Vivid Association

アクセスカウンタ

zoom RSS 「弁護士 灰島秀樹」も観て・・・

<<   作成日時 : 2006/10/29 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

踊る大捜査線」からの最新スピンオフ、「弁護士 灰島秀樹」も昨夜遂に放送されましたね。

「踊る−」シリーズのファンとして、当然ながら私も観ました。
作品同士で繋がりがあるように作られていることが多いので、今度はどの作品と繋がっているのかと思いきや、「容疑者 室井慎次」にて室井管理官をイヂメたことが少し語られていた程度で、深い繋がりはなく(なかったように見えたというだけか?)、単体作品として、「踊る−」シリーズをあまり知らない方が見ても楽しめるような内容になっていたように思います。

灰島については、最初は予想通り(?)、ゲーム好きでアキバ好き、そしてちょっとしたことで、すぐに切れる・・・といった、オタク系の悪徳弁護士のような描かれ方をしており、事務所の部下達もみんな機械的で無表情っぽい、妙な連中ばかりでもあり、”どういう風に物語が進んでいくのか?”全く予測不能だったのですが・・・。

国が準備を進めている「海洋博覧会」の開催予定地(千葉)の住民達が、千葉県議会の瀬籐議員(野村宏伸)を介して、国を相手にした訴訟の弁護を引き受けてほしいと、灰島の所にやってくるところから本編スタート。

灰島達は、「お金にならないから」と依頼を一蹴する訳ですが、その後、同じ土地に「テーマパーク」を建設しようとしているIT関連企業の社長・速水(長井秀和)からも、国の計画を中止させるために「どんな手を使ってもいいから頼む」などと依頼されることになり・・・。
こちらの報酬は1億円ということで、あっさりと引き受けてしまう灰島達。(笑)

しかし、住民側の代表になっている芦川淑子という女性(石田ゆり子)が、自分のなき母に似ていることなどから、弁護士を志した頃の気持ちがよみがえり、いつものように非情になれず、煮え切らないでいる灰島。

部下達は、予定通りに、国の計画を中止させた上で、IT社長・速水の言う「テーマパーク」の建設を強行しようという算段で動くことになり、灰島は仲間からも見切りを付けられ孤立していくのですが・・・。

やがて、千葉県議会の瀬籐と、IT社長の速水が学生時代の先輩・後輩という関係にあるということ、及び瀬籐の狙いも結局は「テーマパーク」建設にあるということを知った灰島は、ある行動に出ることに・・・。

ここから先は、灰島の独断場のような形となり、彼の華麗な話術と罠によって、瀬籐と速水の企みを阻止し、国の計画も縮小させるとともに、環境への配慮も行うという方向で決着させてしまうのでした。

この辺の動きを見ると、灰島の敏腕振りと言うか、弁護士としての能力の高さも伺え、途中から改心したかのようにも見えていたので、一番理想的な形で終わるのかと思っていたら・・・。

最後の最後は、やっぱり「金」だったぁ〜!!!
そうか・・・そこから「金」を取る方法があったのかぁ・・・!!!

といった感じで、いかにも”らしい”終わり方になっていて、”やられたー!”という感じでした。(笑)

いやはや、なかなか楽しかったです。


唯一の不満は、「交渉人 真下正義」での犯人に繋がるようなものは、以前日記に書いたキーホルダー以外、出てこなかったことかなぁ〜。

少し気になったのは、女管理官の沖田と灰島が酒を飲みながら会話をしていたシーンで、ここでの会話の内容は、ちょっと奥が深いものがあるような・・・ないような・・・。(^^;


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
弁護士灰島秀樹
弁護士灰島秀樹 。やっぱり面白かった。てことで今日は弁護士灰島秀樹 関連ブログを一挙紹介!詳しくは各ブログで確認を!! ...続きを見る
フジテレビ|フジテレビ好き〜
2006/10/29 20:30
弁護士 灰島秀樹 06年番外26
弁護士 灰島秀樹 on TV 2006年   小林大策 監督   君塚良一 脚本 フジ八嶋智人, 吹越満, 石田ゆり子, 野村宏伸, 真矢みき, 伊東四朗 あははは、、まぁ、こういう展開なんだとは思いましたが、 灰島、かっこいい! 灰島のキャラって、崩す価値がありますよ.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/10/29 20:36
弁護士・灰島秀樹
●キャスト  灰島秀樹/八嶋智人  篠田真一/吹越 満  瀬籐賢三/野村宏伸  速水龍人/長井秀和  芦川淑子/石田ゆり子  沖田仁美/真矢みき 他〜 ...続きを見る
ちょっと変な話
2006/10/30 00:53
踊るレジェンド『弁護士 灰島秀樹』
3週に渡って放送された踊るレジェンドスペシャルプロジェクトのトリを飾る『弁護士 灰島秀樹』が登場 『星屑の街』を観に行った時、八嶋さんに遭遇(笑)→ココピンクサファイアマニア野口達夫(伊集院光)今度は殺人で逮捕キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!結局、灰島.... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/10/30 20:08
八嶋智人さんのGIFアニメ。踊るレジェンド「弁護士 灰島秀樹」
灰島に反旗を翻した、篠田(吹越満)ら4人の弁護士が、 最終的に、また灰島の事務所に戻ってきたことで、 「あら、全部シナリオ通りだったの?」と、一瞬思いましたが、 あれも、ゲーム感覚っていうか、潔く灰島の実力を認めたって ことなんでしょうね。灰島自身も嬉しかったんでしょう。 ただ国会議員(伊東四朗)から貰う報酬が、1億円だったら 灰島はどうしてたんでしょうか? 調査費用1億円とトントンでも、弁護を引き受けたんでしょうか? それとも2億円の報酬は、灰島からの条件だったのか。 「海洋博覧会」縮小案... ...続きを見る
「ボブ吉」デビューへの道。
2006/10/31 02:45
八嶋智人さんのGIFアニメ。踊るレジェンド「弁護士 灰島秀樹」
灰島に反旗を翻した、篠田(吹越満)ら4人の弁護士が、 最終的に、また灰島の事務所に戻ってきたことで、 「あら、全部シナリオ通りだったの?」と、一瞬思いましたが、 あれも、ゲーム感覚っていうか、潔く灰島の実力を認めたって ことなんでしょうね。灰島自身も嬉しかったんでしょう。 ただ国会議員(伊東四朗)から貰う報酬が、1億円だったら 灰島はどうしてたんでしょうか? 調査費用1億円とトントンでも、弁護を引き受けたんでしょうか? それとも2億円の報酬は、灰島からの条件だったのか。 「海洋博覧会」縮小案... ...続きを見る
「ボブ吉」デビューへの道。
2006/10/31 02:46
弁護士灰島秀樹
先日の「容疑者室井慎次」はちょっといただけなかった脚本 君塚良一様でしたが今回は灰島のボクちゃん振りがいい味に代わっった面白い作品でした!!海洋博覧会をめぐっての国と住民の対立を利用して金のためにもうひとつプロジェクトを推し進める灰島。しかしその奥にはもうひとつの思惑が・・・住民代表(石田ゆりこ)へのうしろめたさで垣間のぞく人間らしさとまるでロボットのように動く灰島の部下達の仕事ぶりの対比もみごとだ。 灰島はこの感情で部下と決別し1人もうひとつの思惑を暴いていくわけですがこのドンデン返しも... ...続きを見る
★しゃべりば ★
2006/11/02 15:00
「弁護士・灰島秀樹」 エキセントリックなキャラだけど、思いのほかオーソドックスな話
「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ「容疑者・室井慎次」のさらにスピンオフ企画で ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2006/11/04 16:20
渡辺元蔵相:万事塞翁が馬:青山
11/13には、<資格試験受験者や合格者の経済問題:生涯学習>と書きました。試験を合格してからの方が、参考書に一行も書いてないことを、失敗を通じて学ばされます。面と向かって言われると、腹が立ちますが、こっそり私のブログを読んでいると、自然に頭をかかされると... ...続きを見る
資格試験受験者用@お役立ち情報館
2006/11/16 00:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
灰島が過去に警察官をストーカーしたピンクサファイア好きを洗えと
沖田に言ってましたが犯人が過去にストーカーしてた警察官が深津絵里なんですよ。

ちなみに灰島の死んだ母の写真が深津に似てませんでした?

灰島と沖田の場面は不自然ですし絶対に灰島と深津は何かあるサインですよ。
スポーツ瓦版
2006/10/29 19:15
スポーツ瓦版さん、こんばんは!

> 犯人が過去にストーカーしてた警察官が深津絵里なんですよ。

おぉ! そういう関係もあったのですね。
「交渉人 真下正義」では、新橋マイクロシステムなど、本編繋がりの部分も多かったので、今回も色々探しながら見たつもりでしたが、途中から物語に没頭してよく分かりませんでした。

ただ、灰島と沖田の場面は、確かに怪しいと思いました。
あれは、沖田を主人公にしたスピンオフ第5弾に繋がるのか、真下の続編に繋がって、いよいよ「弾丸ライナー」の正体が分かるのか・・・などと思ったりもしていましたが、どうでしょうね?
遊猿
2006/10/30 03:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「弁護士 灰島秀樹」も観て・・・ Vivid Association/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる