ナノ物質の安全性について

IT関連製品や化粧品などに幅広く使われ始めている「ナノ」サイズの物質について、厚生労働省が毒性の有無などの安全性を調べる本格的な研究に着手したとのこと。 ナノテクノロジーとは、物質をナノメートル(1ナノメートル=10億分の1メートル)という細かい領域において自在に制御する技術のことで、この技術を応用することで、例えばコンピュータなどは小型化・軽量化・高機能化することができる等の期待が持たれ…

続きを読む

いよいよ明日からタバコが値上げ

明日からタバコが高くなりますが、これに先立ち、製薬会社のファイザー社がまとめた、喫煙者の意識調査の結果によると、今回のタバコ増税を機に禁煙に挑戦しようと考えている人が、34.7%もいるということが分かったようです。 この調査は、札幌、仙台、東京23区、名古屋、大阪、広島、福岡という7都市を対象にして、ネット上で行われたようです。 3年前の値上げ時に禁煙に挑戦しようと考えた人は、11.…

続きを読む

平均所得はプラスになるも、生活苦は増加

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、2004年の1世帯当たりの平均所得は、前年比「0.1%増(7000円増)」の580万4000円となり、僅かではあるものの、8年振りに増加に転じたということです。 しかしながら、「生活が苦しい」と感じている世帯の割合いは、全体の「56.2%」を占め、こちらは4年連続で過去最高を更新したとのこと。 中でも、18歳未満の子供がいる世帯では、「60.1%」が…

続きを読む

サッカーW杯、ベスト8出揃う

サッカーW杯、決勝トーナメント1回戦の最後の2試合が行われ、ブラジルとフランスが勝ってベスト8に名乗りをあげました。 ブラジル×ガーナ戦は、ガーナが先制すれば面白い展開になると思っていましたが、あんなに早い時間帯(前半5分)にブラジルに先制されては、やはり厳しかったですね。 ガーナも果敢に攻撃をし続け、何度もブラジルのゴール前を脅かしたりもしていましたが、放つシュートの多くがキーパー…

続きを読む

オーストラリア、無念の敗退

サッカーW杯、あまり日記にしていませんが、毎日・毎試合見ています。(^^; 個人的に、今大会で最も好きになったチームがオーストラリアでして・・・。 点を取られたら取り返す・・・みたいな、失点を物ともしないようなサッカーがお気に入りとなってしまった私でしたが、そのオーストラリアもイタリアに 0-1 で敗れて敗退してしまい、残念に思っています。 イタリアと言えば、「カテナチオ」と呼ばれ…

続きを読む

団塊世代向けサイト「どらく」公開される

朝日新聞社が26日に団塊世代向けに「どらく」というサイトを公開されたようです。 1947~49年生まれの団塊世代と呼ばれる世代の人達の多くが、2007年頃から2010年辺りにかけて定年を迎えるということで、この世代に的を絞ったサービスの提供や、この世代の人達とともに何かをやろうという動きも顕著になってきました。 この世代の人達が持っている知識や経験を、定年を迎えるとともに眠らせてしま…

続きを読む

日本版サンダーバードをネットで研究

ロボット技術を駆使した”民間国際救助隊”結成を目指すプロジェクトが、インターネット上で始まる! というニュースがありました。 ロボット研究者や建設会社、航空会社などが参加し、基地建設の費用や実際の運用方法を練ることが当面の目的のようですが、関係者は早くも「日本版サンダーバードを目指し、将来の国際救助活動につながる提案をしたい」と意気込んでいる様子です。 サンダーバードと言えば、私のよ…

続きを読む

アフィリエイトの発展型「ドロップシッピング」

日本でも年明け辺りから、「ドロップシッピング」という言葉を見聞きする機会が増えてきていましたが、このたび「アメーバブログ」などでお馴染みの、サイバーエージェント社が、そのドロップシッピング事業に参入することを発表しました。 同社によると、この事業用に「ストアファクトリー」という100%子会社を7月3日付けで設立し、10月1日に、ドロップシッピング・サービスサイト「ミセつく」の運営を開始する…

続きを読む

W杯、1次リーグを見終えて・・・

サッカーW杯も、1次リーグの全日程を終え、16強が出揃いましたね。 今大会は、あまり大きな波乱もなく、強豪国が比較的順当に勝ちあがってきたような感じのようにも思います。 大会前に「死のグループ」と呼ばれていたC組も、終わってみれば、アルゼンチンとオランダという強国が無敗のまま勝ち上がっているし・・・。 E組にて、アメリカが世界ランキング通りの活躍を見せられなかったのと、チェコが…

続きを読む

ローソンが高齢者向けコンビニを全国展開

ローソンが高齢者向けコンビニを7月から全国展開するという方針を打ち出したようです。 店内には血圧計を置いたり、休憩スペースを確保したり、ショッピングカートを用意したり、値札の文字を大きくしたり、店員の方も50歳以上の人を採用するなどして、高齢者でも買い物をし易くなるような店作りをして、高齢者層も取り込み、収益アップを狙うことが目的のようです。 ローソンと言えば、今年早々には「子育てコ…

続きを読む

W杯日本代表、奇跡は起こせず・・・

サッカーW杯、日本代表はブラジルと対戦し、1-4で敗れて一次リーグ敗退が確定しました。 前半34分に、この日スタメン起用された玉田の強烈なシュートが決まり、1点を先制した時には、「もしや?」といった思いも過ぎりましたが・・・。 ロスタイムに入ってすぐに、ロナウドに同点弾を決められてしまい、ちょっとガッカリ。 ただ、後半の頑張り次第では、まだ奇跡も起こり得る。そうならなくても、もしか…

続きを読む

鳥インフルエンザ、ヒトからヒトへ感染?

久々に、鳥インフルエンザの話題を・・・。 WHOによると、インドネシアの北スマトラ州で5月に集団発生をした鳥インフルエンザの感染事例で、ウイルスがヒトからヒトへ感染していた可能性が高いとする報告書をまとめたということです。 ウイルスそのものには変異は見られなかったため、感染の拡大に繋がる危険性は無いと、一応は見ているようですが、なんとなく怖いレポートですね。 上記の感染例は、家…

続きを読む

脳卒中などの発音障害を改善

脳卒中などの後遺症による発音障害を改善する装置を、岡山大学の研究グループが開発したそうです。 これまでにも、発音障害を軽減させる装置はあったものの、口の中に装着するタイプで、患者側にも違和感が大きかったようですが、上記の新装置は鼻の穴の中に装着するタイプとなっており、装着時の違和感も少ない上に、発音障害の方もかなり改善されたとのこと。 元々、この発音障害は、上あごの奥で弁の役割を果た…

続きを読む

情けない民主党

民主党の松井孝治参院議員が、村上ファンドの関連会社から秘書給与の肩代わりを受けていたことを認めたそうです。 また、同氏も2000年~2002年にかけて、1年3ヶ月間ほど関連会社と雇用関係にあり、給与を受けていたり、1999年には同ファンド側に500万円を出資し、2001年までに約120万ほどの利益を得ていたことも明らかにしたようです。 さらに、2002年には、松井議員が代表を務める、…

続きを読む

梅酒のために命懸け?

我が家では、毎年この時期になると梅酒を作ります。 梅の実は、近所の山に大きな梅の木が1本はえていて、この時期になると、実がボロボロと落ちてくるので、その土地の所有者でもある父の友人に許可をもらって収獲に行くのです。 但し、そこに行くまでには、草がボウボウと生えた細い道を通る必要があり、ここでまず蜂に襲いかかられてしまう。。。 話が前後しますが、行く前には、長袖・長いズボンに靴下…

続きを読む

ビル・ゲイツ氏引退へ・・・

マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長が、2008年7月に経営の第一線から退くと発表したというニュースが数日前にありました。 その内容によると、引退後も一応は会長職には留まるらしいのですが、日常業務からは退き、メリンダ夫人と設立した慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金」の会長としての活動に専念する予定だとか。 マイクロソフト社も、この発表を受けて、ゲイツ会長が兼務していた「最高ソ…

続きを読む

鳥取の黄砂急変

鳥取県の衛生環境研究所の観測によると、同県では昨年4月に、黄砂を含む大気中から、通常平均値の10倍以上のマンガンやヒ素などを観測していたということです。 いずれも、WHOの基準値を下回っているため、健康被害を受けるようなレベルではないそうですが、気持ち悪いものは悪いですよね。 これらの原因は、中国の急速な経済成長に伴う環境汚染が影響していると見られているそうですが、だとしたら今後はま…

続きを読む

美女に見とれてガチャーン!

昨日開設したブログの方でも書いてきましたが、こちらでも・・・。(^^; コロンビアの交通事故防止基金が行った調査によると、車の脇見運転による事故の原因の第2位は、「美しい女性に気を取られて」というものとなっているそうです。 1位は、「携帯電話をかけながら」ということなので、これについては日本でも似たようなもんかな・・・と思うのですが・・・。 2位の理由については、果たして日本では考…

続きを読む

就学援助を受ける小中学生が増加

文部科学省の調査によると、2004年度に経済的理由で給食費や学用品代、修学旅行費などの「就学援助」を受けた小・中学生は、全国で約133万7000人にものぼっているとのこと。 2000年度時点では、約98万1000人となっていたそうなので、そこから約36%も増えているということに・・・。 こうした状況を踏まえて、同省は全国125の教育委員会を対象に、「就学援助」を受ける学生が増えている…

続きを読む

ビール好きな国はサッカーも強い?

