Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS Winny利用者を特定するソフト

<<   作成日時 : 2006/06/12 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

相も変わらず情報流出が続いている「Winny」問題ですが、匿名性の高さ等もあって使用者が特定しにくいとされていた同ソフトを分析し、使用パソコンを突き止めることができるソフトが、このたび開発されたようです。

開発を行ったのは、カリフォルニア州在住の日本人エンジニアの鵜飼氏で、「Winny」の暗号部分を解読することで、違法ファイル等を保存しているパソコンのネット上のアドレスが分かるようになるということです。

具体的には、「A」という違法ファイルを保存しているパソコンを探す場合、この分析ソフト上で「A」と入力して検索をかけることで、「A」というファイルを保存しているパソコンのネット上でのアドレスが出てくる・・・。という仕組みになっているようです。

当然ながら、検索をかけた時点でネット上に接続されていないパソコンは、検索結果には表示されないと思うので、全てが分かる訳ではないとは思います。
また、IPアドレスが分かったとしても、ネットの利用者が常に同じIPアドレスを用いて接続している訳でもないので、検索をかけた時間が分かった上で、そのIPを利用者に割り当てているプロバイダの協力を得ないことには、利用者を特定できないようなケースも多いと思います。(特に、大手プロバイダを利用している利用者の場合)

とは言え、プロバイダの協力が得られるなら、さほど時間もかからず利用者を特定できる可能性も高いので、違法なファイル交換などの抑制のためには、かなり有効なソフトと言えるような気もします。

違法コピーの温床などと言われていたファイル交換ソフトの世界も、少しずつでも改善されるといいですね。

ファイル交換も、便利であるがゆえに、その便利さが歪んだ方向で活用される機会が多いから、悪い噂やニュースばかりが目立ってしまっていますが、真っ当な使い方をしても本当に便利なソフトと思うだけに、違法コピーや情報流出などの事件を受けて、使用そのものを禁止されたり、制限されたりするのは勿体無いと思っています。

とは言え、不特定多数の利用者側に意識改革を期待するのも至難のワザとも思えるので、こういう分析ソフトが出てきて、少しでも利用者に危機感を抱かせることができるようになれば、健全な利用に戻って行くかもしれず・・・。少し期待してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウィニーがあなたの会社を潰す日
ウィニーを使わなければ安全と思い込んでいませんか? 漏えいした情報の回収方法と対策の肝をお教えします。 それを知りたい方は、他にいませんか? ※これからもウィニーを使い続けるつもりの方や、ウィニーやAntinnyを削除したからもう安心とお思いの方は、読まないで下さい。ショックを受けますから。 ...続きを見る
ウィニー対策10の勘所
2006/07/08 22:33
ウィニーがあなたの会社を潰す
ウィニーを使わなければ安全と思い込んでいませんか? 漏えいした情報の回収方法と10の対策をお教えします。 それを知りたい方は、他にいませんか? ※これからもウィニーを使い続けるつもりの方や、ウィニーやAntinnyを削除したからもう安心とお思いの方は、読まないで下さい。ショックを受けますから。 ...続きを見る
ウィニー対策10の勘所
2006/07/15 04:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Winny利用者を特定するソフト Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる