教育再生会議が緊急提言へ

安倍首相直属の教育再生会議は本日、いじめ問題に対する緊急提言を来週にもまとめ、公表する方針を固めたとのこと。

大まかな内容は・・・

〈1〉いじめた児童・生徒に出席停止など厳しい対応を取る。
〈2〉深刻ないじめ問題が起きた場合に備え、緊急に学校を支援する態勢をつくる。

といったことを、都道府県や市町村の教育委員会に対し強く求めて行くことになるみたいです。

とりあえず、何らかの動きや働きかけが行われるということになるのは、悪いことではないとは思うのですが、肝心な教育委員会の方の体質が・・・。今のままでは、あまり効果も期待できないような気もしますね。

遂先頃も、山形県の高畠高校の女子生徒が、いじめを苦にして自殺をした時も、自殺当日の夜には県教育委員と県教委幹部らは、歓送迎祝賀会を開いていたらしく・・・。
しかも、その歓送迎祝賀会に出席していた教育長は、途中で担当課から携帯電話で6回も、その女子生徒の飛び降り自殺の件で報告を受けていたにも関わらず、何もしなかったばかりか、宴会終了後は何事もなかったかのように帰宅していたとか・・・。

最近は、こういう形でマスコミが自殺問題を大きく取り上げて報じるので、これまで「いじめ」を受けて苦しんでいたものの、どうにか耐えてきていた生徒達の中では、ちょっとした連鎖反応のように自殺をする人が続いているようにも見えてならないのですが、その都度こうして、学校側や教育委員会側の対応の悪さ・まずさが浮き立ってくる・・・。
まったく、学生達の死をどのように捉え、考えているのでしょうかね?


一方、英国の方でも「いじめ問題」に関係者は頭を痛めているようで・・・。
このたび、教育相が「厳罰主義」を導入する意向を示したとか。

具体的には、「いじめ」をやめるよう指導しても、児童・生徒が従わなかった場合、「いじめ」を行った子の親に、1000ポンド(約22万3000円)の罰金を科す、といった法案が検討されている最中なのだそうです。

その他、48万ポンドの予算を投じて各学校に「いじめ撲滅リーダー」を育成する計画も進めるとか。
生徒が教師に相談しにくいから、ということで、生徒の中に「いじめ撲滅リーダー」をつくって、生徒達同士で解決をさせたい意向のようですが・・・。

興味深いのは、「いじめを行った生徒の親に罰金を科す」というところでしょうか。

親子関係が希薄になっているから、自分の子供が学校で何をやっているか分からないという親も多いと思われ・・・。
自分の子供が「いじめ」をやっていても、「いじめ」を受けていても、全く掌握していない。

また、「いじめ」をやっている子供は、当然のごとく、いちいち親に「あの子をいじめた」なんて報告するはずないし・・・。
悲しいのは、「いじめ」を受けている子供ですら、自分の親に黙っていることが多いように感じられること。
家族のコミュニケーションが円滑になされていたなら、子供の心の傷も少しは軽くなると思うのですが・・・。


最近は、朝食を食べずに学校に行く子供も増えているということで、昼だけでなく、朝の給食も検討している学校もあるらしいですが、朝食を食べている子供の中にも、ひとりで食べているという子供が増えているといったニュースも先日ありましたね。

こんな状態では、親子の会話もなされていなくて当然ですよね。

学校から自宅に戻ってきても、すぐに自分の部屋に入ってゴソゴソするという子供も多いと思われ・・・。

親子でひとつ屋根の下に住んでいても、実際には子供は子供で単独で暮らしている・・・といった感じの生活をしている所も多いのではありませんか?

親が子供を放任していると(適当な放任は良いとは思いますが)、親から叱られるようなことすら無い子供も増えてくる。
そういう子供は、基本的に「打たれ弱く」なってしまいがち。

だから、ちょっとしたことで気落ちしたり、ショックを受けたりし易くもなり、昔の子供であれば十分に耐えられたような「いじめ」でも、最近の子供は耐えられなくなってきているのではないかとすら思えてなりません。
(勿論、昔に比べて陰湿・残忍な「いじめ」も増えてきているとは思いますが・・)


