Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 竜虎決戦最終章へ・・・

<<   作成日時 : 2006/09/29 14:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

僅差で3チームが首位争いを繰り広げていたパ・リーグに比べると、中日が独走していたセ・リーグは、早くから興味も消えかけていたような感もありましたが・・・。

我らがタイガースの踏ん張りもあり、中日の一時的な失速もあり、ここにきて1位と2位のゲーム差は3ゲームに縮まってきました。
そして今日から甲子園にて、竜虎決戦の最終ラウンドが行われます。

前回の3連戦で負け越した時点で、「さすがに阪神も厳しくなったか?」などとも思いましたが、丁度その3連戦の第2戦目に、山本昌投手にノーヒットノーランを喫した後の試合から、8連勝をして今日を迎えたタイガース。

ここぞという時にタイムリーやホームランが出るし、投手陣も抑えるべきところはキッチリ抑えており、ここにきてようやく投打の歯車がかみ合って来たような感もありますね。

一方の中日は、苦戦の連続ながらも横浜を3タテするなど、なかなか負けてくれません。
本来ならば、昨日の試合で、エースの川上が投げていてもおかしくないところでしたが、温存したということは、今日の阪神戦にぶつけてくるということになりますね。まぁ、当然でしょうけど。
2戦目は、前回ノーヒットノーランを喫した山本昌。3戦目は朝倉あたりでしょうか。

この3連戦、阪神が3連勝すれば文句なし、かつ俄然阪神が有利になってくると思います。
阪神から見て、2勝1分でも、ゲーム差「1」は残りますが、その後のスケジュールを見ると、阪神の方が案外有利になるようにも思えます。

2勝1敗だと、ゲーム差「2」となり、かなり厳しくなってしまいそうですが、それでもまだ逆転優勝の可能性は残るような気がします。

竜虎決戦の後のスケジュールでは、中日は3日〜10日まで8連戦が組まれており、まず、3日からの広島との4連戦が大きなヤマとなるはず。

中日の場合、広島とはこれまで、8勝8敗1分という互角の対戦成績となっており、しかも直前の阪神戦で良い投手をぶつけるべく使っているはずなので、昨日までの横浜戦のような打撃戦になる可能性も高いと思われ・・・。場合によっては広島に見事に足元をすくわれるという可能性もあるのではないかと思ったりしています。(4試合とも名古屋で行われるので、中日優位には変わりないかもしれませんが。)

さらに中日は、9日と14日にヤクルト戦が控えていますが、ヤクルトとの対戦成績も、10勝10敗と全く互角となっているので・・・ニヤリ♪

阪神は、中日が8連戦している間には、ヤクルトと3試合(3日〜5日)、1日置いて巨人と2試合(7日〜8日)を行うのみ。その後は広島との1試合を14日に残すのみ。
ということで、中日戦を終えた直後からのヤクルトとの3連戦での戦い方が重要になってくると思います。


ということで、後々の楽しみを残すには、今日からの3連戦を、何があっても、最低でも2勝1敗で切り抜けてもらわないと・・・。
そして、そのためにも、まずは敵のエース川上を叩けぇ〜!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
#1438 この気持ちの高ぶりは3年ぶりかな?
いよいよ本日から 今年のタイガースの命運をかけた 最後の天王山の3連戦であります ...続きを見る
続「とっつあん通信」
2006/09/29 21:38
セ最後の天王山は阪神9連勝で初戦は勝利
セ最後の天王山で阪神VS中日は阪神が4対0で勝利し9連勝だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2006/09/30 09:55
セ最後の天王山は阪神9連勝で初戦は勝利
セ最後の天王山で阪神VS中日は阪神が4対0で勝利し9連勝だ ...続きを見る
スポーツ瓦版
2006/09/30 09:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
竜虎決戦最終章へ・・・ Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる