Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 改正消費者契約法が成立

<<   作成日時 : 2006/05/31 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

悪徳業者による不当な勧誘などの被害にあった消費者に代わって、消費者団体が業者に不当行為の差し止めを請求できる「消費者団体訴訟制度」の新設を盛り込んだ、改正消費者契約法が31日の参院本会議で全会一致で可決され、成立しました。来年6月に施行されることになるようです。

これまでは、被害にあった人は、消費者団体に相談をもちかけることはあっても、そこで指示されたことに基づいて、自ら警察に行ったり、弁護士などに相談したりすることが多かったと思うのですが、上記の改正法が施行されれば、被害者の心理的負担なども軽減されると思うので、良い制度だと思います。

訴訟を提起できる消費者団体については、「不特定多数の消費者の利益の擁護を図る活動を目的とし、その活動を相当期間にわたり継続して行っている」といったことを要件に、首相が認定することになるようです。

どのような事例が考えられるのか・・・。
とりあえず、私が見た記事の中では、「確実に値上がりする」とうたった元本保証のない金融商品の販売、というのが挙げられていましたが(遂先日も事件がありましたね。)、悪質リフォームや、身に覚えのない通信費やアダルトサイトなどの利用費の不当請求なども相当するのでしょうね。
振り込め詐欺なども含まれるかな?

相談窓口としては、とりあえず、「国民生活センター」と、そこからリンクされている各都市の「消費生活センター」だけでもブックマークしておかれるとよろしいでしょう。

悪徳商法についての、より詳しい情報を入手するなら(上記サイトでも充分と言えば充分ですが)、
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/
http://web110.com/
などのサイトもおすすめですよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
改正消費者契約法が成立 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる