Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「海猿」、順調なスタート

<<   作成日時 : 2006/05/07 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

海上保安庁の潜水士の活躍を描いた、「海猿」シリーズの最終章とも言われる、「LIMIT OF LOVE 海猿」が昨日封切りとなりました。

初日の動員数も、興収17.4億円を記録した前作の4倍ということで、かなり順調なスタートを切ったみたいですね。

この「海猿」、フジテレビが製作を手がける前に、NHKにてTOKIOの国分太一君が主演した特別ドラマが製作されていて、その時に見て、物語に興味を覚えた私でしたが、フジ版になってガラリとイメージが変わってしまったとはいえ、映画やドラマ全体から伝わってくる清涼感のようなものは共通しているようにも思え、なんとなく好きなのです。

ましてや、前作映画は、我が町の各所でロケも行われていたばかりか、我が家のすぐ近所のバス停や、私の母校の近くや、子供の頃よく遊びに行った場所などでロケが行われたもので、余計に馴染みもありまして・・・。

今作では、仙崎大輔など主要登場人物は、ドラマ版の時に既に海上保安大学校を卒業している設定になっていたこともあり、近所でのロケは無かったようですが、回想シーンか何かで少しだけ出てくるといった話も聞いていたりもするので、本編のストーリーとは別に、ちょっとした楽しみもあって嬉しく思います。


映画やドラマの影響を受けてか、今年度の海上保安学校志望者は、昨年よりも20%も増えたそうで、海上保安庁から出演者達にも感謝状も送られたそうですね。

やっぱり、映画やドラマの影響は大きいですよね。
米国でも、これまた私の好きな「CSI:科学捜査班」というドラマがあり、全米でも大ヒット中ということですが、この影響で「CSIに入りたい」という若者が増えたと言われていましたし・・・。

ということは、小さい子供達の無邪気さや天真爛漫さを前面に押し出したようなドラマを作れば、「子供がほしい〜」と思う親も増えて、少子化対策に繋がる・・・か・・・な?(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【映画】いま一番見に行きたい映画「海猿」
今週末から封切られた映画「LIMIT OF LOVE 海猿」ですが、昨年テレビ放送された効果もあり、初日から満員御礼状態だったようです。「海猿」と言えば、伊藤英明さん扮する海上保安庁の潜水士・仙崎大輔の活躍を描いたものですが、初日の興行成績としては大ヒット映画「有頂天ホテル」を抜いたということで、今年の邦画No.1になるのではないかと言われています。 ...続きを見る
毎日が独り言
2006/05/07 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遊猿さん、お久しぶりです。
映画「海猿」ですが、まずは出足好調という感じですね。前作の撮影がご近所だったということで、ちょっとした驚きでした。よいご縁ですよね(笑)
好きなシリーズなので、早く見に行きたいと思ってます。
うぉんばっと
2006/05/07 20:15
うぉんばっとさん、こんばんは!

前作のロケ地については、我が地元でも行われていたことは知っていたのですが、我が家の近所や母校の近くでも行われていたということを知ったのは、映画のDVDを買った後でした。(笑)
DVDに収録されていた特典映像の中に、見覚えのある場所が沢山あり、びっくりしましたよ。
今作は私もまだ見ていませんが、なるべく早い内に劇場に行きたいと思っているところです。
遊猿
2006/05/08 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「海猿」、順調なスタート Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる