赤坂の議員宿舎、月9万円の家賃案に・・・

現在建て替え工事中で、来年4月に入居が始まる衆院赤坂議員宿舎について、衆院議院運営委員会の庶務小委による協議が5日に行われたようです。

詳細内容は非公表らしいですが、関係者によると、事務局が月約9万円の家賃案を提示したものの、与野党ともに回答を保留したとのことで、来週に再協議したうえで決定することになる模様だとか。

この議員宿舎の話題については、当ブログでも、以前「議員宿舎は必要?」という記事を書きましたが、その中にも記載している通り、

・赤坂駅から徒歩5分 
・地上28階、地下2階 
・全戸数は300戸 
・1戸当たりの専有面積は82平方メートル 
・3LDK 
・スポーツジムや会議室、保健室、談話室などを完備
・最上階にはスカイラウンジ
・家具付き
・駐車場完備(無料の予定だったが、今回の案では月2万ほどになっているらしい)

といった豪勢なものとなっています。

赤坂周辺での同様の物件の相場が、月40~50万程度ということのようなので、月9万円程度というのは、なんとも安い物件となりますね。

これに対して、与野党とも保留をしたというのは、もしかして「高い」と考えているのか?
それとも、さすがに世間の目や意見を気にし始めていて、「もう少し高くしてもいい」などと考えてのものなのか?

その辺のことはよく分かりませんが、いずれにしても、今回の提示金額前後で落ち着きそうな気配ですね。

衆院事務局は、「国家公務員宿舎法の規定に準じた試算」としているらしいけど・・・。
国家公務員宿舎法なんてものがあるとは、知りませんでした。

何でもかんでも法律に守られて優遇されて、いいですなぁ・・・。
最近は、時にかなり強引に、色々な法改正を行ったりもしていますが、こういった法律については全く改正しないのね~




この記事へのコメント

  • ハラタッチ

    なんかおかしくないですか。国家予算は負債を抱えているからと、教育費や高齢者に高額な医療負担を強いるような施策をしておいて、自分たちのためには惜しげもなく税金を無駄遣いする。非常に腹が立つのは私だけですか。
    2006年12月07日 22:02
  • 遊猿

    ハラタッチさん、コメントありがとうございます。

    いえいえ、ハラタッチさんだけではありませんよ。きっと多くの方が同様の憤りを感じておられることと思います。
    当ブログでも、今回だけでなく、過去にも政治家をはじめとして、公務員全般の考えや制度面のあまさ、ずさんさ、不祥事等について書いてきました。
    元々スポーツネタ中心のブログにするつもりだったのに、途中から社会・政治ネタが多くなってきて、記事を書く都度むかついたりしています。
    2006年12月08日 02:47

この記事へのトラックバック

衆院赤坂議員宿舎の家賃が激安?3LDKで9万円
Excerpt: 「衆院赤坂議員宿舎の家賃が激安?3LDKで9万円」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2006-12-07 15:05

マグロ消費と環境(上)
Excerpt:   (副題:横峰さくらパパの講演)  「何言いたいの?朝日記事『市場生かし食糧安保』」(ブログ「関係性」9月21日付け)で、マグロの価格上昇と食料の安定供給についての日本の身勝手な論理(「市場生かし食..
Weblog: 関係性
Tracked: 2006-12-08 15:29

杉村太蔵 赤坂議員宿舎入居へ
Excerpt: 太蔵議員“超優遇宿舎”入居へ 「豪華すぎる、安すぎる」と批判の的になっている衆議院赤坂議員宿舎(来年2月完成予定)に、入居をためらう動きが一部議員の間で広まっている。家賃が、相場の5分の1(約9万2..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-12-12 21:17