ということで、家庭環境というのも非常に重要と思うので、少々子供が嫌がっても、親は積極的に子供に接するようにしないと・・・。

話を戻して、英国では、保護者に罰金を科すことになるかもしれないというのは、その制度そのものの良し悪しは別としても、親の、子供に対する責任をより明確にしたという意味では、なんとなく納得できたりもします。
勿論、いちいちこういう制度を設けなければならないような世の中になってしまっているということ自体が、なんともおかしいのでしょうけどね。

英国という、遠いお国の話というだけでなく、日本も似たような状況になっていると、すんなりと思えてしまうことにも寂しいものがありますが・・・。

この記事へのコメント

  • RYU

    教育問題に対して、学校・教師が責任を取らされるケースが多かったと思いますが、子どもや保護者にも焦点が当たり始めたのは、根本的問題を考える上で良い流れだと思います。双方の問題として考えなければ、表面的解決で済んでしまうのかも知れません。
    子どもの問題が親子に帰結するのは、当然といえば当然だと思いますし、家庭環境の問題が外に出されるケースは多いように思います。学校におけるいじめっ子は、地域・家庭など他所でいじめを受けている、という意見を本で読みましたが、いじめによる自己確立、いじめによる自殺、どちらも内面的な脆弱さを持っていると思います。

    学校選択制における学校評価には、保護者の意見よりも、学校独自の教育方法や、地域との取組みなどに注目点を置いてもいいんじゃないでしょうか。
    2006年11月27日 20:12
  • 遊猿

    RYUさん、コメントありがとうございます。

    > 子どもや保護者にも焦点が当たり始めたのは、根本的問題を考える上で良い流れだと思います。

    同感です。問題の本質は、決して学校や教育委員会側だけに潜んでいるとは思えないですしね。
    「いじめ」以外にも、犯罪の低年齢化や基本的な礼儀を知らない子供の増加ほか、子供が絡む問題の殆どには、家庭環境が大きく影響していることは考えるに及びません。

    > 保護者の意見よりも、学校独自の教育方法や、地域との取組みなどに注目点を置いてもいいんじゃないでしょうか。

    これまた同感です。保護者の意見を多く採り入れるようになると、学校が学校らしくなくなってしまうと思いますし、最近は何でもかんでも学校に押し付けようとする横着な保護者が増えているとも思いますしね。
    2006年11月28日 12:55

この記事へのトラックバック

609:体罰よけケガに学校謝罪イギリスいじめ厳罰化検討百十四CMが内山理名に
Excerpt: 第609回。今日のネタは… 1)教師の体罰?をよけケガした生徒に学校謝罪 2)イギリスでもいじめ深刻化、厳罰化検討 3)百十四銀行のCMキャラが内山理名さんに の3本でーす!
Weblog: 今日の私感neo
Tracked: 2006-11-25 22:32

英国でも「いじめ」深刻化
Excerpt: 英でも「いじめ」深刻化 教師間も…撲滅へ厳罰導入 【ロンドン=蔭山実】日本同様にいじめが深刻な問題となっている英国では、小中学校などでいじめた子の保護者に罰金を科すなどの厳罰の導入が検討されている..
Weblog: DANGER
Tracked: 2006-11-26 20:22

教育再生会議緊急提言へ
Excerpt: いじめ加担教師の懲戒厳格化も 教育再生会議緊急提言へ 安倍首相直属の「教育再生会議」(野依良治座長)は今週中にいじめ対策の緊急提言を出す。(1)いじめに加担したか、故意に見過ごした教員への懲戒制度..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-11-26 22:54

蟻の兵隊
Excerpt:  横浜でドキュメンタリー映画「蟻の兵隊」を見て、軍隊組織とそこで蹂躙されてきたきた兵隊、そしてその兵隊の中国(山西省)での残虐行為を背負いながら、元日本兵の大戦後の残留命令で痛手を負う老人に日本国家は..
Weblog: 関係性
Tracked: 2006-11-27 09:28

出席停止、悪魔祓い。
Excerpt: <教育再生会議>いじめた側の児童・生徒「出席停止」を提言 [ 11月26日 20時49分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース  相次ぐいじめ自殺を受け、政府の教育再生会議が今週中に..
Weblog: 吉原遊郭 扇屋
Tracked: 2006-11-27 15:48

いじめ行為で出席停止になるかも?~教育再生会議緊急提言~
Excerpt: 昨今、いじめを苦にした児童・生徒の自殺問題が後を絶たないかのように報道されてますが、政府の教育再生会議は11月25日、このような現状を重大視し、いじめをした児童、生徒を出席停止とすることや、いじめに加..
Weblog: Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
Tracked: 2006-11-27 16:58

いじめ行為で出席停止になるかも?~教育再生会議緊急提言~
Excerpt: 昨今、いじめを苦にした児童・生徒の自殺問題が後を絶たないかのように報道されてますが、政府の教育再生会議は11月25日、このような現状を重大視し、いじめをした児童、生徒を出席停止とすることや、いじめに加..
Weblog: Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
Tracked: 2006-11-27 16:59

教育再生会議が緊急提言、いじめた生徒は出席停止に
Excerpt: 教育再生会議が動き出しそうです。 読売の記事から。 学校でいじめによる自殺が相次いでいる事態を受け、安倍首相直属の教育再生会議(野依良治座長)は25日、いじめ問題に対する緊急提言を来週にもまとめ、..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-11-27 19:56

教育再生会議が緊急提言、いじめた生徒は出席停止に
Excerpt: 教育再生会議が動き出しそうです。 読売の記事から。 学校でいじめによる自殺が相次いでいる事態を受け、安倍首相直属の教育再生会議(野依良治座長)は25日、いじめ問題に対する緊急提言を来週にもまとめ、..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-11-27 19:57

教育再生会議、29日にいじめ問題の緊急提言とりまとめへ
Excerpt: 教育再生会議、29日にいじめ問題の緊急提言とりまとめへ  “安倍晋三首相の諮問機関である教育再生会議(野依良治座長)は27日午前、都内で会合を開き、いじめ問題に関する緊急提言を29日に開く総会でとり..
Weblog: 画龍★天晴
Tracked: 2006-11-28 01:59

★またもや机上の空論炸裂
Excerpt: 教育再生会議が、いじめた側の出席停止を提言  相次ぐいじめ自殺を受け、政府の教育再生会議が今週中に発表する「いじめ問題への緊急提言」の原案が26日明らかになった。いじめた側の児童・生徒への「出席停止..
Weblog: ブロガーAの辛口コメント炸裂
Tracked: 2006-11-28 19:04

★またもや机上の空論炸裂
Excerpt: 教育再生会議が、いじめた側の出席停止を提言  相次ぐいじめ自殺を受け、政府の教育再生会議が今週中に発表する「いじめ問題への緊急提言」の原案が26日明らかになった。いじめた側の児童・生徒への「出席停止..
Weblog: ブロガーAの辛口コメント炸裂
Tracked: 2006-11-28 19:08

「いじめ」は国民病?  任意整理 時事速報
Excerpt: 「いじめ」は国民病?  任意整理 時事速報 いじめの問題が後を絶たないですが、 命を絶ってそれで終りという悲しい現実が社会問題としてあります。 借金で死ぬ人 人間関係で死ぬ..
Weblog: 債務整理(任意整理)
Tracked: 2006-11-28 23:02

教育再生会議が緊急提言、いじめた生徒は出席停止に
Excerpt: 教育再生会議が動き出しそうです。 読売の記事から。 学校でいじめによる自殺が相次いでいる事態を受け、安倍首相直属の教育再生会議(野依良治座長)は25日、いじめ問題に対する緊急提言を来週にもまとめ、..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-11-30 07:54

教育再生会議「いじめ問題への緊急提言」
Excerpt: 政府の教育再生会議が、「いじめ問題への緊急提言」を発表しました。 提言は8項目です。その前文には、いじめを防ぐためには、学校だけでなく、家庭や地域の一人一人が当事者意識を持つことが必要だと書かれていま..
Weblog: Windy's MamaLog
Tracked: 2006-11-30 23:14

いじめ生徒に「社会奉仕」 放置教員は懲戒処分
Excerpt: いじめ生徒に「社会奉仕」 放置教員は懲戒処分 民間人の教員登用に目標値 資質向上狙い待遇差も 教育再生会議における議論が活発化しているようだ。 いずれも必要な議論だし、なるべく多くの生徒にと..
Weblog: 画龍★天晴
Tracked: 2006-12-04 07:17

【教育】は玩具じゃないぜ
Excerpt: 本 文 再生会議、土曜授業など提言 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000127-mai-polちゃっかりかりゆしウェアを着て「ジュゴンや珊..
Weblog: SHINAKOSAN IS OKINAWAN
Tracked: 2007-06-02 19:27