英国の調査会社のデータモニター社が、サッカーW杯に参加している主要国のビール消費量ランキングを発表しました。 それによると、トップになったチェコ他、ドイツ、イングランド、スペインなど、サッカー強国が上位5位までにランクされたとのこと。 日本は12位にランクされているようなので、データ通りに行けば、ベスト16には進出できるということになりますね。(笑) チェコでのビール消費量が多いの…

続きを読む

ニュースとブログの融合サイト

産経新聞グループのニュースと、ネットユーザーのブログを本格融合したウェブサイト「iza(イザ!)」のサービスが開始されました。 無料で会員登録が行えて、すぐに自分のブログを開設することができるというところまでは、普通のブログサービスと同様ですが、こちらの特徴は、このサイトで公開されているニュース記事に対しても、自由にTBを送ることができたり、そのニュースに関連した話題を取り上げている、一般…

続きを読む

光ファイバーの天敵は?

首都圏では、光ファイバーをカラスが突付いて破損させるという事件(?)が増加しているそうですが、東海以西の地域では、夏場になるとカラスではなく、クマゼミに損傷させられるという事例が多発しているそうです。 温暖化の影響等もあってか、都市部に増えたクマゼミが、木の枝と間違えて産卵管を家庭用ケーブルに突き刺し、内部の光ファイバーを傷つけるのが原因だとか。 NTT西日本などの通信事業会社で…

続きを読む

W杯、相変わらず米国では・・・

米ギャラップ社が行った世論調査の結果によると、現在開催中のサッカーW杯について、「全くテレビ観戦しない」と答えた人が69%もいたとのこと。 2002年の時に比べると、「全く観戦しない」と答えた人の割合は3ポイント減り、「できるだけ多くの試合を見る」という回答が4ポイント増えているそうですが、相変わらずの不人気振りのようですね。 米国でサッカーが不人気な理由としては、サッカーという競技…

続きを読む

理想のファミリーランキング

久々に、「ORICON STYLE」でのランキングの話題です。 10~20代の男女に、「マンガ、ドラマなどに登場する理想のファミリーランキング」をリサーチしたところ、1位になったのは「サザエさん」ファミリーだったとか。 常時30%台の視聴率をマークしていた昔ほどではないものの、未だにその人気は衰えず、多くの人が見ているマンガでもあると思うので、大いに納得! 最近は私は見ていないので…

続きを読む

ビールに前立腺がん予防効果?

米オレゴン州立大学の研究チームによると、ビールの風味や苦味を生み出す原料ホップに含まれる化学物質「キサントフモール」に、前立腺がんの予防効果があることが分かった・・・ということです。 10年前から調査研究を進めてきていたようですが、最近の実験で「キサントフモール」が前立腺がんにつながる悪性腫瘍(しゅよう)の成長を抑える公算が大きいということも分かったそうで・・・。 とは言っても、実験…

続きを読む

1982年のW杯

1982年のサッカーW杯(スペインで開催)・・・と言うと、おそらく30代半ば以降のサッカーフリークな方々には、すぐにピンと来る試合があると思います。 この大会で優勝の大本命にあげられていたのは、ブラジルでした。 当時のブラジルには、ジーコ(現日本代表監督)、ファルカン(元日本代表監督)、トニーニョ・セレーゾ(前鹿島監督)、ソクラテスという4人の多才な中盤選手を擁しており、「黄金のカルテッ…

続きを読む

短い芝は日本に不利

サッカーW杯、日本はオーストラリアに1-3で負けてしまいましたね。残念! 試合については、悔し過ぎるので、得点経過等細かいことは書きません。 ただ、気になったことがあったので、ひとつだけ・・・。 試合が始まる前、芝が刈られて短くなったことで、ボールの転がりも良くなるし、速いパス回しができる分、日本に有利と言われていたと思います。 しかし、実際に試合が始まってみれば、何も邪魔が無い…

続きを読む

Winny利用者を特定するソフト

相も変わらず情報流出が続いている「Winny」問題ですが、匿名性の高さ等もあって使用者が特定しにくいとされていた同ソフトを分析し、使用パソコンを突き止めることができるソフトが、このたび開発されたようです。 開発を行ったのは、カリフォルニア州在住の日本人エンジニアの鵜飼氏で、「Winny」の暗号部分を解読することで、違法ファイル等を保存しているパソコンのネット上のアドレスが分かるようになると…

続きを読む

藍ちゃん、粘りの3位

ゴルフの全米女子プロ選手権最終日、宮里藍選手は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーという成績で周り、3日目終了時点と同じ「-7」を維持し、3位タイで終了しました。 惜しくも優勝は逃したものの、メジャーでの成績としては自己最高位。そして今季の米ツアーにおける成績としても最高位で終えることができ、きっと悔しさよりも充実感の方を味わっていることと思います。 私は、サッカーW杯のポルトガル…

続きを読む

藍ちゃん頑張れ!

日本人の多くが・・・と言うよりも、世界中の視線がサッカーW杯に集まる中、「忘れてもらっちゃ困る!」とばかりに、我らが宮里藍選手もしっかりと頑張ってくれています。 先週のト-ナメントも、最終日を単独首位で迎えるなどして、優勝への期待も膨らみましたが、さすがの藍ちゃんも初優勝へのプレッシャーが強かったのか、最終日は良いところ無しで13位に終わってしまい、かなり落ち込んでいたようにも見えました。…

続きを読む