Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS ナノ物質の安全性について

<<   作成日時 : 2006/07/01 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IT関連製品や化粧品などに幅広く使われ始めている「ナノ」サイズの物質について、厚生労働省が毒性の有無などの安全性を調べる本格的な研究に着手したとのこと。

ナノテクノロジーとは、物質をナノメートル(1ナノメートル=10億分の1メートル)という細かい領域において自在に制御する技術のことで、この技術を応用することで、例えばコンピュータなどは小型化・軽量化・高機能化することができる等の期待が持たれ、その技術の研究や利用も盛んに進められてきています。

ところが、この「ナノ物質」については、健康への影響はよく分かっていない上、分析の仕方も定まっておらず、早急に対応する必要があると指摘されていた・・・ということで、このたび厚生労働省が、研究班で評価手法を開発するなどして、動物実験などで体内への吸収状況や病原性を3年計画で検証することに決めたということです。


あらま〜、そうだったのね〜!

アフィリエイト活動をやっているもので、美容関係の商品を紹介することもあるのですが、最近の商品の多くは、「ナノ技術を利用して、お肌への有効成分を微粒子単位で配合しているので、お肌への浸透性に優れ、細胞レベルから綺麗な肌を甦らせます・・・。」

みたいなセールスポイントや特徴を持った商品が増えてきているのを実感していたところでしたが、健康への影響がよく分かっていなかったとは・・・意外でした。

勿論、商品として何度も使用テストなどを行った上での製品化をしていると思うので、それなりに安全とは思うのですが、国をあげてナノ技術の研究を推進しているにも関わらず、その安全性の検証手順や方法について、今頃になってようやく上記のような動きが出てきたということに、大いに疑問を感じてしまいます。

機械などでナノ技術が用いられているのはともかく、体に塗ったり直接飲んだりするものについては、こういうニュースを見てしまうと、なんとなく気になってきますね。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナノ物質の安全性について Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる