松坂はボストンに行けるのか?

ポスティングシステムにて、レッドソックスが約60億で交渉権を獲得している松坂投手ですが、契約交渉の方は依然難航しているようですね。 松坂側の代理人のスコット・ボラス氏が希望している契約金額が、年平均で約18億。レッドソックス側からの提示額は、年平均で約9億ということで、開きが大き過ぎる上に、ボラス氏も全く譲ろうという気が無いみたいで・・・。といったことは、これまで何度も報じられてきました。…

続きを読む

小笠原も巨人入り・・・ですか。

巨人がFAで日本ハムから小笠原選手を獲得することが確定したようですね。 先日は、若手の有望株だった鴨志田投手と長田内野手を交換要員に、オリックスから谷選手をトレードで獲得したばかり。今年もまた、やってくれますねぇ・・・。 これで来季の巨人は強くなる??? よく分からないけど、強くなるのでしょうなぁ・・・。 去年は、ロッテから李や小阪などを獲得し、李などはそれなりに活躍したもの…

続きを読む

バリボー:日本女子、まさかの黒星スタート

バレーボールの世界選手権が遂に開幕しましたね。 日本女子は、初戦は格下の台湾が相手でしたが、「1-3」と良い所なく敗れてしまい、まさかまさかの黒星スタートとなってしまいました。 野暮用があり、断続的にしか見ることができなかったので、試合内容については触れないことにします。 柳本監督は、大会前には「ハッキリ言って強い。時代をつくれるチームだと確信している。」などと、自信も確信もあ…

続きを読む

中日さん、おめでとう!

セ・リーグの方も、昨日の勝利で中日が優勝を決めてしまいましたね。 阪神、頑張って際どいところまで追い上げていただけに残念です。 最近のチーム状態からすれば、阪神にも少ないながらも可能性は残っていると思っていたんだけどなぁ・・・。 中日も、夏までは磐石とも言える投手力で勝ち星を重ねてきての独走だったと思うのですが、8月末頃から投手が簡単に点を取られるようになり、その隙を付いて、阪神も…

続きを読む

ヤンキース、無念の敗退

メジャーリーグのプレーオフ、ヤンキースは地区シリーズにてタイガースと戦っていましたが、1勝2敗をうけての今日の試合も、3-8で敗れてしまい、早くも敗退となってしまいました。 今日の試合は、BSで朝5:05からの放送となっていたので、起きてTV観戦していましたが、2本のホームランでタイガースに3点を奪われた時点で、負けをほぼ確信しました。 選手達には、それなりに気迫があったようにも見受…

続きを読む

Vectorにて配布されているソフトにウィルス

タイトル通り、Vectorで配布されているオンラインソフトの内、3,986タイトルがウィルス感染していたことが分かったもようです。 ウィルスに感染したソフトが掲載されていたのは、フリーソフトおよびシェアウェアを公開している「ライブラリ」だったということで、しかも、9月27日1時頃から13時30分頃にかけて、半日以上にわたりウイルス感染したソフトウェアがダウンロード可能な状態になっていたとい…

続きを読む

竜虎決戦第3Rは雨で中止に・・・

大詰めを迎えたセ・リーグですが、今日の甲子園は雨模様のようで、竜虎の最終戦は中止になってしまいました。 中日の先発投手は、最近勝てていない朝倉か、マルティネス(2軍落ちしていなければ)あたりが出てくると予測していた(個人的に)ので、今日は必ず昨日の敗戦のウサ晴らしをしてくれると思っていただけに、ちと残念! 雨には勝てませんね。 でも、この中止は、今後のスケジュールへの影響を考えれば、…

続きを読む

竜虎決戦最終章へ・・・

僅差で3チームが首位争いを繰り広げていたパ・リーグに比べると、中日が独走していたセ・リーグは、早くから興味も消えかけていたような感もありましたが・・・。 我らがタイガースの踏ん張りもあり、中日の一時的な失速もあり、ここにきて1位と2位のゲーム差は3ゲームに縮まってきました。 そして今日から甲子園にて、竜虎決戦の最終ラウンドが行われます。 前回の3連戦で負け越した時点で、「さすがに阪…

続きを読む

高校野球を見て・・・

今年も高校野球が始まりましたね。感想を書くには、遅過ぎますが・・・。(^^; 昼間は、エアコンが壊れた仕事部屋に居ると辛いので、壊れていない寝室側でPCを使いながら仕事をしつつ、常にTVもつけて高校野球中継を流しているような感じの生活を送っている私ですが、今年の高校野球、なんか壮絶な打撃戦や劇的な逆転勝利みたいなパターンが多いですねぇ・・・。 開幕戦の、高知商-白樺学園からして、10…

続きを読む

亀田興毅、疑惑の判定で世界王者に・・・

昨日行われた、WBA世界ライトフライ級王座決定戦にて、同級2位だった亀田興毅選手が、同1位のファン・ランダエタ選手に判定勝ちし、念願の世界チャンピオンとなりました。 しかしながら、試合内容の方はかなり劣勢だったようにも見受けられ、試合終了後には、最後の判定結果が告げられるのを待たずして、会場を去ろうとしていた観客も多かったとか。 TVの実況の方も、最後は亀田の負けを悟ったかのごとく、トー…

続きを読む

野茂投手、今季はリハビリに専念

久々に野茂さんの話題です。 右肘の炎症等もあって、ホワイトソックス傘下の3Aシャーロットを解雇されていた野茂投手でしたが、その後右肘の手術を受けたまでは知っていたのですが、今日のニュースによると、今季はこのまま米国に残ってリハビリを続けることになったようです。 手術といっても、ご本人のブログでは、「6月16日にLAで右肘のクリーニングの治療を受けました。今後は6-8週間のリハビリに取…

続きを読む

W杯、イタリアの優勝で幕引き

サッカーW杯は、イタリアとフランスによる決勝戦が行われ、イタリアがPK戦の末にフランスを下し、24年振り4度目の優勝を勝ち取りました。 この試合、ともに堅守を誇る両チームだけに、なかなか得点シーンを見ることができないのではないかと思っていましたが、試合開始間もない前半6分に、フランスのマルーダ選手がペナルティエリア内で、イタリアDFのマテラッツィ選手に倒されてフランスがPKをゲット。7分に…

続きを読む

セリエA「史上最大のスキャンダル」の行方は?

サッカーのW杯では、開催国のドイツを破り決勝進出を決めたイタリアですが、国内のリーグの方では、不正疑惑が持ち上がるなどしてゴタゴタが続いています。 イタリアのサッカー協会のスポーツ裁判は、W杯のことも考慮してか、一時中断していましたが、先頃再開された模様で、この結果パラッツィ検事からは、以下のような求刑がなされたようです。 ■ユヴェントス ・セリエAからの追放。 ・2005年・2…

続きを読む

お疲れ様、中田英寿さん

昨夜の発表以来、色んなブログでもこの話題で持ちきりとなっているとは思いますが・・・。 中田英寿選手、日本代表だけでなく、現役選手生活をも引退という形になってしまいましたね。 引退発表のニュースを見た時、さすがに目を疑ってしまいましたが、自サイト内に記載された文章を読んでいて、「なるほどな!」「そうだったのか!」「やっぱりな!」・・・などなど、色んな気持ちになりました。 それにしても…

続きを読む

サッカーW杯、欧州勢強し

サッカーのW杯、4強に残ったのは欧州勢ばかりとなりましたね。 ベスト8の対戦カードは、4つとも私の予想が見事にはずれる結果となってしまいました。(^^; イタリア×ウクライナ戦以外は、どこが勝ってもおかしくないような展開だったと思うので、仕方ないかなぁ・・・と自己弁護。(笑) ドイツ×アルゼンチン戦は、ドイツがあまり強引な攻めを見せず、堅実に試合を進めていたのが意外でした。 攻撃…

続きを読む

サッカーW杯、ベスト8出揃う

サッカーW杯、決勝トーナメント1回戦の最後の2試合が行われ、ブラジルとフランスが勝ってベスト8に名乗りをあげました。 ブラジル×ガーナ戦は、ガーナが先制すれば面白い展開になると思っていましたが、あんなに早い時間帯(前半5分)にブラジルに先制されては、やはり厳しかったですね。 ガーナも果敢に攻撃をし続け、何度もブラジルのゴール前を脅かしたりもしていましたが、放つシュートの多くがキーパー…

続きを読む

オーストラリア、無念の敗退

サッカーW杯、あまり日記にしていませんが、毎日・毎試合見ています。(^^; 個人的に、今大会で最も好きになったチームがオーストラリアでして・・・。 点を取られたら取り返す・・・みたいな、失点を物ともしないようなサッカーがお気に入りとなってしまった私でしたが、そのオーストラリアもイタリアに 0-1 で敗れて敗退してしまい、残念に思っています。 イタリアと言えば、「カテナチオ」と呼ばれ…

続きを読む

W杯、1次リーグを見終えて・・・

サッカーW杯も、1次リーグの全日程を終え、16強が出揃いましたね。 今大会は、あまり大きな波乱もなく、強豪国が比較的順当に勝ちあがってきたような感じのようにも思います。 大会前に「死のグループ」と呼ばれていたC組も、終わってみれば、アルゼンチンとオランダという強国が無敗のまま勝ち上がっているし・・・。 E組にて、アメリカが世界ランキング通りの活躍を見せられなかったのと、チェコが…

続きを読む

W杯日本代表、奇跡は起こせず・・・

サッカーW杯、日本代表はブラジルと対戦し、1-4で敗れて一次リーグ敗退が確定しました。 前半34分に、この日スタメン起用された玉田の強烈なシュートが決まり、1点を先制した時には、「もしや?」といった思いも過ぎりましたが・・・。 ロスタイムに入ってすぐに、ロナウドに同点弾を決められてしまい、ちょっとガッカリ。 ただ、後半の頑張り次第では、まだ奇跡も起こり得る。そうならなくても、もしか…

続きを読む

ビール好きな国はサッカーも強い?

英国の調査会社のデータモニター社が、サッカーW杯に参加している主要国のビール消費量ランキングを発表しました。 それによると、トップになったチェコ他、ドイツ、イングランド、スペインなど、サッカー強国が上位5位までにランクされたとのこと。 日本は12位にランクされているようなので、データ通りに行けば、ベスト16には進出できるということになりますね。(笑) チェコでのビール消費量が多いの…

続きを読む

W杯、相変わらず米国では・・・

米ギャラップ社が行った世論調査の結果によると、現在開催中のサッカーW杯について、「全くテレビ観戦しない」と答えた人が69%もいたとのこと。 2002年の時に比べると、「全く観戦しない」と答えた人の割合は3ポイント減り、「できるだけ多くの試合を見る」という回答が4ポイント増えているそうですが、相変わらずの不人気振りのようですね。 米国でサッカーが不人気な理由としては、サッカーという競技…

続きを読む

1982年のW杯

1982年のサッカーW杯(スペインで開催)・・・と言うと、おそらく30代半ば以降のサッカーフリークな方々には、すぐにピンと来る試合があると思います。 この大会で優勝の大本命にあげられていたのは、ブラジルでした。 当時のブラジルには、ジーコ(現日本代表監督)、ファルカン(元日本代表監督)、トニーニョ・セレーゾ(前鹿島監督)、ソクラテスという4人の多才な中盤選手を擁しており、「黄金のカルテッ…

続きを読む

短い芝は日本に不利

サッカーW杯、日本はオーストラリアに1-3で負けてしまいましたね。残念! 試合については、悔し過ぎるので、得点経過等細かいことは書きません。 ただ、気になったことがあったので、ひとつだけ・・・。 試合が始まる前、芝が刈られて短くなったことで、ボールの転がりも良くなるし、速いパス回しができる分、日本に有利と言われていたと思います。 しかし、実際に試合が始まってみれば、何も邪魔が無い…

続きを読む

藍ちゃん、粘りの3位

ゴルフの全米女子プロ選手権最終日、宮里藍選手は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーという成績で周り、3日目終了時点と同じ「-7」を維持し、3位タイで終了しました。 惜しくも優勝は逃したものの、メジャーでの成績としては自己最高位。そして今季の米ツアーにおける成績としても最高位で終えることができ、きっと悔しさよりも充実感の方を味わっていることと思います。 私は、サッカーW杯のポルトガル…

続きを読む

藍ちゃん頑張れ!

日本人の多くが・・・と言うよりも、世界中の視線がサッカーW杯に集まる中、「忘れてもらっちゃ困る!」とばかりに、我らが宮里藍選手もしっかりと頑張ってくれています。 先週のト-ナメントも、最終日を単独首位で迎えるなどして、優勝への期待も膨らみましたが、さすがの藍ちゃんも初優勝へのプレッシャーが強かったのか、最終日は良いところ無しで13位に終わってしまい、かなり落ち込んでいたようにも見えました。…

続きを読む

イチロー選手、2500安打達成!

マリナーズのイチロー選手、昨日の試合終了時点で2500安打まであと「3」と迫っていましたが、今日(現地7日)の試合で4本もヒットを放ち、あっさりと2500本達成してしまったみたいです。 おめでとうございます!! 本人は「量産しているとは思わない」みたいなことを先日言っていましたが、最近の安打の量産は、やっぱり凄いですよね。 それにしても、15年目で2500安打達成というのは、お…

続きを読む

シャラポワの試合にハトが来る理由

テニスの全仏オープンを夜な夜な見ているのですが、応援しているシャラポワちゃんとヒンギス姉さんが、ともに勝ち進んでくれているので、まずまず満足しているところです。 シャラポワちゃん、足の怪我もあって4月から全く試合に出場していなかったということが危惧されていましたが、実際フタをあけてみると、1回戦のワシントン選手との試合では、あと一歩の踏み込みができなかったり、相手にコートの端から端へと走ら…

続きを読む

早朝から燃えた~!

久々にサッカーの話題です。 サッカーW杯直前の最後の強化試合となるドイツ戦が行われましたが、結果は、2-2で引き分け。でも、非常に熱くて見ごたえのある試合となり、とりあえずは満足できました。 2-0から追いつかれての引き分けということで、守備の不安(特に、高さのある相手に対した時の)を強調され、辛口の評価をされている方もきっと多いこととは思いますが。。。 前半は互いに無得点、そして…

続きを読む

W杯日本代表メンバー決まる

サッカーのW杯に出場する日本代表のメンバー23人が発表されましたね。 GK: 土肥、川口、楢崎 DF: 田中、宮本、加地、三都主、坪井、中澤、駒野、中田浩 MF: 福西、小笠原、小野、中田英、中村、稲本、遠藤 FW: 玉田、柳沢、高原、大黒、巻 といった顔触れになったようです。 久保がおらん・・・!(^^; ジーコも信頼をおいていたようだし、当確とも言われていたようにも…

続きを読む

W杯ツアー、意外に人気なし?

サッカーのW杯への日本からのツアー参加者の数が、意外なほどに伸びていないそうです。 元々、大会組織委員会が日本分として割り当てたチケット数も、1万1千枚程度と少なめになっている上に、FIFAが現地のホテルを大量に押さえ、手配できる部屋数が限られていて、宿泊代の方も通常の倍以上の、200~300ユーロ(約2万8000~4万2000円)と高額となっている・・・などの理由もあり、チケットの売れ行…

続きを読む