny」同様、日本人が開発したソフトということで、ウィルスやスパイウェアなどとは別に、日本は特殊な環境での問題が深刻化してきているようで・・・。困ったもんですね!

Share」にも、暴露ウィルスが複数存在していることが確認されているだけでなく、「Winny」ほどではないにしても、最近は「Share」を介した情報流出も目立ってきているようなので、注意が必要です。

以前の記事の中でも紹介させて頂きましたが、「アンラボ社」のサイトなどでは、「Winny」だけでなく「Share」にも対応した対策ツールを無償で公開されていますので、自分のPCに少しでも不安があるような場合は、入手してチェックしてみましょう!

サイトはコチラ ・・・・・> http://www.ahnlab.co.jp/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
毎日新聞読者ら6万5000人分の情報が流出
『毎日新聞社は27日、子会社の「毎日開発センター」(東京都千代田区)が運営する会員組織「毎日フレンド」の個人情報約6万5000人分などがインターネット上に流出した、と発表した。 ...続きを見る
40代の私にとっての最新情報・重要ニュー...
2006/04/30 17:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「Winny」だけでなく、「Share」にも注意 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる