Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 平均所得はプラスになるも、生活苦は増加

<<   作成日時 : 2006/06/29 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、2004年の1世帯当たりの平均所得は、前年比「0.1%増(7000円増)」の580万4000円となり、僅かではあるものの、8年振りに増加に転じたということです。

しかしながら、「生活が苦しい」と感じている世帯の割合いは、全体の「56.2%」を占め、こちらは4年連続で過去最高を更新したとのこと。
中でも、18歳未満の子供がいる世帯では、「60.1%」が「苦しい」と回答しているそうです。

また、所得格差の程度を示す「ジニ係数」(1に近いほど格差が大きい)は、前年比「0.0117増」の「0.3999」となり、計算を始めた92年以降で最高となっているようです。
さらに、全世帯を所得順に20%ずつ、5つのグループに分けたところ、上位2グループの平均所得は、前年より約14〜22万増加しているが、下位3グループは約7〜13万減少しているということも分かったそうです。

サラリーマンの平均年収が450万前後らしいので、夫婦共働きの世帯や、親も働き子供も働いているような世帯も多いことを考えると、1世帯平均580万程度の所得というのも割と現実的な数字のような気もします。

生活苦を実感している世帯が増加していることや、高所得者はますます所得を増やし、低所得者はますます所得が減少しているというような結果も、一応は数字の上でも証明された格好となりましたね。

但し、所得に関する調査は、全国の約6800世帯からの回答を集計したもののようなので、現状で全国に5000万以上の世帯があるということを考えると、どこまで正確な数値になっているのか、やや疑問もあります。
勝手な推測ですが、こういう調査に回答をしている世帯は、都市部で生活している人の方がかなり多いような気もしますし・・・。ち、違うのかな?(^^;


それから、世帯に関する調査では、全国の約4万5000世帯からの回答を集計した結果、65歳以上の「高齢者世帯」の数が、800万世帯を突破したことも分かったようです。

これは、全世帯数の「17.7%」に相当するらしいのですが、一方で子供のいる世帯の割合いは、「26.3%」となっており、これまた過去最低の割合いとなったようです。

これだけであれば、「少子高齢化」が少しずつ進んでいるということで、巷での噂や憶測通りの結果だな・・・という程度の印象で終わってしまいそうですが・・・。

実際には、時々当ブログでも記事にしてきました「団塊世代」と呼ばれる層の人口が、1000万人を超えるとも言われているので、この世代の方々が65歳になる2012年頃には、「高齢者世帯」の数は、2000万世帯を突破している可能性も高い訳で・・・。

それまでに亡くなられる高齢者の方もいらっしゃるでしょうから、単純計算はできませんが、もしも、全国5000万世帯の内、2000万世帯が高齢者世帯となったりしたら・・・。
ここから先は、過去の日記と重複する部分も多くなるので、敢えて書きません。(^^;

2012年と言うと、いわゆる完全「地デジ化」となる年でもあり、TV文化も大きく変わっていくことになるかもしれない。
また、消費税も段階的に上げられて行き、2012年には15%辺りまで・・・。などといった話もありましたし・・・。

団塊世代の高齢化とともに、何かにつけて、大きな節目となりそうな年ですねぇ〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「生活苦」世帯は56.2% 過去最高
「生活苦」世帯は56・2%、4年連続で過去最高 「生活が苦しい」と感じている世帯が全体の56・2%を占め、4年連続で過去最高を更新したことが、厚生労働省が28日発表した2005年国民生活基礎調査で分かった。 特に、18歳未満の児童がいる子育て世帯は60.. ...続きを見る
zara's voice recorde...
2006/06/29 14:56
「生活苦しい」最悪56% 厚労省調査
格差社会が顕著に現れているようですね・・・。 厚生労働省が6月28日に発表した2005年の国民生活基礎調査によると、「生活が苦しい」と答えた世帯は前年比0.3ポイント増の56.2%で、過去最悪を更新したことが明らかになりました。 金は天下の回りものといいますが、やはり.... ...続きを見る
Y's WebSite : Blog ...
2006/06/30 01:13
「経済格差」と海外で生活する人達
 タヒチ(フランス領ポリネシア)でフランス人と結婚し、生活している知り合いから次のようなメールが届きました。彼女の旦那は観光関係の仕事をしています。タヒチは物価がとても高く、観光と黒蝶真珠で有名です。ちなみに、タヒチ100f=120円〜130円です。 ...続きを見る
関係性
2006/07/18 18:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
平均所得はプラスになるも、生活苦は増加 Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる