中日さん、おめでとう!

セ・リーグの方も、昨日の勝利で中日が優勝を決めてしまいましたね。
阪神、頑張って際どいところまで追い上げていただけに残念です。

最近のチーム状態からすれば、阪神にも少ないながらも可能性は残っていると思っていたんだけどなぁ・・・。

中日も、夏までは磐石とも言える投手力で勝ち星を重ねてきての独走だったと思うのですが、8月末頃から投手が簡単に点を取られるようになり、その隙を付いて、阪神も接近することができたようなものでしたが、最近の中日は、ウッズをはじめとした打線が良い場面で爆発することが多く、打のチームに様変わりしたような印象すら受けていました。

ランナーがたまった所で、効果的な長打が出るとなれば、投手陣に多少の不安があっても、どうにかなりますよねぇ・・・。

阪神は、よく頑張ってくれました。9月以降のチーム成績は、なんと20勝5敗ですからね!
8月末から6連勝。1敗を挟んで、また5連勝。中日に連敗をした後、今度は9連勝。再び中日に連勝を止められた後も3連勝・・・といった具合に、驚異的なペースで勝ち続けてきた訳だから、悔いもないことでしょう。

むしろ、一時は中日の独走優勝かと思われていたのを、終盤にきて2ゲーム差にまで接近し、リーグを盛り上げてくれたことを大きく評価したいし、されるべきとも思います。

阪神サイドに悔いが残るとしたら、優勝した中日に対して、6勝14敗と大きく負け越したことでしょうね。
ここで負け越すとしても、9勝11敗程度におさめておけば、今頃凄いことになっていたかもしれませんしねぇ・・・。
特に、今シーズンに入って、ナゴヤドームで10連敗もしたのが痛かったですね!

ついでに言うと、阪神にとっては、ポイントゲッターのひとりでもある今岡が、シーズンを通して殆ど貢献できなかったのも痛い・・・と言うか、痛すぎましたね。

彼が5番に腰を据えてくれていたら、金本も楽になり、金本の成績ももっと上がったことでしょう。
その分、シーツや濱中、鳥谷などが頑張ってくれましたが、相手に与える嫌らしさという点では、やはり今岡がいてくれた方が数段勝る訳で・・・。

ということで、今岡には、今年さぼった分、来年は再び打点王を目指すくらいの活躍をしてほしいと思います。

投手陣は、JFKの内の2枚が欠けるような状態が長く続いた中、よく頑張ってくれた方だと思います。
あと1枚、安定感のある先発投手がいてくれたら、鬼に金棒なのですけどねぇ・・・。

というような事情もあってか、FAで黒田の獲得も検討しているとか・・・。
黒田、来てくれないかなぁ~♪ 待ってるよぉ~!!(笑)

とりとめもなく書いてきましたが、昨日の試合、地上波での放送が無かったということで、ちょっとガッカリしているところでもあります。
セ・リーグの優勝が決まるかもしれないというケースでは、悪くてもその試合の終盤にスポット放送が流されるなどしてきたと思いますが、そういうことも全く無かったようで・・・。

それもこれも、巨人の凋落の影響と言えるのかもしれませんが、このままだと本当にプロ野球人気も衰退して行きそうで、寂しく思います。

思い出してみれば、春先にはWBCで日本が優勝するなどして、野球人気も盛り上がっていたというのに・・・。シーズンが終わってみると、こういう形になってしまったのですねぇ・・・。

"中日さん、おめでとう!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: