Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 就学援助を受ける小中学生が増加

<<   作成日時 : 2006/06/17 14:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

文部科学省の調査によると、2004年度に経済的理由で給食費や学用品代、修学旅行費などの「就学援助」を受けた小・中学生は、全国で約133万7000人にものぼっているとのこと。

2000年度時点では、約98万1000人となっていたそうなので、そこから約36%も増えているということに・・・。

こうした状況を踏まえて、同省は全国125の教育委員会を対象に、「就学援助」を受ける学生が増えている背景調査も行ったようですが、考えられる増加の背景について、「リストラなど経済状況の変化」と回答した教育委員会が95件と最も多く、「離婚などで母子・父子家庭が増加」という回答も75件。

その他、「就学援助制度が広く知られるようになった」が15件、「援助を受ける保護者の意識が変化」が8件・・・などとなっており、この結果を受けて文科省児童生徒課は、「受給者の増加理由は多様で、不景気だけが原因とはいえない」としているそうです。

とは言っても、上の調査は教育委員会が回答したもののようですので、実際に「就学援助」を受けている生徒の保護者の生の声を聞いた結果ではないとも思われるので、どこまで信ぴょう性が高いのか、個人的にはよく分からないとも思っていますが・・・。

重要なのは、約133万7000人という人数が、小中学生全体の人口の1割を超えているということでしょう。
学校に行けば、10人に1人の生徒は「就学支援」を受けているということになりますし・・・。

この内訳も、生活保護世帯の子どもが約13万1000人。区市町村教委が生活保護世帯に準ずると判断した子どもが約120万6000人となっているようなので、基本的には、生活が苦しい家庭が増加しているというということになり、上記の「援助を受ける保護者の意識が変化」とか、「就学援助制度が広く知られるようになった」といった理由は、あまり大きく関係していないようにも思えます。

この数字は、2004年度の調査結果ということですが、景気が回復したと言われる今年であれば、果たして数字が少なくなるのか・・・と言うと、おそらくもっと増加していることでしょう。(調査されるかどうかは別として)

こういう状態が続いて行くと、「援助を受けてまで学校に通わせてやっているのだから、しっかり勉強しなさい!」などと、親が子供にますますプレッシャーをかけてしまう・・・。といったケースも増えるかもしれず・・・。若い内から挫折感を味わって、間違った方向に進んで行く子供もますます増えるような気もします。

格差社会、地方切り捨て、弱者切り捨てなど、現行政権の弊害は予想以上に速いペースで進んでいるのかもしれませんね。
最初からそれが目的だったとしたら、弊害などとは言わないのかもしれませんが。。。

「援助をしているのだから、切り捨てではないだろう」などという考え方もできるのかな?
いや、そんなはずありませんよね。
そこで用いられるお金も、我々が納めた税金となるのでしょうから、結局どのみち我々国民にシワヨセが来ることになる訳ですし・・・。

また、公立学校の教員の給与についても、地方公務員の給与とのバランスも考慮し、給与制度を全面的に見直すことになったようですが、上記バランスを考慮するなら、実質的には給与が下がる可能性が高いということになる訳で・・・。

親は家計が苦しい、先生はやる気をなくす。なんてことになったら、学校の行く末も不安ですなぁ・・・。
ただでさえ、学校教育のあり方が問われ、生徒の学力低下も顕著になってきているというのに・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
就学援助受給者の増加要因:文科省調査
 就学援助受給者の増加の要因について文部科学省が125の教育委員会を対象にしておこなった調査によると、リストラなど家庭の経済状況の悪化が大きな要因となっていることがわかったということです。 ...続きを見る
きょういくブログ
2006/06/17 15:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
就学援助を受ける小中学生が増加 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる