新型ウイルス(インフルエンザ)の恐怖

17日の話になりますが、WHO(世界保健機関)の李鍾郁事務局長が、ジュネーブでの講演の際に、「人の間での新型インフルエンザ大流行が起きる」と断言したというニュースが流れました。

そして、発生源は「鳥インフルエンザの大発生が続く東南アジアのどこかになる」という見解を示したようです。

大流行が起きるかどうかについては、単に予測をしたというのではなく、「起きる」と断言をしたところが、なんとも怖いですね。

上記ニュースよりも前の13日には、トルコにおいても、H5N1型のウイルスが確認されていたり、15日にはルーマニアにおいて、鳥インフルエンザに感染した島からH5N1型のウイルスが検出されており、人にも感染をする同ウイルスが欧州で確認されたのは初めてということで大きなニュースにもなりました。

続いて、17日にはギリシャでも初めて、鳥インフルエンザに感染した七面鳥が発見され、発見場所がトルコに近い島だったこともあり、トルコからの影響なども懸念されたりしていました。

19日には、ロシアのモスクワ南方のトゥーラ州で鳥インフルエンザの発生が確認され、死んだ鳥から、アジアで多くの死者を出したH5N1型ウイルスも検出されたということでした。

20日には中国の内モンゴル自治区にて、H5N1型ウイルスが確認され、これを受けて香港は、「流行が拡大した場合には、中国大陸との境界閉鎖もあり得る」といった発表をしています。
21日には、イギリスクロアチアでも鳥インフルエンザが確認されています。

完全に欧州地区にも感染が広がっているということと、トルコでの感染の影響などを受け、アフリカ方面にも感染が拡大する可能性が極めて高くなったということなどからも、完全に世界規模で、人間にも感染するH5N1型のウイルスが広まりつつあるという状況になってきたようです。

アメリカ政府は、欧州への感染拡大が始まる少し前の3日には、「アジアで発生する新型インフルエンザの小さな流行が、人の動きを通じて数週間から2~3カ月で米国に達する」と推定するとともに、新型インフルエンザが米国で流行したら、最悪の場合、人口の3%近い約850万人が入院、死者は190万人を超える恐れがあるとする被害想定をまとめていました。

国連も、その少し前に、「鳥インフルエンザが突然変異してヒトからヒトに感染するようになる事態への備えを怠れば、世界で最大1億5000万人が死亡する恐れがある」と警告しています。

英国では、政府の医療アドバイザーが、「鳥インフルエンザで5万人以上の死者が出る可能性がある」といった警告を発しています。

そして我が国日本では、人工の25%が感染し、17万人が死亡する可能性があるという想定も出ているようです。
東京に限って言えば、人工が密集しているので、都民の30%が感染すると想定され、死者は1万4000人にのぼると予測されるという発表がありました。

最初に書きました、WHOの事務局長の見解では、最近広まりつつあるH5N1型ウイルスが変異して、人から人に感染するようになる可能性が最も高いということでもあり、現状のH5N1型ウイルスの流行の速度や状況を考えれば、更なる新型ウイルスの発生の可能性も極めて高いということになりそうで、とても怖いです。

頻発する大地震に、ハリケーンや台風、異常気象などに続いて、大きな悪魔が人類を襲ってきている・・・といった感じで、大いに不安です。

もはや「机上の空論」でもなく、「他人事」でもなくなってきたとも思えるウイルスの恐怖・・・。
日本の政府も、より迅速な対応をお願いします。

◆当ブログ内関連記事
鳥インフルエンザ関連
鳥インフルエンザ、現在の感染状況
鳥インフルエンザ対策で国際協調を(APEC)
厚生労働省が新型インフルエンザ行動計画
鳥インフルエンザ、不適切検査多し



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • みずたま

    TBありがとうございました。
    こちらからもTBさせていただきます。

    21世紀は感染症の時代という言葉もあるそうですが、新型インフルエンザはいよいよ秒読みに入ってきたな、という感じですね。
    2005年10月22日 20:33
  • 七星

    TBどうもありがとうございます。
    日本、25%の感染ですか。
    予想が現実になりそうなのがなんとも
    恐ろしいですね。
    私もTBさせていただきますね。
    2005年10月22日 23:03
  • 遊猿

    みずたまさん、コメント&TBありがとうございます。

    交通機関も発達してきて、海外旅行に出かける人の数も増えてきたので、人間が直接ウイルスを運んでしまうようなケースも出てた分、危険度も高まりますよね。
    新型インフルエンザも、発見されたら相当な速度で広まって行くでしょうねぇ。本当に怖いです。
    2005年10月23日 00:56
  • 遊猿

    七星さん、コメント&TBありがとうございます。

    最近のWHOや各国の動きを見ていると、本当に相当深刻な問題になっているということがよく分かりますね。
    米では、犬インフルエンザ(馬インフルエンザの変種?)まで発見されたとか!
    間もなく、越冬のため渡り鳥が移動するシーズンにもなりますし、いつどこでウイルスが発見されてもおかしくなくなってきて嫌ですねぇ。
    2005年10月23日 01:05
  • だるにー

    TBありがとうございます。
    先日日系レストランで鳥を食べてからどうも調子が悪くて…
    これは長年飼育され続けた鳥の突然変移として考えるしかないようですね…
    2005年10月23日 13:01
  • 遊猿

    だるにーさん、コメントありがとうございます。
    あ、危うく見落とすところでした。(^^;

    狂牛病にしても、鳥インフルエンザにしても、元はと言えば人間の傲慢がもたらしたものとも言えるとも思え・・・最後はやはり人類に返ってくるということなのかもしれませんね。

    それより、体調は大丈夫ですか?
    普通の鳥インフルエンザであれば、鳥を食べただけでは感染しないはずなので、単に古かっただけとか・・(笑)
    いずれにしても、気を付けてくださいね~♪
    2005年10月23日 15:54
  • l_and_p

    トラックバックありがとうございました。
    こちらからもトラックバックさせていただきます。
    2005年10月25日 19:49
  • 遊猿

    l_and_pさん、コメントありがとうございます。

    その後も色々動きがあるようですが、またいずれ関連記事を投稿したいと思ってます。
    2005年10月26日 00:37
  • くりえい と

    TBどうもありがとうございます。鳥インフルエンザ、狂牛病、エイズなどなど、みなさん自然発生的な病原菌が原因と思っていませんか?しかし、それは能天気な思考だとはいえないでしょうか。イル三ナティは、人口削減、薬剤利権、恐怖支配などを目的に、細菌医学者100人の口を封じてまで新しい変異病原菌を作成しているのではないでしょうか。この冬の死者数がそれを証明することでしょう。真実の究明が待たれるところです。
    2005年10月27日 19:15
  • 遊猿

    くりえいとさん、コメントありがとうございます。

    少し上のコメントにも書きましたように、狂牛病や鳥インフルエンザなどは、人間の傲慢とか横着が招いた結果だと私は思っています。(全てがそうとは言い切れない面もありますし、中途では・・というか、ウイルス進化や拡散の段階などでは、自然発生的な作用や環境変化等の影響もあるでしょうが。)

    イルミナティ的思想は、まんざら知らない訳でもありませんが、特別詳しくはないので、敢えてここでは避けて日記にしてます。(^^;
    イルミナティたらずとも、政府そのものが・・・いや、これ以上は言わないことにします。

    2005年10月27日 22:21

この記事へのトラックバック

都で死者14,000人の予想
Excerpt: WHOが大流行を警戒している新型インフルエンザについて、都の振興感染症対策会議は
Weblog: 防災:明日は我が身
Tracked: 2005-10-22 17:22

鳥インフルエンザ「H5N1ウイルス」の猛威
Excerpt: 東南アジア諸国で60人以上の死者を出した鳥インフルエンザのH5N1ウイルスが初めて欧州に到達。 ルーマニア・トルコで欧州初の発見・・・ 黒海沿岸のドナウ川デルタの村という場所で採取されて、英国に送..
Weblog: One And Only
Tracked: 2005-10-22 17:47

ヨーロッパ:食べ物:鳥インフルエンザ感染地域が欧州へと拡大
Excerpt: アジアにとどまっていた鳥インフルエンザが、欧州へと拡大したそうです。欧州で、鶏肉の消費が落ち込んでいるそうです。参考URLhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051..
Weblog: 株主になろう。海外にでかけよう。この世は、宝島だ!!!
Tracked: 2005-10-22 18:08

鳥インフルエンザ、アフリカへも拡大?
Excerpt: アジアからロシア・東欧へと拡大してきた鳥インフルエンザが、中東・アフリカにも拡大の恐れありとFAOが指摘している。 中国やトルコでも「H5N1」型であることが伝えられており、事実上、制圧に失敗した、と..
Weblog: みずたま通信
Tracked: 2005-10-22 20:30

鳥インフルエンザ、不気味な広がり 欧州に衝撃、鶏消費落ち込み
Excerpt: 産経新聞 平成17(2005)年10月22日[土]より毒性が強い鳥インフルエンザウイルスH5N1型が世界的に流行する恐れが強まってきた。これまでアジアにとどまっていた鳥への感染地域が欧州へと拡大したた..
Weblog: 自然の法則って?
Tracked: 2005-10-22 20:39

鳥インフルエンザが大流行の兆し・・
Excerpt: ルーマニアで死亡した複数のカモ類の鳥から 病原性の高いH5N1型鳥インフルエンザウイルスが 検出されたそうです。 このウイルスは大正時代に大流行し 5千万人もが死亡したと聞いてる スペイン風邪に似てる..
Weblog: mayumiのblog♪
Tracked: 2005-10-22 21:22

▼鳥インフルエンザの脅威が迫る!
Excerpt: 『鳥インフルエンザ』についての気がかりなニュースが連発しています。 皆さん、風邪をひかないように気をつけましょう!
Weblog: ”フーッ”と。。。 気まま~blog
Tracked: 2005-10-22 22:30

▼鳥インフルエンザの脅威が迫る!
Excerpt: 『鳥インフルエンザ』についての気がかりなニュースが連発しています。 皆さん、風邪をひかないように気をつけましょう!
Weblog: ”フーッ”と。。。 気まま~blog
Tracked: 2005-10-22 22:30

鳥インフルエンザ
Excerpt: 鳥インフルエンザが世界的に流行する恐れが強まってきたそうです。(ソースはこちら)
Weblog: ぼやきな日々
Tracked: 2005-10-22 23:04

中国内モンゴルで鳥インフルエンザ発生
Excerpt: 2005年10月19日付ウォールストリートジャーナルによると、中国が内モンゴル北部のフホホト近郊のTengjiaying(漢字不明)でH5N1型鳥インフルエンザウィルスが発生したと発表。他地域へ広まる..
Weblog: 情報スクラップ
Tracked: 2005-10-22 23:10

鳥インフルエンザと免疫(その1)
Excerpt: ●鳥インフルエンザによる新型インフルエンザ、「大流行起きる」とWHO断言。 世界保健機関(WHO)の李鍾郁事務局長は17日、ジュネーブでの講演で、人の間での新型インフルエンザ大流行が「起きる」と断言..
Weblog: トランスファーファクターおどろき情報館
Tracked: 2005-10-23 12:22

鳥インフルエンザ大丈夫?
Excerpt: 今朝のYahooで「鳥インフルエンザをめぐる各国・地域の反応」と言う記事がありますがそれには下記のような事が書かれていました: 香港:H5N1型が人体から人体へ感染することが判明した場合、中国と..
Weblog: だるにーの脳ミソ
Tracked: 2005-10-23 13:02

新型インフルエンザで都内死者は1万4100人に
Excerpt: 世界保健機関(WHO)が大流行を警戒している新型インフルエンザについて、東京都の新興感染症対策会議は20日、都内で流行した場合、都民の3割に当たる378万5000人が感染、死者は1万4100人に達する..
Weblog: サバイバーズ・プロジェクト 生存者への道
Tracked: 2005-10-23 17:10

WHO、中国の鳥インフルエンザ再発に警戒・大紀元
Excerpt: 中国疫病関係はものすごく信頼できる大紀元から。全文。 WHO、中国の鳥インフルエンザ再発に警戒  【大紀元日本10月22日】中国の内モンゴル自治区フフホト市の農場で鳥インフルエンザの再発が..
Weblog: 作った(´・ω・`)
Tracked: 2005-10-23 18:42

「大流行起きる」とWHO 新型インフルエンザ
Excerpt: 「大流行起きる」とWHO 新型インフルエンザ 世界保健機関(WHO)の李鍾郁事務局長は17日、ジュネーブでの講演で、人の間での新型インフルエンザ大流行が「起きる」と断言、発生源は「鳥インフルエン..
Weblog: zaraの当方見聞録
Tracked: 2005-10-23 18:46

鳥インフルエンザ
Excerpt: おはようございます。 今、ヨーロッパで鳥インフルエンザが猛威を振るっているそうです。 そこで、ヤフーのニュース検索で「鳥インフルエンザ」を検索すると、世界中で鳥インフルエンザが流行している..
Weblog: お気楽 社長日記
Tracked: 2005-10-26 09:04

中国鳥フル:安徽省、湖南省・BBSも報じた模様
Excerpt: 中国安徽省や湖南省など、鳥インフルエンザ発生 【大紀元日本10月26日】中国農業部の官僚と国際動物衛生組織は25日、内モングルの発表(19日)に続き、安徽省でも鳥インフルエンザが発生したことを明..
Weblog: 作った(´・ω・`)
Tracked: 2005-10-26 22:48

遼寧省で鳥インフルエンザ・渡り鳥から感染か他
Excerpt: 日本の渡り鳥ルートです('A`) http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131074876/l50 【中国】遼寧省で鳥インフルエンザ、3..
Weblog: 作った(´・ω・`)
Tracked: 2005-11-04 22:25

鳥インフルエンザ
Excerpt: 今年の冬もインフルエンザが流行るってね。
Weblog: 夢も希望もありません。。
Tracked: 2005-11-08 19:48

インフルエンザ薬の恐怖。。。やばいよタミフル!
Excerpt: インフルエンザ薬の「タミフル」を飲んで、
Weblog: 夢も希望もありません。。
Tracked: 2005-11-14 00:00

新型インフルエンザ
Excerpt: 今日はちょいとまじめなお話です。 皆さんは新型インフルエンザウィルスによる危機を認識していますか? まったく知らない人も多いんじゃないかと思います。 かくいう私もつい最近ニュースで知るまでは知り..
Weblog: 深海の月
Tracked: 2005-11-15 20:16

インフルエンザ
Excerpt: 最近よくニュースでインフルエンザのことをやってますが、 見れば見るほど怖いです。 だって、新型って予防接種してても意味ないみたいだし、65万人も死者が出るとかって恐怖をあおってる感じがしますが..
Weblog: Notebook
Tracked: 2005-11-20 17:56

専門家は鳥インフルエンザによって中国で300人の死者が出ていると言う。
Excerpt: 以下の文章は要約です。 WHOで働く日本人は300人が中国で鳥インフルエンザにかかって死んだと言う。それはヒトからヒトの伝染によって引き起こされたものを含む7つのケースを含む。 彼は、もし彼等..
Weblog: 心身の健康
Tracked: 2005-11-28 12:14

インフルエンザ: 米国2種の薬効果ないと使用中止要請
Excerpt: [url=http://www.tokyo-np.co.jp/influenza/060115T232608.shtml]東京新聞の記事によると  米疾病対策センター(CDC)は、2種の治療薬..
Weblog: ニュース - ウェスタン東京; 東京都西部、埼玉県西部地域の情報、検索、ブログ、ポータルサイト
Tracked: 2006-01-16 14:40

新インフル; 国内で鳥インフルエンザ感染の恐れが
Excerpt: EICネットの報道によると   平成17年に飼養鶏の高病原性鳥インフルエンザ感染が確認された、茨城県・埼玉県の養鶏場従業員・防疫従事者353名を対象に、厚生労働省が血清抗体検査を実施した結果..
Weblog: ニュース - ウェスタン東京; 東京都西部、埼玉県西部地域の情報、検索、ブログ、ポータルサイト
Tracked: 2006-01-24 17:44

インフルエンザ; 日本でも薬の利かない耐性インフルエンザ
Excerpt: [url=http://www.tokyo-np.co.jp/influenza/060126T091634.shtml]東京新聞 中日ウェブプレスによると  抗ウイルス薬アマンタジンが効きに..
Weblog: ニュース - ウェスタン東京; 東京都西部、埼玉県西部地域の情報、検索、ブログ、ポータルサイト
Tracked: 2006-01-28 15:50

鳥インフルエンザ
Excerpt: 4月6日日経朝刊8面の記事「鳥インフルエンザ世界損失拡大」を読んだかい?欧州で
Weblog: ニュースとビジネスの点と線
Tracked: 2006-04-12 14:58

鳥インフルエンザと長い坂
Excerpt: 4月17日の日経夕刊の記事、「鳥インフル、米、省庁横断で総合対策、最悪190万
Weblog: ニュースとビジネスの点と線
Tracked: 2006-04-19 13:55

河岡義裕「インフルエンザ危機」(集英社新書)
Excerpt:  河岡義裕「インフルエンザ危機」(集英社新書)を読了。帯のコピーがすごい。
Weblog: 本の虫
Tracked: 2006-07-22 16:25

新型ウイルス(インフルエンザ)の実態
Excerpt: WHO(世界保健機関)の李鍾郁事務局長が ジュネーブでの講演の際に 「人の間での新型インフルエンザ大流行が起きる」 と発表しました。
Weblog: ブログで開けた自由への扉!副業術大暴露公園!
Tracked: 2006-10-30 09:22

インフルエンザ
Excerpt: インフルエンザ そろそろ、そんな時期になりましたね。 語源は英語。 ウィルスによる発熱や頭痛などの全身症状を伴う 流行性感冒。 ちなみに、インフルエンスは、 影響、感化..
Weblog: 専門用語? なんだこりゃ???
Tracked: 2007-01-07 09:08

インフルエンザ対策③
Excerpt: インフルエンザ対策は普段から免疫力を高めていく栄養療法がもっとも効果的です。
Weblog: アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの加齢対策は何?
Tracked: 2007-01-12 10:29

★鶏も卵も食べません
Excerpt:                     鳥インフルエンザ                     養鶏業者                  公的支援求める           読売新聞20..
Weblog: 飲み物と食べ物が含む化学肥料・農薬・食品添加物を酸化処理する活性酸素が、正常な細胞までも酸化す...
Tracked: 2007-01-14 17:44

鳥インフルエンザ 鶏8000羽を殺処分 宮崎の鳥インフルエンザ
Excerpt:  近年、毎年この時期になると流れる「鳥インフルエンザ」に関する報道だが、今年も聞くことになった。  毎年、場所はいろいろと変わるのだが、今年は宮崎らしい。宮崎と言えば、私でも知っているくらいの養..
Weblog: 総合情報ニュース徒然草
Tracked: 2007-01-15 11:23

タミフル
Excerpt: タミフル 去年お世話になりました。[:ポロリ:] タミフルとは、インフルエンザ治療薬です。 スイスの製薬会社ロシュが製造を行っています。 商標名はリン酸オセルタミビルといいます。 ..
Weblog: 専門用語? なんだこりゃ???ブログ
Tracked: 2007-01-25 11:07

インフルエンザ
Excerpt: かぜとインフルエンザはまったく違います! 下記症状にあてはまればなるべく早く医師...
Weblog: 健康と食へのこだわり
Tracked: 2007-02-10 18:53

[タミフル]保護者も不安…医療機関で混乱も【ロハスな暮しをするために】
Excerpt: livedoornewsより引用です。原則として10代への処方は控えることが決まったインフルエンザ治療薬「タミフル」。21日休日診療となった医療機関では、保護者からの要望で処方するなど混乱もあった。被..
Weblog: ロハスな暮しをするために
Tracked: 2007-03-22 10:41

インフルエンザ第二報
Excerpt: え~っと、20日に息子がインフルエンザ発症。 酔っ払い管理人は、22日にインフルエンザ発症。 そして、相方が23日にインフルエンザ発症。 全員A型です。 息子が保育園から連れて帰ってきたのでし..
Weblog: クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側
Tracked: 2007-03-24 11:51

新型インフルエンザ
Excerpt: 「新型インフルエンザ」 山本太郎 日本でも鳥インフルエンザの被害も出ていますし、
Weblog: タブココ (私の本棚)
Tracked: 2007-03-24 13:18

最近話題のインフルエンザの情報
Excerpt: 最近ニュースで流行がもてはやされているインフルエンザ北海道ではもうすでに出回っていて学校が学級閉鎖になっているところもあるそうです。北海道に住んでいる皆さん気をつけてください。観光客の皆さんももうすぐ..
Weblog: 富良野の旅行サポートブログ
Tracked: 2007-11-30 14:37

インフルエンザにご注意下さい!
Excerpt: パンデミック・・・ ここ最近、鳥インフルエンザが人に感染していると言う話を良く聞きませんか有名な教授と言われている人や先生と言われている人達はマスコミ等を通じ鳥インフルエンザは人には感染しないと言わ..
Weblog: ブログ-US24's BLOG-朱雀専門ウェブショップ US24
Tracked: 2008-04-03 23:05