Vectorにて配布されているソフトにウィルス

タイトル通り、Vectorで配布されているオンラインソフトの内、3,986タイトルがウィルス感染していたことが分かったもようです。 ウィルスに感染したソフトが掲載されていたのは、フリーソフトおよびシェアウェアを公開している「ライブラリ」だったということで、しかも、9月27日1時頃から13時30分頃にかけて、半日以上にわたりウイルス感染したソフトウェアがダウンロード可能な状態になっていたとい…

続きを読む

改正消費者契約法が成立

悪徳業者による不当な勧誘などの被害にあった消費者に代わって、消費者団体が業者に不当行為の差し止めを請求できる「消費者団体訴訟制度」の新設を盛り込んだ、改正消費者契約法が31日の参院本会議で全会一致で可決され、成立しました。来年6月に施行されることになるようです。 これまでは、被害にあった人は、消費者団体に相談をもちかけることはあっても、そこで指示されたことに基づいて、自ら警察に行ったり、弁…

続きを読む

Winny完全遮断に総務省が「待った」

Winnyを介した情報流出への対策の一環として、NTT東日本系のISPの「ぷららネットワークス」は、Winnyを使った通信を自動的に遮断するという新サービスを提供しようとしていましたが、総務省がこれに「待った」をかけたようです。 理由は、「電気通信事業法に定めた通信の秘密の侵害に当たる可能性が高いため」ということのようです。 総務省としては、ぷらら社がネットワークに流れる通信の一部か…

続きを読む

Winny対策:政府が独自ソフト開発へ

WinnyやShareなどのファイル交換ソフトを介した情報流出が後を絶たないことを受けて、政府は先月28日に、コンピューターのウイルス感染や、情報流出を防ぐ高度な情報管理機能を備えた次世代基本ソフト(OS)の独自開発に取り組む方針を決めたとのこと。 開発の方は、民間の専門家などの協力を受ける「産・官・学」の態勢で取り組み、来年度から政府機関での利用を目指すとともに、民間への開放も検討するよ…

続きを読む

「Winny」だけでなく、「Share」にも注意

昨日、毎日新聞の関連会社の「毎日開発センター」が運営していた、「毎日フレンド」の会員情報、6万5千人分(6万6千人分とも)がネットに流出というニュースがあり、またしても「Winny」によるものかと思っていたのですが、どうやらこちらは同種のソフトの「Share」を介しての流出の可能性もあるということのようです。 「Share」も、「Winny」同様、日本人が開発したソフトということで、ウィル…

続きを読む

Winny:今度は皇太子ご夫妻の情報などが流出

毎日のように流出が発覚しているWinny(ウィニー)問題ですが、今度は皇太子ご夫妻や中国の要人が、2003年に大阪に訪問された際の視察経路などを記した情報が、Winnyを介して流出していたことが発覚したようです。 阪神高速道路会社から、高速道路の巡回業務を請け負っていた「高速道路管理」(現在は営業休止中)の内部資料だったようですが、元社員が在職中に会社のパソコンに保管していたデータとみられ…

続きを読む

防衛庁の情報流出対策他

ファイル交換ソフト「Winny」を介しての機密情報の流出が重なった防衛庁では、このたび情報流出の再発防止策をまとめたとのこと。 その内容は、職場から私有パソコンを一掃するため、陸海空自衛隊を中心に、約5万6千台のパソコンを、約40億円で緊急調達したことと、職場のパソコン内のデータや所持品の抜き打ち検査を行うなどで、検査態勢の強化を図る。 同時に、現在約13万件ある「庁秘」の指定につい…

続きを読む

ウイルス感染被害状況

トレンドマイクロ社による、3月度のウイルス感染被害マンスリーレポートが先日発表されました。 これによると、3月のウイルス感染被害の総報告数は6,993件で、2月の6,188件よりも更に増加しているということが分かりました。 1番多かったのは、「SPYW_GATOR」というスパイウェアによる被害で、256件。それに次ぐのが、「WORM_RBOT」というワームと、「ADW_SHOPNAV…

続きを読む

ニフティも「ウィニー」利用を制限

「Winny(ウィニー)」を介しての個人情報や機密情報の流出が相次ぐ中、先日はプロバイダの「Plala(ぷらら)」が、ウィニーによる通信を完全に規制することを決定したばかりでしたが、今度は最大手プロバイダの「NIFTY(ニフティ)」が、ウィニーの利用に制限をかけることを発表しました。 ニフティの場合は、完全規制ではなく、ウィニー利用者の接続速度を大幅に遅くするような措置をとることになる模様…

続きを読む

10年以内に財布が無くなる?

NTTドコモによる、ケータイクレジットサービスの利用意向に関する調査結果が発表されました。 2月21日~23日にかけて、Web上でアンケートを行った結果ということですが、有効回答数は大都市圏に在住する携帯電話ユーザー1800名ということでもあり、ある意味恵まれた環境にある人達が回答の中心になっているとも思われるので、鵜呑みにはできないと思いつつ、その内容を見てみると・・・。 「ケータ…

続きを読む

政府がパソコン情報管理の徹底呼びかけへ

ネットを利用したファイル交換ソフト「Winny」経由、しかも個人のパソコン経由で、官公庁や警察、自衛隊、企業他、色んな所で管理されている貴重な個人情報が立て続けに流出している問題に絡んで、政府も遂に、国民に直接パソコン情報の管理の徹底を呼びかけることを決めたようです。 当ブログでも、3月3日に「歯止めかからぬ情報流出」という記事を書いたばかりでしたが、その後も「Winny」経由での情報流出…

続きを読む

新手のカード詐欺

昨年末頃から、大手クレジットカード会社を名乗り、「あなたのカードが不正使用された」と利用者側に伝えて、慌てた利用者側から個人情報を聞き出すといった新しい手口のカード詐欺が出てきているそうです。 「あなたのカードが不正使用されたので、急いで確認したい。」などと伝えられると、利用者側としても、「放置しておくとまずい!」と思ってしまいますよね。 その結果、相手に自分のクレジットカードの番号や有…

続きを読む