Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の数、25年連続で減少

<<   作成日時 : 2006/05/05 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

総務省が4日にまとめた人口推計によると、15歳未満の子供の数は、4月1日現在で1747万人となり、前年よりも18万人も減ったということです。

子供の数に関しては、これで25年連続の減少。総人口に占める子供の割合に至っては、13.7%となり、32年連続で減少していることになるそうです。
一方で、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は、20.4%で過去最高になったとか。

どこまで続く、少子高齢化・・・

昨年10月〜12月にかけて、合計特殊出生率(女性が一生に産む子供の数)の低い日本(03年:1.29)と韓国(同:1.11)、及び高い米国(同:2.04)、フランス(同:1.89)、スウェーデン(同:1.71)の5ヶ国を対象に、内閣府が「少子化社会に関する国際意識調査」を行ったそうです。

子供を持つ男女に、「さらに子供を増やしたいか?」と聞いたところ、「増やしたい」と回答した人の割合は、日本が最も低くて、42.6%だったとか。

増やしたくない」と回答した人の内、「子育てや教育に金がかかりすぎる」と、金銭的な理由で増やしたくないと答えた人の割合が、日本では56%、韓国では70%近くもあったそうです。

スウェーデンは、81.1%の人が「増やしたい」と答え、米国も81%が、フランスも69.3%が「増やしたい」と答えたようです。

この結果を踏まえ、内閣府は、「この3カ国は保育サービスの充実や税制上の優遇措置が優れているほか、子育てへの金銭的支援もあり、出生率に影響しているのではないか」と分析しているとか。。。

面白いのは、「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」という考えについて、日本は「賛成」が57.1%もあったのに対し、スウェーデンでは8.6%しかいなかったということ。

共働きが多くても、保育制度などが充実していたら、安心して任せられるということなのでしょうね。

子供を産みやすい国か」という問いに対しては、肯定的な回答をした人の割合は、日本では47.6%、韓国は18.6%しかなかったのに対し、スウェーデンでは97.7%もあり、米国も78.2%、フランスも68.0%あったそうです。

米国の場合は、州によってバラツキもあるとは思うのですが・・・。スウェーデンの数字は脅威というしかありません。
元々、社会保障や福祉制度などが優れている国と、学生時代の社会の勉強で習った記憶がありますが・・・。相当なもんですね!

一方、治安も良くて住み易い国だったはずの我が国は、日本人自ら、子供も産み易いとも思わなくなってきているようで・・・寂しい結果となっています。

少子化対策の一環として(?)、経済産業省では、現在は放映が規制されている結婚相談所などのテレビCMの解禁を発表していましたが、果たして効果が出てくるかどうか・・・。
逆に、変な問題も出てきそうな気も・・・しないでもないのですが・・・。(^^;

それよりも、もっと制度面等で工夫をしてもらいたいものです。

少なくとも、このまま行くと国の税収は激減することになるでしょう。
働き盛りの人の層が減る。購買意欲の高い層が減る。これでは、企業も大変、国も大変となってしまうはず。

代わりに、外国人の労働者を雇ったりすれば良いのかもしれませんが、ヤミクモに海外からの就労や移住を認めていると、場合によってはますます治安も悪くなるかもしれず・・・。基本はやはり、国内でまかなうこととなると思うのですが・・・。
今はまだ大丈夫としても、この先数年、もしくは数十年でガラリと変わる可能性もありそうで、なんとなく怖いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子どもの人口、どこまで減るか
子どもの人口、25年連続低下 「こどもの日」にちなんで総務省がまとめた統計によると、4月1日現在の15歳未満の子どもの数は1747万人(男子896万人、女子851万人)で、前年より18万人減り、25年連続の減少となった。総人口に占める割合も13.7%で前.. ...続きを見る
zara's voice recorde...
2006/05/05 16:44
止まらぬ少子 子どもの数25年連続減少 前年比マイナス18万人
「こどもの日」にちなんで総務省が4日まとめた人口推計によると、4月1日現在の子ども(15歳未満)の数は1747万人で前年より18万人減った。 1982年から25年連続の減少。 総人口に占める子どもの割合も32年続けて低下し、13.7%と過去最低を更新した。 ... ...続きを見る
NAOの日記 2006
2006/05/05 17:18
子供減少(5/5)
現在の子どもの数は1747万人と、 25年連続で減少してるそうな。 たしかに子供 ...続きを見る
めぃすた。の塔
2006/05/05 19:59
??????????〓????????
&???&&&?&?&&&&&?&?&&?&&?&????&&& (?&&?) - goo &??&& ...続きを見る
????????????
2006/05/05 21:35
こどもの割合は13.7%で過去最低
「我が国のこどもの数」が、こどもの日の前日、総務省から発表されました。 我が国のこどもの数−「こどもの日」にちなんで−平成18年4月1日現在推計人口(概算値)から こどもの数(15歳未満人口)は174 ...続きを見る
Windy's MamaLog
2006/05/07 18:34
社会保障の経済効果について 老人ホーム、介護保険お役立ち情報
老人ホーム、介護保険お役立ち情報社会保障の経済効果について社会保障制度の充実は税・保険料の上昇を伴うため労働意欲を阻害し、経済を停滞させるという議論があるが、実証的な研究は見あたらない。もちろん、税・保険料率は低いほうがよいが、年金保険や公的扶助などの... ...続きを見る
ラッキー@老人ホーム
2006/06/23 15:12
スウェーデン保育園実習2。6日目(アドベント始まります!)
今日は金曜日。毎週金曜日は4クラスのうち2クラスの保育士が合同で会議をします。 子ども達はその間、全員外遊びをします。 ...続きを見る
幼児教育留学inSweden
2006/12/02 05:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供の数、25年連続で減少 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる