Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS OS調査の結果

<<   作成日時 : 2006/05/11 14:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インターネットコム株式会社 と、株式会社クロス・マーケティングが行った、OSに関する調査の結果によると、現在利用しているOSとしては、「Windows XP」と答えた人が78.8%もいたみたいです。

調査対象は、18歳〜60代の男女300人で、男女比は男性50.0%、女性50.0%ということなので、人数が少ないため全体像をこれで決め付けるには厳しいかもしれませんが、大勢を対象に調査しても、きっと似たような数値になるのでしょうね。

「Windows XP」に次いで多かったのは、「Windows ME」の6.7%ということなので、その差も歴然。

それに次ぐのは、「Windows2000」の4.7%、「Windows98」の4.0%、「Mac OS X」の2.7%、「Windows98 SE」の1.3%、「その他のMacOS」の1.0%、「UNIX系OS」の0.3%となっているようです。

Win9x系のOS(Windows98、98SE、ME)の利用者の割合は、合計すると12%となり、これだけWinXPが普及していても、1割程度は古いOSを使用しているという、面白い調査結果となっています。

何が面白いかと言うと、実は私自身も「Win98 SE」と「Win ME」を使い続けているからです。(笑)

「Win98 SE」に至っては、上記の調査結果では、わずか1%の人しか使っていないことになっていますが、その1%の中に私も含まれることになるんだなぁ〜。と思うと、なんとなく希少価値のある生物みたいで・・・(笑)

趣味半分、仕事半分で、UNIX系OSも使っていますが、こちらは0.3%ということで、風が吹いたら飛んで行きそうな感じぃ〜(^^;

IT系の仕事をしているので、顧客先で触るのは、「WinXP」と「Win2000」が殆どなのですが、個人的には「Win9x系」がお気に入りで、できることならこのまま自宅では使い続けたいと思っているのですが・・・。
そうなると、ハードの方も化石みたいなマシンを使わねばならないから、そろそろ限界に来ているし、マイクロソフトのサポートも、「Win9x系」はそろそろ終わりとなり、見捨てられてしまうことになるので、ちょっと辛いというのも事実。

Yahooの動画も、今月から「Win9x系」での視聴ができなくなってしまったし・・・コノヤロー!(笑)

各社のサービスから「Win9x系」が対象外になって見捨てられて行けば行くほど、ますます愛着も深くなって使い続けたくなる私です。
そろそろ、絶滅危惧種に認定されてしまうかな・・・?(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
OS調査の結果 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる